2012年 11月 27日 ( 1 )

カモメの恩返し

予報じゃ午前中は雨

風も強そうだし、波も高そうだ

普通なら釣行を断念するところ

でもね、前回のあの青物のスーパーナブラを見ちゃったらねぇー…

イワシフィーバーがいつまでも続くかわからないし…

それに、俺の情報を元に青物こそ出なかったけれど、

ZEROKINGさんしゅんさんがイイ釣りされてるし、いてもたってもいられない

で、10時過ぎに家を飛び出し天草へGO!

雨の中を車を走らせる

『現地に到着する頃には雨が止んでくれるはず!』

その願いも届かず雨が降ってるわけで…

それでもめげずにウェーディングスタイルでいざ磯へ!






地磯を歩くも前回のようにイワシが打ち上げられておらず…

海鳥の数も極端に少なく…

ベイトの気配もなく…

嫌な予感はするけれど、先ずは釣れたら儲けモンとショア青物タックルでポッパーをブン投げてポッピング

しばらくやってみたが、なんも無し

ならば!とシーバスロッドに持ち替えてヘビーウエイトシンキングペンシル『マッスルショット 30g』を大遠投

着底後、エギングのようにしゃくりながらリトリーブすると『ゴンッ!』

しかしフッキングせず(泣)

フックにはチヌ(クロダイ)のものと思われるウロコが…

次こそは!と、マッスルショットを投げ続けていると、またしても『ゴンッ!』

しかし、またまたフックにウロコのみでヒットせず(泣)

その後、マッスルショットを根掛かりでロストしてテンションダウン

『なーんか、最近ついとらんなぁ~』

ぼやきながらラインを組み直し、今度はザブラ・フェイキードッグの9㎝をセット

これなら根掛かりの心配なし!(笑)

ほどなくして『バホッ!』っとヒラセイゴ?が出るもフッキングせず…

よくTOPの早合わせは禁物だとか、魚が反転してからアワセろ!とかって言うけれど、

この時、何故か余裕があって一呼吸間をおいてアワセたってのにフックアップせず

とことんついとらん(泣)

『今のがラストチャンスだったのかもなぁ…』

とかって更に更にテンションダウン凹

この頃、幸いにも降り続けてた雨が止んでたから良かったものの、降り続けてたら心が折れてました






気を取り直しキャスト再開

しばらくすると、カモメが俺のフェイキードッグをロックオン!

『ヤバイ…このままルアーを動かしてたら間違いなくルアーにアタックしてくる』

そう思ってリトリーブする手を止めてしばらくそのまま放置プレイ

7秒ぐらい経った頃かな?

ようやくカモメが去っていった

ほっとしてリトリーブを再開しようとしたその時!

『ボコッ!』

ヒーーーーーット!

アハハ ^^;

トルクフルでエラ洗いしないこやつはもしかして?

と、思ったら案の定
























a0129011_15485593.jpg

余裕で50㎝オーバーの立派なチヌ(クロダイ)でした♪

前回の釣行でははカモメに邪魔されたけれど、今回はカモメのお陰でヒットさせることが出来た(笑)

ルアーを長く止めてなかったらヒットして無かっただろうし…

カモメの恩返し(笑)

にしても今の時期の真っ昼間にTOPにチヌが出るなんてココのポテンシャルは半端無い





その後、気分が良くなった俺は再度ショア青物ロッドに持ち替えてバシャバシャ、ボコボコやるもやっぱりなんも無し

この日はナブラはとうとう出ず終いだった

雨の影響かな?

それともイワシが移動してしまったのかな?と思ったけれど、

釣りの後、顔見知りの地元の釣り人に聞いた話だと近くの地磯にはイワシが接岸し、

フィッシュイーターに追われて波打ち際に打ち上げられてたそうだ

アジの泳がせでスズキがヒットしたが糸が切れたとも話して下さった

この界隈、まだまだイケそうです!^^





最後は偶然お会いした、しゅんさんのお友達Tさんと堤防で仲良く並んでロリメバ釣って〆

メバルにアコウや青物

マルスズキにヒラスズキ

そしてこの時期にトップチニングが成立するアソコ

激アツです!

また行かねば!!

魚は釣れる時に釣れ!!!

釣れない時が多いし(爆)


a0129011_1550723.jpg

メチャクチャ嬉しかったんでもう一つ画像載せちゃいます(笑)
[PR]
by calm-style | 2012-11-27 15:59 | Salt water | Comments(14)