2015年 03月 13日 ( 1 )

二刀流(実戦)

3月11日

夕マズメ

本流ヤマメ狙い

岸寄りの駆け上がりにミノーが差し掛かった時、銀色の弾丸がミノーを襲った

すかさずアワセをいれると「ジーーッ!」と、ドラグが滑る音

設定ミスにてドラグゆるゆる…

慌ててスプールを押さえ、ドラグを締めようとした瞬間スーパーヤマメがローリング

そしてフックアウト…

たらればは言いません

全て自分の未熟さにあります

逃げた魚は大きいと言うけれど、35㎝は余裕で超えてたな…





3月12日

早朝より本流ヤマメ狙い

5時間、休み無くキャストするも1バイトのみ

同じルアー「熊襲」を使ってしっかりと結果を出してる人も居るんですけどねー…

んー…まだまだですね



あ!そうそう!

NEWタックルSMITH TROUTIN'SPIN interBORON XX IBXX-72MT+SHIMANO Vanquish 2500HGSのインプレを

いやー軽いね

特にVanquishめっちゃ軽い

これは50肩の50才のオッサンには非常に有り難い!

ただね、ダウンクロスで主に釣りを組み立ててたんだけど、

ミノーがダウンに落ちて抵抗がかかると糸泣きって言うんかな?

ハズレを引いてしまったのか、ラインローラーからキュルキュル音がするんですよね…

ダウンからの高速でのルアーの回収時は、キュルキュルー!と、かなり気になるレベルの音がする

ま、こんなもんなのかな?

それからハイギアだからか?少し巻きが重い気もするけれど、

ラインスラッグを素早く巻き取ってくれて、着水直後からアピールできてとてもイイ感じ

interBORONはルアーの動きを手元までしっかり伝えてくれてるって感じ

なので操るルアーの軌道や流れをしっかり読める

もう少しパワーのあるモデルでも良かったかな?と言うのが熊襲60sを使用しての感想






そして午後からはとうとうやっちゃいました!

gunさん指導のもとフライdeヤマメ!

初挑戦!

ぶっちゃけサイズを問わなければフライでヤマメなんて楽勝だと思ってました

実際、開始早々フックキングミスこそしたけれど、フライに反応してくれましたし

でね、フライなんて楽勝♪楽勝♪

とはいかず、gunさんにいいポイント全て譲って頂いたにも関わらず「ボ」

ええ、1匹も釣ることできませんでしたとも

数回出てくれたけど、1匹もフックアップさせられませんでしたとも

フライなめてました…

精進いたしますm(_ _)m

てゆーか、明るい時間帯はどうにかこうにかフライを目で追うことができるけれど、

日が傾くと全くフライが見えない…

最近、遠くも近くもよく見えない

年はとりたくないもんですね…





そんな訳で1,5日、ガッツリ釣って完全「ボ」

チャンスをモノにできず悔しい思いもしたけれど、

おでんde一人車中宴会も楽しかったし…

ま、いっか~!

それから、朝マズメはルアー

昼間や夕マズメはフライ

そんな二刀流での楽しみ方も発見できてとても有意義な時間となりました♪

新たなことにチャレンジし、試行錯誤してる今の自分が好きだ!

まぐれではなく、納得のいくカタチでいつか結果を出せたらいいなと思う

釣れない日々が未熟な俺を成長させてくれるはず!

次、楽しみながら頑張り鱒!

慰めのコメント不可です!(笑)



あ!思い出した!

鵜!

メッチャいたけど球磨川大丈夫なの?

二日間で一匹の雑魚も見かけなかったんだけれど…

球磨川漁協さーん!!

何等かの対応を!!
[PR]
by calm-style | 2015-03-13 22:36 | Fresh water