人気ブログランキング |

2009年 05月 29日 ( 1 )

イワナ調査釣行 【続編】

a0129011_8353183.jpg

夕マズメに短時間でいい釣りができたし、イワナも確認できたので大満足!
なんだか満たされてしまって気分はすっかりお帰りモード(笑)
しかし、釣りしながらチビチビとマイヤーズラム飲んじゃってちゃあ帰れません^^



そんな5月26日 早朝

前日の渓の更に上流に入渓
果たしてイワナは、ヤマメは釣れるのか?
顔だけでも見たい…

最初のポイントは以前なら必ずと言っていいほどヤマメの顔が見られた場所
が、反応なし…
次のポイントは型は小さいが複数のヤマメがいつも釣れた場所
しかし、ここも反応なし…
10年以上も前の実績なので、あてにはならないのは分かっているけれど、
なんとなく寂しく虚しくなった
そして次の小さな落ち込みにミノーをキャストし、2度目のトウィッチで…
ググッ!
間違いなく魚だと思ったのだが動かない
『なーんだ、根掛かりか…』
そう思いながらロッドあおるとズルズルと岩の間から魚が出てくるような感触
魚だ!
どうやらルアーを引ったくった後、岩の下に潜り込んだようだ
『もしかしたら…』
と、慎重に寄せると、思った通り今回の釣行の目的イワナだった
a0129011_836256.jpg


サイズもまずまずだし、嬉しかったのですが、
やっぱりここはイワナの巣のままなのかと思うと複雑な気持ちにもなった
〝イワナ調査釣行〟なのにね…

〝九州のイワナ〟これには色んな意見があると思う
戦後に持ち込まれたというのが有力説らしいが、宮崎では以前から生息していたという説も
でも、川辺川水系のこの渓にはおそらくイワナは生息していなかった筈だ
宮崎のある渓ではイワナの放流によりヤマメの姿が見れなくなってしまったのだという
ブラックバスやブルーギル等、外来種の放流は生態系への影響が指摘されているが、
イワナの場合どうなんだろう?
日本の固有種だから問題視されないというのもなんだか矛盾していると思うのだが…
ニジマスはどうだ?コイは?
あ、話が長くなりそうなので、この辺で^^;
私はイワナやイワナ釣りが嫌いな訳ではないので誤解されないで下さいね
ただ、ある渓でヤマメを食い尽くされ、嫌いになった時期があったことは事実ですが…
でも、イワナに罪はありませんものね
とかって矛盾ばかりの私で申し訳ございません(爆)

その後ですか?
イワナをもう一匹

a0129011_8364918.jpg

それからこんなやんちゃそうな顔したヤマメが退屈しない程度に遊んでくれました
具体的には20cmオーバーを十数匹ってとこかな?


おい!大岩の下に潜んでいた大イワナ!
俺に釣られる前に他の誰かに釣られるんじゃないぞ!(笑)
by calm-style | 2009-05-29 08:33 | Fresh water | Comments(0)