ヤマメのフライフィッシングって

a0129011_022133.jpg

真っ昼間でも成立するんだね~ ^^

しかも、あ~んなとこで釣れるんだから、

オッサンな俺にメッチャ優しい(笑)



それからgunさん

やっぱり彼方はKY!!

俺の近くでパカスカ釣らんどいてー!(笑)



いや~

ヤマメのフライフィッシングって楽しい!

フライに出るあの瞬間、たまらん!たまらん!

もっと早くから始めとけば良かった~!

だって老眼でフライのアイにライン通すの大変だし…

それから夕マズメはフライがよく見えないから、

フライが付いてないのにずっとキャストしてたし(爆)

フライが付いてなけりゃ釣れる訳ない(核爆)

今後はチェックを怠らないよーにしよう ^^;

日々勉強!


今回は超CooooooooooLなこの曲で!^^


by calm-style | 2015-05-23 00:02 | Fresh water | Comments(6)
Commented by gun119 at 2015-05-23 05:23
おつかれさまでした☆KYがんです。

緩い渓に響く「あ〜」「うわ〜」の叫びの連発に「何だかんだでしっかり出せてるし♪」と思いながらKYでスミマセンw

今度は場所取り飲み会から是非☆
Commented by calm-style at 2015-05-23 08:42
目の前でgunさんの流してたフライに、ゆっくりとヤマメが浮上してきて…
その先は何も言いませんか。(笑)
ganさんでもあんなことあるんだなぁ~…と思った反面、
ナチュラルにフライが流れてるからこそあの、ゆっくりとした出方なんだと感心しました。
俺が「同じポイントで3匹つりましたよね?」と聞いたとき、
gunさんが「3つ岩があったので、同じ立ち位置から3箇所狙えました」
の、言葉にはハッ!っとさせられました。
ルアーの時はそんなことも意識して釣りをしてたのに、
フライはまだまだキャスティングさえままならぬ状態なで、余裕が無くて…。

単独釣行だと上達まで遠回り。
でも、gunさんとの釣行だと近道!
いつも有り難うございます!
それと、運転ありがとうございました!m(_ _)m
次回は橋の下炉端gun期待してます!(笑)
Commented by kuni_surf4474 at 2015-05-23 20:46
あぁ~楽しそうだなぁ~(^^;
どうにかこのストレスを発散したい!(笑)
Commented by calm-style at 2015-05-23 21:32
>くにさん

え!?
くにさんにもストレスあるんですか!?
あ~んなにデカイ鱒、たくさん釣って…
それは贅沢ってもんですYO!
てゆーか、生きてる限りストレスはつきもの。
ストレスと上手く付き合っていかないとですね。
で、一番の解消法はやっぱ俺等の場合釣りでしょうか?^^
そして笑うこと!^^
またチーム江津湖で飲み会しましょかね!
それから宴込みの釣行計画も!^^
Commented by jimmny11 at 2015-06-26 19:30 x
タイミングさえあればボコボコです(笑)
自然に合わせも上手くなります。
僕は下手です(T_T)
Commented by calm-style at 2015-06-28 08:24
ありゃ!こんな古い記事にコメント頂いてたんですね(^-^;
今、気が付きました(^-^;
レス遅くなって申し訳ないですm(._.)m

オイカワと一緒でお祭りタイムがあるようですねー♪
春に超スーパーライズを目にしたことありますが、それはそれは興奮しました。
徐々に始まって、最後の方は俺でも爆釣じゃね?ってくらい物凄かったです。
ま、そんな時にフライタックル持っていって無かったんですけどね(爆)

アワセはルアーの場合だと左手でリールのハンドル回しながら右手でフッキング。
フライの場合は左手でラインを引きながら…と、頭で分かっていても、いざという時は全くで(^-^;
ま、意識しながらそこら辺の難しさも楽しみながらボチボチ上達していきます♪
<< オッサンになって音楽を聴かなく... ネット社会のメリットとデメリット >>