人気ブログランキング |

2008年 09月 20日 ( 1 )

山女魚~終幕~

a0129011_14174619.jpg

今期最後のヤマメ釣り
渓流に魅せられたBOUZU1号、2号、それから私の3人で前夜から渓へと向かう
夢を、目標を、欲望を胸に描きながら…
ちなみに今回、各人の思い描いたこととは…
BOUZU1号『朝まで酒を飲み明かす』(笑)
BOUZU2号『とりあえず一匹』
私 『綺麗なヤマメの姿をカメラに収める』
そして今回、1号の欲望以外は総て達成されることとなる(笑)

さすがに朝までは無理だったね1号
あのペースでラム酒を飲み続ければ誰だって酔いつぶれるよ
しかしよくもまあ綺麗な女性もいない山の中で深夜の2時半まで飲んだものだ(笑)
追伸:醤油味の豚や鶏の炭火焼きは最高だったよ(笑)


6時半
渓を下り川を覗き込むと前日の雨の影響でミルクの川(ササ濁り)
この状況で大丈夫か?若干不安にさせられたが一投目からヤマメのチェイス
不安は期待へと変わった
ミルクの川が私達3人に恵みと幸運をもたらせてくれたのだ
これから先は下手な私の文章より綺麗なヤマメの姿をとくとご覧下さい

a0129011_14182179.jpg


入渓早々同じ落ち込みでトリプルヒット!
この川の底力を見せつけられた思いだ


a0129011_14184747.jpg

岩が切り立つ
この谷深さが釣人を拒みヤマメを育てる


a0129011_14191118.jpg

秋色に染まった美しい魚体に思わず息を飲む


a0129011_14194796.jpg

この体高!
今回のビッグワン!2号の雄ヤマメ
この迫力が写真から伝わるだろうか?
岩壁をタイトにタイトに何度も何度もトレースして引きずり出した1匹

台風の通過という自然の悪戯にややヤキモキさせられたが蓋を開ければ大満足
今回の素晴らしい釣行は3人の記憶から永遠に色褪せることはないであろう

a0129011_142011100.jpg


またいつか昔みたいに飲むだけ飲み、語るだけ語り、眠るだけ眠り、釣るだけ釣る
時間にとらわれないそんな釣行計画を実現させようではないか
今回はポイントに恵まれ多くの大型ヤマメとの出会いがあった
しかし、釣りは自己満足の世界なのだから個人個人が満足できればそれでいい
〝何匹釣った〟だとか〝何cmだった〟とかどうでもいいことなのだ
プロセスを楽しめればそれでいい
それが気の合う仲間と一緒なら最高だ!

a0129011_1420387.jpg


偉大なる大自然に感謝!


そして豊満な川よ永遠に…



【TACKLE DATA】
ROD:SMITH TROUTIN’SPIN interBORONX TRBX-53MTH
REEL:PENN 4300SS
LINE:FAMELL super soft 6lb
LURE:SMITH D-CONTACT 50mm


BOUZU1号、2号へ
ポイントでの第一投目を『どうぞどうぞ、どうぞどうぞ』と譲り合う姿に、
思わず『ダチョウ倶楽部かっ!』と突っ込み入れそうになったぞ!(笑)
by calm-style | 2008-09-20 14:15 | Fresh water | Comments(0)