カテゴリ:Salt water( 302 )

メバル三昧W

最近、いっちょんデイゲームでメバルば釣りきらん

な訳でいつもなら車中宴会中な深夜12時頃からナイトゲーム

ちっさいのにやたらと高いshiriten EBEECH 48

まだチビメバしかコレで釣ったこと無いのでshiriten EBEECH 48でなんとかまともなヤツを…

元を取るぞ!(笑)的な勢いでshiriten EBEECH 48と心中するつもりでトライ

タダ巻には反応せず…

ならばとエビが跳ねるイメージで軽く2、3度シャクった後にフォール…

フォール中にコツンとアタルがなかなか乗らず…

a0129011_21595846.jpg
そしてようやく♪(26cm)



そしてその直後、根掛かりにてshiriten EBEECH 48殉職(泣)

元を取ることは出来なかった(笑)

その後はいつものダートスクイッド



a0129011_22000747.jpg
このサイズを含むセイゴ混じりで20cmオーバーが6匹

チビメバ少々

大変楽しゅうございました ^^

途中、メバルなら尺はイッてると思われるヤツもヒットしたけれど、残念ながらフックアウト(号泣)





そして翌朝

安定の朝寝坊で起きたのは7時10分(笑)

そして朝は安定のノーバイト(爆)

場所移動して昼寝から~のフライでメバル



a0129011_22001980.jpg
ロリメバばっかだったけど、入れ食い!

フライだと楽しいね♪^^

ワームよりフライの方が圧倒的にメバルの反応がいい

止めても食ってくるし(笑)

ちなみにフライは適当に巻いたクレイジーチャーリーモドキ




無機質なコンクリートの上で写真撮ってもねぇ…

てことで、最後は地磯へ

潮上にキャストしてストラクチャー手前でU字工事作戦



a0129011_22002667.jpg
これが功を奏してすぐに満足サイズGET!

その後数匹追加してお家に帰りましたとさ

逃がした獲物は…とは言うけれど、アレは本当にデカかった!

リベンジせねば!!

母曰く、今回の水揚げは7000円だそうです(笑)

[PR]
by calm-style | 2018-02-23 22:04 | Salt water | Comments(0)

ナイト&デイメバルのスプーニング(アルフスプーン)

アソコならスプーンで色々と釣れるんじゃね?

とかって今回もALFREDのスプーンをタックルバッグに忍ばせて、イッてきました天草へ

深夜12時前に現地到着も、お目当てのポイントは数名の先行者あり

仕方なく場所移動したそのポイントは何やら頻繁にライズしてる

いただき!(笑)

激流の中にアルフスプーンを放り込み、反転流でU字工事作戦

強い流れと反転流の際でバシャ!っと元気よく飛び出したのはメバルちゃん

a0129011_21185900.jpg

小さいけれど、思惑道理の作戦で、しかもスプーンでの釣果にニンマリ

スプーンはジグヘッドでの釣りより流れの変化をつかみ易いのがイイネ!




お次は流れの中にアップにキャストしてスプーンの波動を感じたらナチュラルドリフト作戦

いつもの1.3gや1.8gのジグヘッドでは届かなかった遠いライズの犯人はサバのオチビちゃんでした

a0129011_21193451.jpg

2.5gのスプーンだと遠いポイントでも楽々♪




チビメバを数匹追加した後、目の前でスプーンを引ったくったのはここの名物ムツの幼魚

a0129011_21200692.jpg

にしても悪人面だなぁ(笑)



その後、反転流U字工事作戦でチビメバ数匹追加して、潮止まり前に足下でバシャ!っと飛び出したのは良型のメバル

a0129011_21204448.jpg

眠いし、満足サイズGETで満足モードになってこの1匹を最後に車に戻って車中一人宴会&車中泊





2月10日 べた凪

翌朝、夜明けと共に車を飛び出し実釣も激渋

a0129011_21210972.jpg

スプーンを遠投して水面直下のスローリトリーブでようやく1匹

前夜があまりにも調子良かっただけに朝マズメに期待してたんだけれど、魚の気配を感じられず場所移動

場所移動した先は水面にメバルの姿

しかしサイズは極小

見えメバル相手にスプーンで色々と試してみる

ヒラヒラフォールには全く反応なく追いもしない

お次は少し激しくジャークしてみるとメバルが驚いて逃げた(笑)

少し沈めてメバルのいるレンジをスローリトリーブ

たまに反応して追ってくるのもいるけれど、途中でUターンしてしまう

水面直下をスプーンが飛び出すか飛びなさないかギリギリでリトリーブ

結局、これが一番反応が良く、バイトまでしてきた

ま、釣ることは出来ませんでしたけどね ^^;

そう言えば、前夜もそんな感じでヒットしてきたなぁ…




チビメバでスプーンへの反応を試した後、ボトムにはまともなのがいるんじゃね?ってボトム狙い。

お気に入りのALFREDのスプーンはロストが怖くて(笑)Spark40を1,8gのジグヘッドにセット。

ヒットするのはガラカブ(カサゴ)ばっか(笑)

a0129011_21220095.jpg

そしてようやく♪

これで満足して帰路へ!^^



最後にメバルのスプーニング

飛距離は出るし、ゲーム性も高いように思う

プラグなんかと比べると安価だし、ソフトルアーで釣り飽きたアングラーに打って付けかも?

使用してるALFREDのスプーンは本来、エリアフィッシング御用達

ヒラヒラフォールとウォブンロールが秀逸

でも、もう少しシルエットが細かったらなぁ…

そして、タイトローリングの方がメバルにはいいかも?

あと、スパイラルフォールや左右にジグザグフォールしてくれるともっといいかなぁ?

それからそれから、スプーン特有の浮き上がりをもっと抑えられたら一定のレンジをリトリーブし易いんだけど…

ALFREDさん、そんなスプーン作って頂けませんか?(笑)

[PR]
by calm-style | 2018-02-18 21:23 | Salt water | Comments(0)

デイメバルのスプーニング(ALFREDスプーン)

ルアーフィッシングを愛する方なら御存知かと思いますが、

湖上で釣りをしていた時、誤ってスプーンを湖に落としてしまい、

ヒラヒラと落ちていくスプーンに鱒が食らいついた

これをヒントに作られたのがスプーンで、ルアーの起源だと言われてます

スプーンと言えばトラウトなイメージですが、

スプーンでメバルが釣れたら楽しいだろうな?ってことで行ってきました天草へ

a0129011_22195614.jpg

使用したスプーンは最近復活を遂げた老舗「ALFRED」のスプーン

ソフトルアーは使用せずスプーン縛り

アルフと聞いて懐かしく思った方もいらっしゃるかと?

結果から言うと、ソフトルアーと変わらぬ好反応

朝マズメはポイントを外してしまい、メバルの顔を拝めなかったけれど、

場所移動した昼間の釣りでは好反応

どんなフックがバランス良く、そしてヒットまで持ち込めるかと試行錯誤

シングルフック、アシストフック、トリプルフックと試してみたけれど、

たまたまかも知れないけれど、ヒットまで持ち込めたのは、この日はトリプルフックでした

水面をデッドスローで引き波を立て、テロテロ引いてくるスプーンにバイトしてきた瞬間には興奮!




a0129011_22200472.jpg

サイズは昼間ってこともあってこれぐらいのオチビチャンだったけど、

スプーンだとソフトルアーと違って「釣れた」ではなく「釣った」といった喜びと充実感

しかも、遊び心あるこんな宝石みたいな綺麗なスプーンで釣れると喜びも倍増!

この日、バイトは多数あったにも関わらず、なかなかヒットまで持ち込むことができず悔しい思いをした

まずまずなサイズも水面まで追ってきてバイトしてきたんですけどねー(泣)

ALFREDのスプーンに可能性を感じただけに、いかにしてヒットまで持ち込むことができるか?

それが今後の課題というか、楽しみとなりそうだ

こんな試行錯誤の釣行もこれまた楽し♪

今までジグヘッド単体で届かず指をくわえて眺めてただけのライズもスプーンであれば攻略可能

今後、メバリングの幅が広がること間違いなし

a0129011_22201181.jpg

こーんなロリメバだってスプーンに反応してくるんだから、ALFREDスプーンの可能性は無限大

朝夕の時間帯であればもっと数もサイズも望めるはず

しばらくはメバルのスプーニングにはまりそうだ

ソフトルアーでのメバリングに倦怠期で新たな刺激を欲してる貴方

メバルのスプーニング超オススメです ^^


[PR]
by calm-style | 2018-01-30 22:21 | Salt water | Comments(0)

海小物ナイトゲーム

先日、あまりにも好釣だったもんだから、

今回もまた海小物ナイトゲーム

今回は様々なルアーを使用して、どれに反応がいいのかをチェック

20投毎にルアーを変更してみることに

先ずはワームの「Spark 40」を投入

コツンとショートバイトもなかなか乗らず・・・

チビメバ2匹

先日爆った「BLUES CODE C45」ではセイゴ1匹とチビメバ1匹

「にょろにょろ」にはバイトさえなし

「shiriten EBEECH 48」これまた反応なし

「Rigge Slim 60SS」には反応良くセイゴ2匹

ま、釣れたセイゴはどれも30cmもない超ロリセイゴでしたけどね ^^;

結果、一番バイトが多かったのはRigge Slim 60SSという結果に

サイズが上がらないので場所移動



海を眺めてると、メバルやセイゴのライズが!

これはイケると手堅くSpark 40からスタート!

しかし反応なし凹

その後、BLUES CODE C45を投入も、これまた反応なし

諦めかけてたけれどRigge Slim 60SSではサクッっと2匹

使い方が自分に合ってるのか食いの立つタイミングだったのかルアーが合ってたのか分からんけれど、

この日はRigge Slim 60SSが大活躍

元々トラウトミノーのRigge Slim 60SS

最近は(ずっと前から?)メバルに効くってことでメバル専用カラーなんてのもラインアップされてます

そして、マグ・ドライブ搭載とかで、よー飛びます

ちなみにカラーはライムチャートヘッド オレンジテール

メバル専用ってヤツ

アクションは・・・

スローだと殆どアクションしません(笑)

でも、そこがいいのかもですね?

ブリブリ泳ぐルアーが釣れるとは限りませんし

自分は時折軽くトウィッチして使用してました

バランスを崩した後にヒットってパターン

a0129011_17233679.jpg
ま、サイズはこれぐらいなんですけどね ^^;

でも、このサイズでもメバルタックルだと超楽しい♪

ロッドはYAMAGA BlanksのBleu Current 80Ⅱ

これぐらいのセイゴならギリギリだけどブッこ抜けます

でも、ロッドの角度は水面に対して60度ぐらい迄かと?

それ以上だと流石に折れてしまうと思われますのでご注意を

てゆーか、ネットを使った方が安全ですよね ^^;

そして翌朝は・・・

超ロリメバのみにて撃沈

生命感の感じられない静かな海でした・・・

ナイトゲームは嫌いだけど、昼間に釣ること出来なきゃ好きの嫌いの言ってる場合じゃないですね

ヘッドライトも購入したし、次回もハードルアーで海小物ナイトゲームかな?

しかし、ヒットした瞬間に尺メバか!?と、期待してたんですけどねー・・・

なかなか思うようにはイキませんね(泣)


[PR]
by calm-style | 2018-01-23 17:45 | Salt water | Comments(2)

久々の海小物ナイトゲーム

a0129011_22053218.jpg
ターゲットはメバル

ィ夜ならデカイの釣れるんじゃね?

とかって期待

使用したワームはいつものダートスクイッドに瓜二つなスパーク40

初代のダートスクイッドに似たシャンとした素材でキビキビとしたダートアクションが可能

マイクロワインドって言うんかな?

ま、今回はスローのタダ巻きで使用しましたけど(笑)

で、一投目から強烈なバイト!

もしや尺メバ?って期待も…

45cmあるなしのセイゴちゃん

とりあえず写真を撮って2投目も同サイズのセイゴちゃん

お次も同サイズのセイゴちゃん

3連ちゃん(笑)

これくらいのサイズのセイゴでもメバルタックルだと楽しいね♪

メバルも釣れたけど、釣っても釣ってもロリメバで…

プラグならデかイの釣れるんじゃ?

とかって最近流行の?シリテン エビーチ48を散々投げるもノーバイト…

ブルースコード45にチェンジすると入れ食い

ま、ほとんどがマルセイゴとヒラセイゴでワーム使用時よりサイズダウンしちゃいましたけどね(笑)

メバルも釣れたけど、こちらもワームの時よりサイズダウンしちゃったとゆー(笑)

まだまだ釣れそうだったけど、お酒が恋しくなって早々に切り上げ

気になったのは、ハードルアーのトリプルフックだと魚へのダメージ大きいですね…

フックを外すのにも手間と時間がかかるし…

シングルフックに交換すべきかな?




で、期待の翌朝!

良型メバル入れ食い!

の予定だったけど、まさかの激渋

20cmオーバーはたったの1匹

カップ麺食って、昼寝して夕マズメ!

の筈だったけど、妙に疲れて帰路につきましたとさ

年には勝てませんねぇ~ ^^;

夜はよく釣れたけど…

やっぱり俺はデイゲームが好きだなぁ♪

夜はお酒飲んでたが楽し♪(笑)

[PR]
by calm-style | 2018-01-17 22:10 | Salt water | Comments(6)

最強寒波雪中デイメバ&メバルタックルとメソッドについて少々

昨日は今シーズン最強寒波だとかなんだとか

でも、そんなの関係ねー!(古っ!)

暴風雪の中、釣りしてきたぜー!ワイルドだろー?(古っ!)

ラインが風に煽られてワームが宙に舞う(笑)

a0129011_00131903.jpg
そんな中、なんとかまともなサイズを1匹

あとはチビメバ少々と良型ガラカブ(カサゴ)少々

この日もメバルは浮いておらず、ボトムのストラクチャーを意識した釣り

母親曰く水揚げは「4000円か5000円がつあるよ」だそうだ(笑)





ここからはメバルタックルについて少々

まずはロッド

自分が使用してるロッドはチューブラーのYAMAGA Blanks BlueCurrent 80Ⅱ

もう1本はシマノのソリッドティップのSoare SS S706ULS

最近は主にBlueCurrent 80Ⅱを使用

理由はタダ巻きでもダートアクションでも両方使えるから

ソリッドティップのSoare SSだとダートアクションさせると高確率でロッドティップにラインが絡んでしまうんですよね

絡んでるのに気付かないでそのままリトリーブすると… どうなるかお判りかと(怖)

それにソリッドティップだとティップが柔らかい為、キビキビとダートアクションを行うのがチューブラーと比べると、やや困難

そんな理由でチューブラーのBlueCurrentを主に使用してるんだけど、

夜間だとか沈んでしまってるメバルをスローのタダ巻きで狙う場合はソリッドティップのSoare SSが有利

ラインにテンションのかかった釣り方だとライントラブルも少ないし、なんてったってソリッドティップは食い込みがいい!

オートマチックに釣れちゃう感じだし、バレも少ないように思う

食いが浅い時なんかも重宝してます

飛距離は軽いリグだとSoare SSの勝ち

ロッドパワーは勿論BlueCurrent

俺はソフトルアーもハードルアーも両方使うぜ!って方は迷わずチューブラーを

ソフトルアーでスローな釣りしかしないぜ!って方はソリッドを

懐に余裕のあられる方や海小物ジャンキーな方は両方揃えられるとよいかと?

あ!メバルより繊細なアジングにはソリッドの方がいいかも?

口の弱いアジは柔らかいソリッドの方がバレないし、バイトを弾かれないように思います

前にも書いたけど、BlueCurrentってリールシートからロッドエンド迄が長い!長すぎる!

それが原因でロッドエンドが肘を叩いてダートアクションさせ辛く操作性に欠けるんですよねー

YAMAGAさん、どうにかなりませんか?

熊本のメーカーでもあるし応援したいんですけどねぇ…

ちょっぴり残念



お次はリール

自分はダイワのDAIWA 13CERTATE 2004CHと月下美人MX2004を使用

ぶっちゃけメバルにそんなに高価なリールは必要ないような気がするけれど…

PEの0,1号とか0,2号とか細いPEラインを使用するのであれば、よりドラグ性能のいいリールをチョイスされた方がいいかも?

スズキなんかがヒットしちゃった時でも安心ですしね



そしてライン

以前はGOSENのPE240を使用してました

理由は240m巻きが3000円弱で手に入れることができてリーズナブルなのと、メバリンと品質は同じだから

違いはカラーぐらい

でも、最近は入手困難となってきた為、同じくGOSENのメバリンを使用してます

号数は0,4号(8LB)

これ以上細くすると結束強度が落ちる気がします

ちなみにPE240もメバリンも3本縒り

だからかな?4本縒りや8本縒りより平べったく変形し、縒りが強くかかってしまうんですよね

ま、だからってトラブルって訳でも無いけれど、気になられる方は4本や8本縒りを使用された方がいいかと?

あと、最近は以前から気になってたDUELのArmred F+も使用してます

このPEとフロロ樹脂のハイブリッドのラインなのですが、謳い文句にPEより飛距離UP、トラブルレス、耐摩耗性5倍、PEより感度2倍とあるんです

で、使用してみた感想を…

巻癖つきます

まるでフロロのようにクルクルです

これが仇となって、気をつけてないとダマになったままリールに巻き込んだりロッドティップにラインが絡まったり…

あと、スパイラル状になってリールから放出されるため、風の影響を受けやすい

感度に関してはさほどPEと変わらないような…

耐摩耗性は3度の使用で毛羽だってきたのでなんとも…

飛距離はそこそこ?そんな感じ

PEを使い慣れた自分には少々使い辛く感じたけれど、今までナイロンやフロロを使用されてた方にはかえって使いやすいかも?

フロロやナイロンと比べると感度もいいしですね

あ!PEに比べると滑ってノットが組みにくく感じました

次にまた購入はないかなぁ…

やっぱPE100%のしなやかなラインが俺の好み

リーダーは信頼のKUREHA SEAGUR ACE 1,5号

長さは1m程にし結束部がロッドティップに巻き込まないようにしてます

何なぜかというと、ロッドティップに巻き込む長さにすると、次第に結束部が弱くなってしまいブレイクしてしまうから

なので、垂らしを長くしてロッドティップに結束部を巻き込まないようにし、ペンデユラムキャストしてます



ジグヘッド

男は黙ってジグヘッド単体!フロートとかは使用してません

色々使ってみたけれど、最近はエコギアのシラスヘッドに落ち着いてます

バランスが良く、タダ巻にもダートアクションにも使用できるし、70cmオーバーのスズキでも伸ばされること無く、錆にも強い

そのまま使用するとワームがズレるから、フロロの7号を使用してワームキーパーを自作してます

ダートアクションを多用する自分にはワームのズレは致命的ですし、真っ直ぐ装着した状態でないと食いが落ちますし

重さは1,3gと1,8gをその時の状況で使い分けてます



ワーム

ママワームのダートスクイッドとシュリンプがあれば他には何もいりません(笑)

いつもはダートスクイッドばっか

タダ巻にもダートアクションにもOKなのがお気に入り

カラーはクリアラメを使用することが殆どだけど、グリーンが反応いい時あるのでこの2色

あと、イワシなどのベイトを意識してる時はママワームフィッシュとかのパドルテールのヤツがあれば安心



最後にメソッド

基本はスローのタダ巻

タダ巻に反応がない時にはダートアクション

ちなみにデイメバリングやったことある方なら御存知かと思いますが、タダ巻にしか反応しないような時に、

追って来ても食わないからって下手にアクションさせると、その瞬間にメバルが驚いて逃げてしまいます

ダートアクションさせるなら最初から最後までダートアクション、タダ巻の時は最後までタダ巻

そんな感じがよろしいかと?

ちなみにダートアクションの時はフォール時に食ってくるので、基本3回連続で跳ね上げるようにアピールし、フリーフォール2~3秒

これの繰り返しって感じでやってます

フォールした後の1回目のシャクリはフッキングするような感じでやや強めにしゃくるといいと思います

大体フォールで食ってますから

ボトムからの若干早めのリフトに反応がいい時もあるのでご参考まで

いずれにせよメバルいる層より上を意識してやるのが一番かと?

メバルが水面まで浮いてるような状況では水面直下を引いてこないと反応は薄いです

とゆー独り言でした

あー疲れた ^^;

[PR]
by calm-style | 2018-01-13 00:14 | Salt water | Comments(0)

初釣り(デイメバリング)

2018初釣り

今年の最初もィやっぱりメバルから♪

自宅でラインシステムを組み、ワクワク気分で車をブッ飛ばす

いつもの車中一人宴会&車中泊

夜明けと共に車から抜け出し…

そこまでは良かったんだけれど、メバルタックル全てを入れてるタックルバッグがねーし

自宅でラインシステム組んだ後、車に乗せ忘れてきてるし(泣)

とりあえず、自宅でシステム組んだ時、ワームまでセットしてきてたから釣りは出来るけど、

この1個のワームを根掛かりでロスとしてしまえば即強制終了って事態に(爆)

そんな緊張感溢れるドキドキもんの初釣り

この日もメバルは浮いておらず、ボトムベッタリの模様

案の定2投目で根掛かりし、半泣き状態

運良くこれは回避出来たものの、それからも小便チビリそうな程の緊張感 ^^;

そんな中、良型をGET!

a0129011_22234599.jpg
その後もマズマズなサイズがポンポンと釣れる

こんな日に限って忘れ物しちゃうんだよなー

ついてないなー…

しかも釣りを開始した時は自分一人だったんだけど、

両脇をエサ師に挟まれてしまい…

右のエサ師は最初こそ自分のトレースラインまで浮きが流れると回収されたたんだけれど、

俺ばっか釣れるからか?次第に俺の目の前まで仕掛けを流されてくるようになり…

左のカゴ釣りの方には臭いオキアミの汁を浴びせられ…

ワームをロストする前に我慢できずに終了となりました ^^;







a0129011_22235105.jpg
でも、ワームをロストすることなく、

2時間ちょっとの釣りでリリースを含めて20匹ほど釣れたし、

型のいいのも釣れたし、大満足な初釣りとなりましたとさ ^^

めでたし、めでたし(笑)

てことで、今年も宜しくお願い致します♪

次回はメバルタックルについて書いてみたいと思ってます!(多分・笑)

[PR]
by calm-style | 2018-01-07 04:37 | Salt water | Comments(0)

釣り納め (フライとルアーでメバル)

a0129011_21215514.jpg
フライって何かと面倒

自宅でのフライのタイイング

キャスティングの難しさや手返しの悪さ

でもね、この面倒臭さが釣った喜びを大きくしてくれる

なんてったって、自分で巻いたフライで釣れる喜びはルアーでは味わえない

この日、浮いてるメバルは見当たらなかった…

カウントダウン90秒は辛すぎる(笑)

フライで根掛かりとか超辛すぎる(笑)

それでもなんとかフライで4匹GET!

たまらんね~ ^^



a0129011_21221164.jpg
午後の部

今度はワームにて

場所移動してプチ爆釣モード

時合いは30分程度

a0129011_21222206.jpg

それでもこんな綺麗なメバルに出会えて十分に楽しめた♪

実は暗い時間帯にプラグ縛りで30分ほどやってみたけれど、

バイトはあるものの、なかなかヒットまでは持ち込めず…

チビメバ1匹のみ

そんな釣り納め

今年もつまらんブログに遊びに来て頂き有り難うございました

来年もメバルに始まりメバルに終わる

そんなユルいスタイルで釣りを楽しみたいと思ってます

それでは皆様良いお年を♪




[PR]
by calm-style | 2017-12-31 21:41 | Salt water | Comments(0)

祝!デイメバ開幕!

11月某日

雨中極寒釣行

a0129011_22093490.jpg
青物の気配全くなくメバルのみ…

ちなみにメバルはイレパク




12月某日

クソ寒い小雨降る中…

a0129011_22105955.jpg
またしても青物の気配なく…

250円クラスのカマス10匹

500円クラスのメバル6匹

ガラカブ3匹

豆アジ多数…

次の釣行は、風が無かったらフライで海小物しよう…

フライの方が海小物は楽しいし♪

青物は釣れなかったけれど…

両親いわく、5000円以上の水揚げとかって喜んでくれたのでOKとしときます(笑)

[PR]
by calm-style | 2017-12-08 22:22 | Salt water | Comments(4)

被弾?着弾?

11月10日

今期3度目の青物ショアプラッキング

面倒なので結果から言います

朝マズメの1バイトのみ

繰り返します!

朝マズメの1バイトのみ!

朝マズメが最干潮では堤防では難しいと思ってこの日は地磯へ

時折ボイルはあるものの、トップには全く反応せず…

苦し紛れのフラペンに「ゴゴン!」とデカそうなの来たのですが、フッキング出来ず…

以上です!(泣)

で、この日は風が強かった

キャストすると普段の倍以上もラインスラッグが出る

もうね、釣りになんない

で、ハイギアのリールの必要性を感じた訳です

ラインスラッグを素早く回収する為にですね

ソルティがは持ってるけれど、頑丈さと引き替えにクソ重い!

ロッドを脇に挟んでしゃくるジギングならまだしもキャスティングとなると、

オッサンで非力な俺には修行のようなもの

なので、ここんとこメッチャ軽いカルディア4000を使用してたのですが、

どうもドラグが怪しい…

前回の80㎝の時なんか7㎏にドラグ設定してたのにロックしてたのか全くドラグ鳴かなかったし、

その前の75㎝の時はなんか、巻いててガックンガックンするし、

とてもスムーズとは言えないドラグの滑り出し…

それでリールの新調を考えたのですが、候補はダイワのキャタリナ4000H

それからシマノのツインパワーSW 6000HG

ダイワの4500番とかシマノの8000番は重いし、デカイし、

俺の体力ではキャストもジャークも苦行になってしまうので却下

釣れてもせいぜいブリの80㎝クラスだろうし、

地磯とかほとんど行かないんだから、そんなにパワーのあるリールの必要性も感じないし

それより楽にテンポ良くルアーにアクションつけられる軽いリールの方がイイ

最初はソルティガ譲りの剛性を兼ね備えたキャタリナにしようと思ってたんだけど、

デザインと色合いが野暮ったいとゆーか…嫌い

ツインパの方はハンドルが金色で、PENNリールに似て格好イイ!

15年式のツインパより16年式のキャタリナかなぁ?

とかって思ってたけれど、結局見た目でツインパに!(笑)

重さも10gだけどツインパの方が軽かったしですね

そんな訳でツインパワーSW 6000HGをネットでポチッとな!

ちなみにY釣り具やPの店頭価格よりヤフーショッピングの方が約4000円も安かったし、

しかも丁度ヤフーがポイント11倍だったので、実質4万円で買えちゃいました♪

前日の夕方4時に注文したにも関わらず、翌日には着弾!便利な時代になりましたよね~




(;´Д`)ハァハァしながら開封すると…



a0129011_01460031.jpg


届いてたのはツインパのHGではなくエクストラハイギアのXG(爆)

ショップの発送ミス

とかって思って注文履歴を念のため確認したところ、間違えてXGを注文してるし(爆)

エクストラハイギアだと巻き取りのトルクが無いのでゴリゴリ巻いちゃう俺には合わないかも?

それにハイギアのリールって早く壊れるイメージ…

エクストラハイギアだともっともっと早く壊れてしまうかも?

だけど返品して交換してもらうってのも面倒だ凹

ネットでの買い物ってコレがあるから気を付けないとですね(泣)

でも超ハイギアのリールって使ったことないから、一度使ってみるのもいいかも?

さ!切り替え切り替え!

ちなみにハンドル1回転の巻き取りはHGの103㎝に対しXGは112㎝

ファストリトリーブに有効だしラインスラッグも素早く回収できるしXGにしてよかった!

と、自分に言い聞かせてもう寝ます(泣)

[PR]
by calm-style | 2017-11-13 01:48 | Salt water | Comments(2)