人気ブログランキング |

2015年 12月 07日 ( 1 )

NEWメバルタックルインプレ

a0129011_18151883.jpg


おNEWのロッドとリールに入魂すべくお隣の県の茂雄へ行ってきた

リールは特別なにも書くこともないので割愛させて頂きます

問題はロッド

ちなみに新しい相棒はYAMAGA Blanks BlueCurrent 80Ⅱ

見た目が派手じゃなくて俺好み

使用するジグヘッドのウエイトが丁度良さそう

そして何より地元、熊本製!ってことでコレに決定!

今まで使ってたロッドは残念ながらフィッシング事業撤退してしまったDAIKOのPREMIER PMRR-74tb

DAIKOさんって適正価格でいいロッドを作ってただけに撤退は非常に残念

今回はこのDAIKO PREMIER PMRR-74tbとの比較とさせて頂きます

まず持った感想

軽い!8ftを感じさせない軽さには驚いた

で、早速キャストしてみたんだけれど、いつもの1,3gのジグヘッドじゃ飛ばねぇ~

ロッドの風切り音ばかり空しく響く

スカスカな感じ

PREMIER PMRR-74tbならばロッドの弾力を生かしてキャストすることが出来たのですが、

BlueCurrent 80Ⅱは硬い!

カッチカチやで!カッチカチ!

1,3gのジグヘッドではウエイトをロッドに乗せてキャストするのはチョット俺には困難だと感じた

1,8gのジグヘッドでようやくまともにキャストできるレベル

徐々にジグヘッドのウエイトを上げていったのですが、3gが一番ストレスなくキャスト出来た(爆)

その硬さが仇となってメバル特有のコツンとあたるバイトを弾いてしまう

それからこれまたメバル特有のヌーッっと重くなるバイトでは違和感を感じるからか、直ぐにワームを離してしまう

明らかにPREMIER PMRR-74tbよりノリが悪いんですよね

そして硬いファストアクションのこのロッド、俺の腕が悪いのも伴って、よーバレます(泣)

それからリールシートが、かなり上の方にあるため8ftのレングスが生かされてないような…

一番残念だったのは、手首のスナップを生かしてダートアクションをさせるとグリップエンドで肘を叩くんですよね

それが原因で上手くアクションし辛いんです

ダートスクイッド大好きcalmにコレは致命傷

それと、もう一つリールから一番下のガイドまでの距離が長いためかラインが暴れます

それが原因かどうかは分からないけれど、ライントラブルが2回おきてしまいました…

で、結論!

堤防からレギュラーサイズのメバル狙いならBlueCurrent 80Ⅱよりティップの柔らかいBlueCurrent 74Ⅱの方がいいかと?

BlueCurrent 80Ⅱは地磯などからの大型メバルや大アジ、カサゴ狙いなどに丁度いいかも知れない

何れにせよリールシートからグリップエンドまでの長さのあるこのロッドは、ダート等の操作が難しく、俺には使い辛いと感じました

買ったばかりだけれど、これは地磯やガラカブ(カサゴ)に使うとして、また違うロッド物色するかなぁ?

以前、簡単に折れてしまって敬遠してたけれど、ソリッドティップのロッドでも探そうかな?

でも、もうそんな余裕なんて無いし…

う~ん…

なんかチョット残念な気分

結果、DAIKO PREMIER PMRR-74tbの素晴らしさをあらためて実感する釣行となりました(核爆)

次YAMAGAのメバルロッドを買うならばBlueCurrent 74Ⅱかな?

くにさんお疲れ様でした♪

俺のが25㎝でくにさんのは23㎝

今日の勝負は俺の勝ちですよ!(ニヤリ)
by calm-style | 2015-12-07 18:18 | Salt water | Comments(4)