人気ブログランキング |

熊本・オイカワのフライフィッシング

15日

本当はある方にガイドしていただいて、フライdeイワナの予定だったんだけど、

どうも天気が怪しい…

てことで、またの機会に(残念)

そんな朝

ゆっくり寝ようと思ってたけれど、起きたのは5時(笑)

天気予報をチェックすると午前中はなんとか大丈夫みたい

てことで川へGO!

里川へ!(笑)

オイカワです(笑)

今回はロケーションも楽しみたいと思い、少しだけ遠出





a0129011_13391633.jpg

開始早々、こんな綺麗な1匹が釣れてすぐに満足モード

その後すぐに雨が降り出したので、駄目モトで車中でカップ麺を食べながら雨が上がるのを待つことに

すると、約30分後になんと晴れ間が(笑)





a0129011_13393024.jpg

このオイカワは16㎝

にしてもココのオイカワはメタボ(笑)








a0129011_13394088.jpg

コレも笑いが出るほど体高がある

タナゴか!?と、つっこみ入れたくなるほど(笑)



Wikipediaによるとオイカワの成魚は体長15cm程度だそうなのですが、

その程度のサイズなら、この川では普通に釣れる

ちなみに同じ川で17㎝までは釣ってます

目指せ20㎝オーバーなのです









昼頃

小雨が降り出し雨が大嫌いな俺はすぐに撤収

十分にオイカワに癒されたってことで帰路へ




ある方から夕マズメのヤマメのお誘い頂いたけれど、

最近、気力も体力も無いっす…

あるのは○力のみ(笑)

てことで、帰って風呂浴びてお昼寝~

で、起きたのが16時

せっかくの休みだし、このまま自宅でダラダラでは勿体ない

ギルかバスでもフライで狙おうか?と思ったけれど、

前回のオイカワ釣行gunさんから課題をもらってたのを思い出した



①キャストするポイントを1投毎に変える

②ラインで水面を叩かない

③フライを激しく引いて音を出さないようにする

④フライはフワッと着水させる



オイカワばかりではなくフライフィッシングの基本ばかり

これが出来なきゃ警戒心の強いヤマメとか釣れるはずがない

てことで、ホームの江津湖に行って練習してきました

上記のことを十分頭に入れて、釣ってみたのですが…

ポンポンと調子が良かったのは最初だけ

次第にライズが遠ざかり、しまいにはとうとう釣れなくなってしまった…

前回の時と全く同じ

すぐに魚を散らしてしまいました…

まだまだですね~

たかがオイカワ!されどオイカワ!

数やサイズを伸ばそうと思ったらかなり奥が深いし、テクニックも必要

練習あるのみですね




で、朝夕のオイカワ釣行を終えてふと思った

オイカワって楽しいけれど、ドキドキまではしない

gunさんも言われてたけれど、癒しの釣り

海だとメバル的な感じ

たまにはドキドキしないと老け込んでしまう…

てことで、次回はヤマメかイワナかな?

もしくはまたオイカワ?(笑)


あ!そうそう!コチラの方のブログで偶然知ることが出来たのですが、(勝手にリンク失礼します)

オイカワって「九州型」「西日本型」「東日本型」とかに分類されるんだとか

15㎝オーバーのランカーが下手な俺にだって普通に釣れちゃう熊本って凄い!

しかも市内の中心部の河川とかで釣れるんだから、本当に凄い!

熊本に生まれて良かったぁ~♪^^



今回の1曲は渋谷系「Pizzicato Five」のこの曲!

20年以上前の曲だけど、未だに色褪せず、

現在でも十分に通用するお洒落な音作りはさすがとしか言いようがありませんね^^;


by calm-style | 2015-05-16 00:34 | Fresh water | Comments(0)
<< オッサンになって音楽を聴かなく... ラインについて少しだけ >>