人気ブログランキング |

2009年 06月 13日 ( 1 )

べん10さんの名ガイドで岩魚釣り

べん10さんの名ガイドで岩魚釣り
ハンティング&フライフィッシングの達人〝べん10さん〟よりイワナ釣りのお誘い
やったー!と心の中でガッツポーズ!
ずっとこの日を待ってたんですよね~^^
イワナを釣りたいのは勿論ですが、彼から学ぶことって本当に多いんです^^


6月12日 6時
渓に降りると
『あぁ… 増水してますねー』
『雨水が入るとイワナは極端に釣れない時があるんですよ』と、べん10さん
え!?そうなんだ
雨で活性が上がるとばかり思っていた私はその言葉に少々ビックリ
なにはともあれ実釣開始
ちなみに私がミノーイング、べん10さんがフライフィッシング
今日は厳しい釣りになるのかなぁ?等と考えながらキャスト
すると小さいながらも連続で釣れる
しかも釣れたのはこの渓では珍しいヤマメ
その間〝虫が飛んでないからフライは厳しい〟との理由でべん10さんは私の見物(汗)
一人でしているトコを見つめられると、とても恥ずかしい(* v v)ポッ

出だしは良かったのですが、その後しばらく沈黙
イワナがミノーを追ってはくるものの瀬尻でUターンの連続
たまに釣れても釣ったと言うより釣れたといった感じ
そんな時間がダラダラと続く
べん10さんの予想された通り、今日はかなりイワナの活性が低そうだ

a0129011_914063.jpg

幼顔の渓魚ってホントに可愛らしいですね^^

そして終盤にようやく気が付いた(遅いってばねー^^;)
イワナの活性が低いのに、いつものハイパートゥイッチじゃ駄目なんだと
スローな釣りに切り替えるとようやく良型が顔を出し始めた


a0129011_9143030.jpg

と、言っても私には今回これぐらいのサイズまででしたが^^;

ラインスラッグを巻き取りながらチョンチョンとアクションさせてやるだけでも魚は出た
ノーアクションではどうだ?と試してみるとコレにもヒットしてきた
んんー…イワナって分からない^^;

a0129011_9151243.jpg

べん10さんの岩化け
さて、べん10さんはドコでしょう?^^


そしてついにその時がやってきた!!
ラインがフックに絡まり、それを回収しているとミノーが水面でクルクルと回転
するとそれにイワナがバイト
『おおっ!』思わず唸る
フックアップはしなかったが、この状況ならアレでイケるかも?とルアーチェンジ!
そう!10数年前に渓魚用に自作したペンシルベイトにチェーンジ!^^

サミングして着水音を最低限に、
そして先程イワナが出た岩の手前でピョコピョコと細かく首を振らせると…
バシュッ!
なんと一発で出て見事にフックアップ!
そして無事にランディング
とうとうやりました!
念願達成!><

TOPでGETだ!

a0129011_91617.jpg


YES!イワナ!

苦節10数年…
ようやくこの日が来た…
とかってチョット大袈裟すぎかな?^^;
でも体全体が震え、痺れるほど嬉しかったんです
TOPで、しかも自作ペンシルで釣れたのですからそりゃーもう興奮しまくりですよ
あまりにもニヤニヤしてるもんだからべん10さんに
『もしかして尺釣りました?』な~んて言われちゃいましたからね^^;
かなり壊れた顔してたんだと思います(笑)

その後も調子こいてペンシルで狙ってみたのですが、
チェイスしてくることもあったけど、イワナが驚いて逃げてしまうことも^^;
でも、セミの鳴き始める頃にはTOPで(爆)なんてこともあり得るかも知れませんね?
ィやっぱりTOPの釣りはオモレー!!
次回はTOPで尺上狙います!(マジで!)
そしてトラウトのトップウオータプラッギング第一人者を目指します!(なんちゃって^^;)


釣行時間は11時間!(笑)
べん10さん曰く、普通なら3、4日かけて釣り上がる距離らしい^^;
まったく元気のイイおっさん二人だ(笑)
今回、二人とも尺上には出会えなかったけれど、それでも十分すぎるほど満足
メモリアルな瞬間をプレゼントしてくれた渓、
そして何より大場所を全て私に譲ってガイドして頂いたべん10さんに大感謝!

しかしィやっぱりべん10さんって凄い!
彼の撃った後でも普通にイワナが釣れちゃいますからね(驚)
しかもルアーの方が有利だと思うのに私より型、サイズ共に上でした…
マジで尊敬です

余談ですが、帰り際べん10さんのウェーダーのフェルトが剥がれてしまうアクシデントが!
応急処置をすると言われたので、どうされるのか拝見していたら、
靴下を脱いでフット部をフェルトごと靴下で包んで完了!
その手があったかー!
うーん… 流石!!

べん10さん
今回も色々と有難うございました!
また機会がございましたら是非ヨロシクお願い致します!
その時には二人で尺上釣りましょう♪
それから11時間も釣り上がったけど、筋肉痛など全くございません(USO800&号泣)
by calm-style | 2009-06-13 09:12 | Fresh water | Comments(0)