人気ブログランキング |

2013年 08月 05日 ( 1 )

デコッパチ(天草トップチニング)

pana君とトップチニング

朝マズメ

9時までと決めて釣りをスタート!

時折なにかがベイトを食い上げてるものの、ペンシルにもポッパーにも反応無し

しびれを切らし、ティムコ Ocean Spinを投入!

ボトムまでフォールして、やや早めにリトリーブ

わずか数投目に

『ゴゴンッ!』

首を振るこいつはヒラメかコチに違いあるまい!

と思ったらコチでした

a0129011_8363694.jpg

CHEM娘。ちゃんあそこでリベンジしました!

キスを襲った正体はこいつみたいです ^^




その後、ポイントを転々とするも思わしくなく…

途中のポイントでpana君がメタルジグでアコウをゲット!

通りがかった漁師さんに

『よかアコウじゃなかやー』

『そら3000円ばっかするもねー』

とかって(笑)




その後は沈黙で、また場所を転々…

どこもベイトの姿が見当たらず、予定の9時まで残り僅か

敗戦濃厚

ここで最後と先程pana君がアコウをゲットしたポイントへ戻ってみる

そんな8時45分頃

pana君のロッドが曲がる

メタルジグでロックフィッシュを狙ってるものと思ってた俺は

『お!良型のアコウがヒットしたな!羨ましい』

とかって思いながらpana君のやり取りを見守ってた

『メタルジグ?』と俺

『いえいえトップです』とpana君

そんな会話をしているとラインが横にシュパーっと走った

そして

『ドババババーーン!』

魚がジャンプ!

シイラだ!

それも見事なデコッパチ!(雄のメーターオーバー!)

タックルはトップチニングそのまま…

これは持久戦になりそうだ

むやみにプレッシャーをかけると、

ジャンプされてフックアウトやラインブレイクに繋がってしまう

優しくファイトしていたpana君だが、それでも7回ほどジャンプされてしまう

オフショアでのシイラでの経験をいかし、巧みなロッドワークでそれに耐えるpana君

シイラは流れに沿って右へと一気に走り出した

pana君に立ち位置を指示する

スプールからラインを引きずり出し、全く寄ってくる気配がない

それでも15分経った頃にはシイラも疲れてきたようだ

慎重にシイラとの間合いを詰めていくpana君

そしてシイラが見えた!

デカイ!

ゆうに1mを超えているデコッパチ!

一進一退の攻防

15分ほど経過したであろうか?

ようやく足下まで寄せることができた

そして

観念したかのようにシイラが体高のあるその姿を横にした

今だ!とネットで掬おうと試みる

しかし魚が大きすぎてとてもネットに入らない

2度、3度とトライするも、ネットでランディングするのは難しそうだ

ネットにルアーのフックを引っ掛けてのランディングミスだけは避けたい

俺 『ボガグリップでやってみようか!?』

pana君 『お願いします !』

見たところフロントとリアのフックがガッチリ掛かっている

これならバレる可能性はないだろう

しかし、そのためシイラの口が閉じてしまっている

1度目失敗…

2度目も失敗

緊張で震える俺の足腰、そして手元…

これを逃がしたら一生後悔するし、pana君に申し訳がつかない

そして3度目

ラインを手にとって僅かに開いたシイラの口にボガグリップをねじ込むことに成功!

『ィヨッシャーーーーーーーー!!!!! 』

雄叫びをあげる俺、そしてpana君

が、

次の瞬間、シイラが大きく首を振った

そしてなんと!

ボガグリップからシイラが外れてしまった

一瞬何が起きたのかわからなかった

悠々と沖へ向かい泳ぎ出すシイラ

そう

シイラはボガグリップを振り切り

フロントフックを伸ばしきり

リアのスプリットリングをメチャクチャに破壊して海へと帰ってしまったのだ

ボガグリップが浅い所を掴んでいたのだろう…

せっかくあのサイズのシイラをpana君が寄せてきたのに…

血の気が一気に引いていく

へたへたと座り込みたくなるほどの精神的ダメージ

一瞬、獲れた!と思ったのですが、完全に俺のミス

破壊されたima SILENT Salt Skimmerを見ながら呆然とするpana君と俺

申し訳ないと何度も謝る俺にpana君が

『十分に楽しんだからいいですよ気にしないで下さい』

『ネットが小さかったですね』

『オートリリースです ^^』

とかって慰めの言葉をかけてくれた

胸が痛い…

あんなサイズ、そうそうヒットするもんじゃないし、

オフショアでならともかく、ショアからチニングタックルで岸まで寄せられるサイズでもない

せめて、画像に残してあげたかった…

pana君、本当に申し訳ない…

昨夜は自分の不甲斐なさ、そして申し訳なさでほとんど眠れなかったよ

謝って済むものでは無いけれど、本当にごめん…
by calm-style | 2013-08-05 08:43 | Salt water | Comments(4)