人気ブログランキング |

2012年 05月 22日 ( 2 )

源流ヤマメ

本流に行きたい俺と、くにさん

しかし、山猿君が『源流以外なら休みを取らん、一緒に行かん』とワガママを言う

心優しく心の広い俺とくにさんは、お猿さんのワガママを快諾(笑)

久しぶりに3人での源流釣行となりました




a0129011_20315438.jpg

林道を走り、入渓地点に到着

くに隊長を先頭に、ややへっぴり腰の山猿君と、へっぴり腰の俺の順で深い渓を下る

と、山猿君が転倒!

山猿君、危なかったねぇ…

あそこで掴まってた木が折れてたら崖下に転落し、骨折ぐらいじゃ済まなかったよ(大汗)


ヘロヘロになりながらも急斜面を下りきり川面に立って見渡せば、眩しいほどの深い新緑と美しい流れ

これだけでも源流に来た甲斐があるってもんです

最高に気持ちいい!気分爽快!






a0129011_20335637.jpg

早速釣りを始める訳ですが、正確無比で美しいくにさんのキャストはいつ見ても惚れ惚れとさせられる

ピンポイントにソフトにプレゼンテーションされるのだから、この日、竿頭だったのも当然です

釣った魚の撮影にも終始大忙しなくにさんなのでした

俺なんかとはレベルが違いすぎます







a0129011_20343346.jpg

一方、山猿君のキャストと言えば、ある意味変幻自在!(笑)

野球で言えば『荒れ玉』と言った感じでしょうか?これが効果的?(笑)

特に岩に一度わざと(?)当ててソフトにぽとりとポイントに送り込むあのテクニックは真似したくありません真似できない

コン、コーン!と岩に2バウンドさせてピンポイントにぽとりと落とす荒技も時折見せてくれて、ある意味驚愕(笑)

さらに!

川や海に向かって平べったい石を投げてピョンピョン跳びはねさせた回数で競ったことありませんか?

バスフィッシングで言うスキッピング?あんな感じでエグレの奥へとミノーを送り込むのですから正に神です(笑)

だからって、この男が釣らないか?ってゆーとそうじゃないんです

しっかりと結果を出すんだから不思議です凄い!

とは言え、昨年とは見違うほどのキャスティングの上達には正直驚いた

餌師から渓流ルアー本格転向2年目でアレなんだから末恐ろしい…

さすが、くにさんの弟子!

a0129011_20352620.jpg

終盤に今日一番のサイズを出しちゃうしね

ミラコー山猿君は健在だ!(笑)

今年こそ『イワナ迷人』『泣尺迷人』『バラし王』の汚名(?)返上か!?






a0129011_20361185.jpg

くにさんって絵になるなぁ~







あ、俺ですか?

釣った数でもサイズでも二人には全く及びませんでした

本気で渓魚を愛し、追い求めてる二人に節操もなく色んな魚に手を出しちゃってる俺なんかが適う訳がありません


a0129011_20372143.jpg

でも、愉快な仲間と楽しい時間を過ごせたし、泣きの延長で(爆)小さいけれど綺麗な山女魚にも出会えたし大満足
a0129011_2038833.jpg

ヒットルアーがくにさん手作りのミノー『熊襲』ってのも嬉しかった

ドラグも何故だか鳴いたしね(爆)

それにしても相変わらずバラしまくる

『バラし王』の有り難い称号は有り難く山猿君から譲っていただきます(爆)

しかし、本当に最近は釣りきらん(泣)

ポイント毎の順番決めのジャンケンは意外と強かったんだけどなぁ…

てか、くにさんも山猿君もパーしか出さないんだもん(笑)



それから、今回釣れたヤマメは全てリリース

源流で健気に細々と子孫を残しているであろうヤマメを持ち帰ることなんて出来ない

人の立ち入らない源流は桃源郷のようなイメージがあるかも知れないけれど、放流のない源流部の絶対数はかなり少ないのです

大切にしなきゃですね




a0129011_20405168.jpg

それにしても今回の釣行はお笑い系で本当に楽しかった

本流には本流の良さがあるけれど、源流はまた一味違った喜びや楽しみがあるんですよね~

くにさん、山猿君、楽しい時間をありがとう!^^

次回は前入り宴から宜しくです!



最後に山猿君へ

俺やくにさんよりデカイの釣って『優越感に浸ってる』って…

満足感とか余韻に浸ってるって言わないで優越感って言うところがねぇ(笑)

くにさんは別として、俺よりデカイの釣って優越感に浸れるのは山猿君だけだよ(大笑)

俺なんかよりデカイの釣って優越感に浸ってるようじゃまだまだだな(笑)
by calm-style | 2012-05-22 20:48 | Fresh water | Comments(6)

お疲れPENTAX optioW60 これから宜しくOLYMPUS TG-620

a0129011_15412768.jpg

PENTAX optioW60

長い間お疲れさん

暗所の撮影には弱かったけれど

明るい場所では驚くほど綺麗な写真をいつもありがとう

見た目と同じに写してくれるばかりが良いカメラじゃ無いってことを教えてくれた気がする

軽いし、デザインも気に入ってたよ

今後は明るい時間帯専用として活躍してもらうからね





a0129011_15411459.jpg

OLYMPUS TG-620

正直、見た目はあまり好みではないよ

PENTAX optioW60と比べると重いのも気になる

でも、比較的コンパクトだし暗所に強いってことで君を選んだ

これから宜しくです ^^




今回のカメラ選びは暗所撮影に強い裏面照射型CMOSセンサー搭載の防水カメラに絞って探してみました

候補はOLYMPUS TG-820、SONY Cyber-shot DSC-TX10、Nicon Coolpix AW100、OLYMPUS TG-620

価格は何れも2万円前後

【OLYMPUS TG-820】
5mの防水性能とか1.5m耐落下衝撃とかのタフさは必要ないし、大きいし、重いのでこれはボツ
中身はTG-620と同じだし

【SONY Cyber-shot DSC-TX10】
軽いしコンパクトだし防水カメラらしからぬデザインは気に入ったけれど、
タッチパネル式ってのの使い勝手が悪そうなのと、傷が入りやすそうな塗装が気に入らずボツ

【Nicon Coolpix AW100】
値段が安いし、デザインが好きな感じだし、AF補助光が夜間の撮影に活躍しそうなので最後までこいつと散々悩んだ
でも、GPS機能やコンパス機能、世界地図なんてのは必要ないし、シリコンケースのオプションがないからボツ
そろそろモデルチェンジしそうな気もしますし、Nicon初の防水デジカメってのも引っかかった



そんな理由でOLYMPUS TG-620を選んでみました♪

これからどんな思い出を画像に残してくれるか楽しみです!^^



で、OLYMPUS TG-620を使用してみての現在の感想

ジョイスティックが小さすぎて操作がメッチャしにくい

グローブ着けての状態ならならまず操作できません(泣)

素手で操作しても誤操作多発でイライラ

これはアウトドアで使用するカメラとしてはいかがなものかと?

なんか勿体ない気がするんですよね

確かに暗所での撮影には強いし、撮った画像にも満足なのですが…

んんー…

慣れるしかないのかな?

しばらくの辛抱かも?

てゆーか、コンパクトデジイチが欲しかです!><

高くて買いきらんけど(泣)
by calm-style | 2012-05-22 15:45 | etc | Comments(2)