2012年 11月 04日 ( 1 )

N

11月3日

夕マズメ

ワクワク気分で海を覗き込むも

鉄板と思ってたN島のポイントにメバルの姿見当たらず…

冗談だろ?って思いましたよ

まさかのまさか

でもね

『これじゃー難しかばーい』と、諦めかけてた時

komomo♪がメバルをぶら下げてニヤニヤこちらへ歩いてきた

堤防の際へ落とし込み、チョンチョンとしゃくりながらリトリーブしたら釣れたらしい

そしてまた俺の隣で直ぐに釣り上げやがった

『チェッ!』っと心の中で舌打ちし(笑)

komomo♪の真似してやってみると、ようやく俺にもメバルさん♪

が、群れが小さく直ぐにスレてしまった

結果、夕マズメの約1時間で、komomo♪が3匹、俺は2匹の貧果(泣)







港でプチ宴会していると

ピショピショとアジらしきライズ

komomo♪がすぐに20㎝ほどと小さめながらもアジをGET!(チェッ!)

俺も遅れてアジGET!

が、すぐに群れが何処かへ移動してしまった(爆)










11月4日

朝マズメ

前日の夕マズメに浮きメバルの姿が全くなかったので期待感はゼロ

が、

予想に反しそこいらじゅうメバルだらけ ^^;

しかもパチパチとライズしている

もう、それからは俺もkomomo♪も大爆釣!

延々と釣れ続く…

前日の夕マズメは一体何だったの?って感じ

a0129011_20551783.jpg

サイズはこれぐらい

ちなみにkomomo♪の2倍は釣ったんじゃないかな?

勝因は偏光サングラスをかけてたから(komomo♪は偏向サングラス無し)

メバルのいるとこに投げなきゃ始まらない

浮いてるメバルは同じところにジッとしてはいません

それに

微妙に変化するメバルのレンジに合わせてリトリーブしないとですね

それからそれから

バイトする瞬間が見えるのと見えないのでは釣果に大差が出て当然ですよね




俺の釣り方を大まかに…

まず

メバルの群れを見付けたらメバルの頭がどちらに向いているか確認し

群れの先頭の活性の高い個体から狙っていきます

ワームをキャストしたら素早く糸ふけを取り

メバルの群れより上を通します

その時、ワームのお腹をメバルに見せるようにリトリーブ(流れに直角に)

基本ただ巻きのスローリトリーブですが、

それに反応が無かった時はチョンチョンとダートさせながらリトリーブ

ほとんどの場合、フォールで食ってくるのでそんなイメージで…

とかって誰でも知ってるよーなこと偉そうに語ってしまってスミマセンm(_ _)m

あまりにも爆釣だったのでつい調子こいてしまいましたm(_ _)m

ちなみに、この日に使用したワームはママワームⅡ シュリンプ

タダ巻きでよし!ダートさせてよし!の優れもの!





a0129011_20592731.jpg

帰りに食った『萬サバ』の刺身はコリコリと脂の乗りも丁度良く激ウマだったし

メバルも大台には少し足りなかったけれど爆釣だったし言うこと無し!

N島最高!

癒し系のメバル釣りが俺は大好きだー!(* v v)ポッ

チビメバしか釣りきらんけれど…(爆)

てことで、今年もメバルが開幕です!^^
[PR]
by calm-style | 2012-11-04 21:00 | Salt water | Comments(8)