本流ヤマメのミノーイング

尊敬するアングラーくにさんのガイドで今期初の本流ヤマメのミノーイングに行ってきました

くにさんによると、今期の本流は昨年の大雨の影響か、あまり著しくないらしいけど…

さて、どうなりますことやら?




5時半

釣り開始

濁りが気になる…

30分ほど頑張るも、案の定(?)二人してノーバイト






そして場所移動して次のポイント

「あの岩の右側にキャストしてドリフトさせて…」等々くにさんからレクチャーを受けながらの釣り

この濁りでは魚の着き場を知っていなければとてもヒットまでは持ち込めない

ヤマメの鼻先にミノーを通してやらなければ結果に結びつかないことは容易に察することができる

だから、ポイントを熟知したくにさんからのアドバイスが凄く有り難かった

そして釣り開始から20分ほど経った頃

くにさんのアドバイス通りに釣りをしていた俺にフックアップはならなかったが、本日初めてのバイト

「いまアタリましたよ」と、くにさんに伝え、そのままミノーをドリフトさせていると、まさかのヒット!

サイズは小さそうだけど、これを逃がしてなるものか!と、追いアワセを入れたらバレてしまった…

俺に釣ってもらおうと、有望なポイントは全て譲り、レクチャーまでして頂いてたくにさん…

本当に申し訳なかったです(泣)



ここで仕事のあるくにさんとは残念ながらお別れ

終始ガイドに徹していただき恐縮です…

このお礼は源流宴のセッティングで!^^










さて、これからどうしたものか?

本流を攻め続けるべきか?それとも一気に上流へ車を走らせて渓流域で釣りをしようか?

この濁りでは上流部の釣りに部がありそうだけど…

しかし、せっかく本流に来たんだし…

鮎釣りのシーズンが始まったら本流はなかなかポイントへ入れなくなるだろうな…

とかって色々考えた

で、とりあえず昨年いい思いをしたポイントへGO!

しかし、ここも濁りがきつくチェイスもバイトもなんも無し

1匹でいいからヤマメの顔が見たい…

ならば!一気に上流へ!

と、途中でなにやら鳥が異常に多い場所を発見

車を停めて川を眺めると、釣れそうな気配ムンムン

ちょっとだけやってみっか?ってことで川面へ降りる

時間は9時半

まだ魚の顔さえ見ていない

これが海だったらきっと心折れ、ため息混じりだっただろう

でもね、気が付いたら口笛吹いてたぞ俺

鼻歌まで歌ってたぞ俺

なんなんだろうね?この差は

渓流釣りの不思議






で、ほら

a0129011_18155360.jpg

4度目のバイトでようやく

ネットを自宅に忘れてきてたから冷や冷やもんだったけど、

何を思ったのかジャンプして自分から浅瀬に ^^;

自分でチョイスしたポイントで、

しかもイメージしてた通りのヒットだったんで、この1匹はメチャクチャ嬉しかったなぁ ^^








a0129011_18165968.jpg

32㎝

見て下さい!この体高!

ヒットルアーはくにさん制作の渓流ミノー「熊襲 60s ayu」

本流の強い流れでもバランスを崩さない優れもの

今回みたいにリアのシングルフックに掛かれば、まずバレる心配は無いでしょうね

昨年の本流でのヒットルアーも熊襲だったなぁ…

いつもいい仕事してくれ鱒! ^^

もう、くにさん方面へ足を向けて眠れませんね…

本当に有り難うございました m(_ _)m

てゆーか、熊襲でしか本流ヤマメは釣れる気がせん

くにさん、次はサスペンドも宜しくです!(笑)




でもね、いいことばかりは続かないものですね

フックを着けたまま写真撮ってたら、ヤマメが暴れてトリプルフックが中指にグサリ

命がけでフォーセップで引き抜こうとするも抜けず…

歯を食いしばり再度チャレンジするも、やっぱり抜けず…

残ったのは激痛で…

ならばもうカエシまで貫通させてカエシを潰して抜くしかないってことで目を瞑ってえい!

その画像はコチラ

気の弱い方は見ない方がよろしいかと ^^;

ルアーの付いたまま、魚を手に持っての撮影は非常に危険です

皆さんも十分注意されて下さいね

それからフックは必ずフォーセップ等で外しましょう

しかし、ネット忘れて嫌な予感はしてたけれど、まさかこんなんなるとは…




最後はチョットばかし痛い思いをしたけれど

やっぱりヤマメ釣りっていいですね

癒されます

てことで、まだまだ塩抜きが足りてないようなので次回もまた本流かな?^^

しかし、今期初めてのヤマメ釣りの1匹目が尺超えとは…

これで運気が上昇したら嬉しいんですけどね

もしかしたらコレで運を使い果たしてたりして アハハ ^^;





あ!PEラインですがPENNリールで使用しても全く問題なし

ただ、ラインが細いから結束部からの高切れが心配かなぁ?

途中、気になって引っ張ってみたら、あっさりと切れてしまいましたし(冷汗)

マメにチェックした方が良さそうですね

面倒臭がりで心配性な俺はフロロかナイロンに戻すかも?

それから、くにさんは5~10mのロングリーダーで使用されてるそうです

ご参考まで ^^
[PR]
by calm-style | 2013-04-19 18:27 | Fresh water | Comments(3)
Commented by くに at 2013-04-20 10:25 x
流石流石でございます。m(_ _)m
ガイドの腕がないせいで、自分が決めたポイントでのキャッチには頭が下がります。
来られて良かったですね!^^

しかし、フォーセップよりプライヤーで外した方が良かです・・・人間から外す時は(爆)
Commented by calm-style at 2013-04-20 19:05
>くにさん

お忙しい中、仕事前のガイド有り難う御座いました。
ポイント毎のルアーの流し方、参考になりました!^^
それにしても、川の中の岩の一つ一つまで熟知されてますね!
流石です。m(_ _)m
てゆーか、昨年といい、今年といい、一生懸命ガイドして頂いたにもかかわらず、結果を出せずに申し訳ないです。
で、くにさんと別れた後に昨年も今年も結果がでるとゆー… ^^;
今年もまた運が良かったです♪
海で散々な俺にくれた神様からのプレゼントだと思います。
それから何より朝のくにさんからのレクチャーを思い出しながら釣りしたのが功を奏しました!
そしてそしてくにさんハンドメの熊襲!
昨年の大ヤマメも熊襲だったし、また今年も熊襲。
大型ヤマメキラーですね!熊襲は!
市販化期待して鱒!

下に続き鱒
  ↓
Commented by calm-style at 2013-04-20 19:05
しかし、太軸のフックが刺さった時は冷や汗もんでした。
カエシ部までブスリと貫通させる時の快感… 
あ、いや、恐怖感で小便チビリそうになりました。^^;
フックが刺さってしまった時は貫通させて大型プライヤーで切断するのが一番みたいですね。
意を決し、えい!と思いっきり引き抜こうとしてもビクともしませんでした。
それから、フォーセップではカエシがちゃんと潰れず、抜く時に痛みが…。

あ!それから熊襲のサスペンドバージョン、是非検討お願い致します。m(_ _)m
それから、ミミズみたいにニョロニョロ動く細身のミノーも検討宜しくお願い致しますm(_ _)m
この度はお世話になりました!
運を使い果たした感はありますが、またマグレが起きることを願ってお邪魔しようと思ってますので、また宜しくお願い致します。m(_ _)m
<< 本流から渓流へ フィトンチッド効果を期待して! >>