人気ブログランキング |

2011年 10月 14日 ( 1 )

河口に浸かってフィッシュグリップを使う (スズキ釣り)

最近流行のフィッシュグリップと呼ばれるランディングツール


俺も取り敢えず持ってます


購入の理由は

・ネットじゃ格好悪い(笑)

・ブツ持ち写真の時、格好イイ(笑)

・素手で魚に触れないから魚に優しい

・魚の重さを計れる

・ハンドランディングは危険

・携帯性がいい


等々



で、フィッシュグリップにも色々あるけれど、俺は『BOGA GRIP』


何故なら『made in USA』だから


俺等の年代は『made in USA』 ←コレに滅法弱い(笑)


オーシャングリップとか日本製にも軽くていいヤツあるけれど、


それに比べると重くて仕方ないけれど、俺はBOGA GRIP


目標は柄にもなくデッカク10㎏オーバーだし、


海でシイラなんかに使用する可能性もあるから30lb使ってます






で、昨日BOGA GRIP持って河へ浸かりに行ってきた


あ、ターゲットはスズキさんです


結果は9打数4安打


内訳はキャッチ4本(まともなサイズは1本、あとはセイゴちゃん 泣)


ファイト中のエラ洗いでのバラシ2本


BOGA GRIPで下顎掴みきれずにジタバタしてのバラシ3本




いつもは後ろに下がって浅場にズリ上げているんだけど、


これじゃあスズキにダメージ与えすぎだろ?って考えて、


今回は立ち込んだままのランディングに挑戦してみた


スキルアップも考えてですね ええ



a0129011_12103179.jpg




で!結論!


立ち込んだ状態でBOGA GRIPでのランディングは非常に困難!


自分の周りをグルグル、ドタバタ暴れるスズキさんの下顎掴むのって超難しい!


口空けてくんないしね ^^;


下顎掴みきれずジタバタしてる間にサヨナラ~


ま、ナチュラルリリースって言い方もあるけどね ^^;


でも、それが自分のレコードクラスだったら…


そんなこと考えると立ち込んだままのランディングにはネットがいいのかな?


最近は魚にダメージを与えにくく、フックが絡まりにくいラバーネットとかもありますしね


なので、立ち込んだ状態でのBOGA GRIPでのランディングは上級者向きだと思われます


俺にはとてもとても…


でもね


一度掴んでしまえば外れること無いからフックを外す時には安全です


以前、ハンドランディングしてフック外してたらスズキが暴れてフックが指にグサリ!なーんて怖い思いもしましたしね


ストリンガー代わりに繋いでおくこともできるので、一人で釣行した際の写真撮影なんかにも重宝しますよ


でも…


スズキをBOGA GRIPでランディングすると、かなりの確率で下顎に穴が開いちゃうけど…


あれってダメージ的にどうなんだろうね?





で、今回俺が一番いいたかったことは、BOGA GRIP使ったから9打数4安打でした


と、道具のせいにすると意外に気が楽になったりするので、(笑)


俺みたいに言い訳がましい方、ナチュラルリリースしたい方にはフィッシュグリップお勧めです(爆)


それから、格好良く写真撮影されたい方は是非!(笑)
by calm-style | 2011-10-14 12:14 | Salt water | Comments(8)