TOPはオモロー!

a0129011_11524535.jpg






ィやっぱりTOPは




オモロー!




エサ(Daiwa T.D PENCIL)で釣っても










オモロー!




自作ペンシルで釣れば
a0129011_11531671.jpg




更に!




更に!




更に!









a0129011_11534935.jpg

オモロー!




仮眠の筈が熟睡してしまいほとんど釣りが出来ず、
3匹釣って帰る予定が2匹しか釣ることができなかったけれど…




それでも




オモロー!




釣れた魚のサイズに関係なくTOPの釣りは



オモロー!



魚を締めるための20年以上も、愛用してたピックをなくしてきてしまったけれど(チョイ泣き)




それでも




オモロー!




オマケに




玉網も忘れてきちゃったけど(大泣き)




それでも




オモロー!




はい!前日に引き続き、今回もスズキのトップウォーターゲームを楽しんできました♪
トップウォーターの釣りって難しそうなイメージがあるかも知れませんが、意外と簡単なんです
ベイトの動きの真似をして、
水面をピョコピョコ・ス~イ、ス~イ、ス~イてな感じで引いてくるだけでいいんです
そんなにアクションつけなくても、ただ引きだって釣れちゃいます
強いてアクションのコツといえば…
これは本当は教えたくないのですが…
今回、特別に教えちゃいます!
それはリールを1、2、3と巻く時、
3の倍数の時に面白い顔をしながらアクションを加えることでしょうか?
これをするとしないでは釣果にかなり差が出ます←USO800

それからTOPはライズしてるような状況であれば、ミノーなんかよりずーっと釣れます
昨日も近くでミノーをキャストしてた青年には一匹も釣れなかったけど、
私には十数回もバイトがありましたし…
ま、キャッチできたのは2匹ですけどね(^^;)
水面を意識している魚にはィやっぱりトップウォータープラグが有効だと思います
それにミノーやバイブとかよりスレが入りにくいような気がします
今年に入ってヒラスズキもマルスズキも全てトップウォータープラグでの釣果です
状況やポイント次第ではトップウォータープラグの方がよく釣れるのかも知れませんね?
トップウォータープラグを使用したからこその釣果だったのかも?
ミノーを使ってたらあの80㎝オーバーのヒラスズキもGETできていなかったかも知れません
理屈抜きにオモロー!なトップウォータープラッギングを皆さんもいかがでしょうか?
釣りの幅が広がり、今までよりずーっと釣りが楽しくなると思いますよ♪
TOPにガボッ!
この興奮を皆さんも是非!
[PR]
# by calm-style | 2008-05-08 11:49 | Salt water | Comments(0)

トップウォータープラッギング

先日のバス釣りで野池でトップウォーターの釣りを楽しんだせいか、
今度は海でトップウォーターの釣りがしたくなり、朝マズメ狙いで天草へ

狙いはチヌ
昨年悲願達成できたトップチニングだ
釣れてる等の情報は入ってないので半信半疑でキャストを繰り返す
着水後、ポコンとポップ音を出させたあとチョコチョコと首を振らせポーズ
この一連の動作を繰り返しているだけで実に楽しい
そう!トップウォータープラグにはルアーを操る楽しみがあるのだ
魚が釣れるにこしたことはないのだが、
釣れなくても楽しいと感じさせてくれるから私はトップウォータープラグの釣りが大好きだ

そして辺りが白々と明るくなり始めた頃…
ボフッ!
おっ!出た!
しゃーっ!とフッキングした瞬間にエラ洗い

釣れたのはセイゴ


a0129011_122393.jpg

幼顔の約45㎝(目測)

本命のチヌではなく、サイズも小さいが、トップウォータープラグで釣ると最高!
ミノーやバイブのいきなりゴゴンッ!というバイトもいいのだが、
バイトの瞬間が見えてるトップウォータープラグの方が数倍楽しい
同じ釣るなら面白く釣った方が断然楽しいに決まっているし満足感が違う
前回のバス釣りの時にも書いたが、競争で釣りをしている訳ではないのだから
プロセスの楽しさを存分に味わい、1匹との関わり合いを大切にしたい
今回もそう強く感じさせられた釣行であった
トップウォータープラッギング最高!

そして…




a0129011_1215388.jpg

はい!いつものガラカブ(カサゴ)
これは息子からの『ガラカブのみそ汁が食べたい』のリクエストに応えて…
[PR]
# by calm-style | 2008-05-03 12:02 | Salt water | Comments(0)

バス釣り

初めてバスを釣って30年
最初の1匹を釣った時の感動、感激は今でも鮮明に覚えている
それまで釣ったことはおろか地元のプロショップの水槽でしか見たことがなく、
憧れて憧れて夢にまで見たバスのファーストフィッシュを忘れるはずがない
ルアーでライギョやナマズしか釣ったことのなかった私にとってバスは特別な存在だったのだ

a0129011_1161179.jpg



ベイトリールの使い方
トップウオータープラグの動かし方
ミノーのトゥイッチング
テキサスリグ、キャロライナリグ…
ルアーフィッシングの基本はほとんどバス釣りで学んだと言っても過言ではない


a0129011_1164134.jpg


それから一番バス釣りで学んだことと言えば1匹の魚との関わり合いやプロセスの大切さだ
釣れた数や大きさよりも、その1匹をどうやって釣ったか?
そのプロセスと関わり合いの深さの方が大切なのだ
キャッチ&リリースもバス釣りで学んだ
そんなバス釣りに今回、久しぶりに行ってきた

朝9時から約3時間の釣りで、釣れたのは30㎝にも満たない子バスばかり4匹


a0129011_1174490.jpg


それからオマケのブルーギル

a0129011_1182145.jpg



一度だけデカイのが『ボフッ!』と出たがフッキングしなかった
しかし自分の操るトップウオータープラグに反応してくれただけで大満足

バスの匂いがどこか懐かしかった…



30年前のバス釣り少年へ
まだ釣りをしてますか?
仕事や家庭サービスばかりで疲れてませんか?

a0129011_118445.jpg



釣りをやめてしまった30年前のバス釣り少年へ(特に友人Hへ)
倉庫で眠ってるABUやPFLUEGERを引っ張り出し、
UMCOのタックルボックスを開いてHeddonやBALSA-FIVE-OHを手にとってみませんか?
そしてもう一度バス釣りを始めてみませんか?
少年の頃のあの感動をもう一度思い出してみませんか?
もう一度夢を追ってみませんか?
忘れかけてた何かをフィールドに見つけに行きませんか?
[PR]
# by calm-style | 2008-04-28 11:03 | Fresh water | Comments(2)

TOPでGETだ!

21日・23時
仕事を終え自宅へ帰る
前日からヒラスズキ釣りに行ってる弟と合流し、翌朝一緒に釣りをする予定だったのだが…
無性に焼酎が恋しくなり、釣りか焼酎かで迷った挙げ句、
不覚にも焼酎を選んでしまった(^^;)
最近、酒にだらしなくなってきたようだ(爆)
しかも弱くなってきたし(核爆)


22日・早朝
弟から72㎝をGETしたとメールで報告が入る
ほらみたことか
焼酎の誘惑などに負けちゃうからチャンスを逃してしまうのだ
しかし弟君おめでとう!
三度目の正直ならぬ七度目の正直だったね
連続バラシ記録は6でストップしちゃったけど、そんな不名誉な記録の更新はね~(^^;)


22日・夕方
夕マズメは期待がもてないけど『釣れたら儲けもん』そんな軽い気持ちでキャスト開始
ルアーはいつものSPLASHER 140mm
するとなんと数投目でヒットしちゃった(^^;)
想定外のヒットにちょっとばかし動揺
いつものようにリールを巻く手を止めず強引に寄せ秒殺!
の筈だったのですが足下まで寄せたところでエラ洗い
で、フックアウト(泣)
魚がヒットしてから一度も立ち位置を変えず、
魚の進行方向とは逆方向にロッドを倒して高く構えればエラ洗いしちゃいますよね…
最近バラシてなかったのでつい横着なやりとりをしてしまいました(反省)
あ、ちなみにサイズは目測ですが70~80クラスでした

気を取り直しキャスト再開
すると、なななななーーーんと!約10分後にまたしてもヒット!!
重量感のあるバイトとフッキングした時の感触から大物を確信
リールが巻けないーーー!
これは絶対にデカイ!もしかしたら自己記録更新かも?
な~んて考えちゃったものだから心臓バクバク
一気に走られたら絶対捕れる魚ではないと判断
とにかく早めに勝負をかけることが肝心だ!
しかしロッドをあおり、こちらへ寄せようとするのだがビクともしない
これを逃がしてなるものか!ともう一度大きくアワセをいれたその瞬間
シュン…
まさかのすっぽ抜け…(号泣)
逃げられた魚は大きいだとか…
釣り人の話を聞く時は両手を縛っておけだとか言うけれど…
マジでモンスター級に間違いなかったと思う
リーダーを確認したらスナップから10㎝ほどザラザラした箇所があったので、
ルアーがすっぽりと口の中に入っていたと思うのだが…
あぁ…残念凹
ついてないなぁ…
その後も〝次こそは〟と頑張ったのですが釣れたのはこれでした↓
a0129011_11134534.jpg


骨休め(?)にキャストした餌木にヒット
自宅で計量したら900gだったので、現地で計ってたら1㎏ぐらいかな?


23日・早朝
昨夜のことがあったので気合い十分だったのですが、まさかのノーバイトで撃沈(泣)


23日・夕方
はい、ノーバイトでまたもや撃沈(号泣)


24日・早朝
今回の釣行最終ラウンド!
釣るまで帰らん!と気合い十分だったのですが、ノーバイトのまま無情にも時間は過ぎ…
そして日が高くなり諦めかけたその時!















グンッ!















確かな手応え!















確かな重量感!















今度こそ!と慎重に寄せ!















命をかけたヤツの必死の抵抗に耐え!















無事ランディングしたその魚は!















なんと!















TOPでGETだ!














a0129011_1113931.jpg

TOPで初の!アオリイカーーーーー!!!!!(激壊)


自宅計量で1,1㎏
あ~あ…(溜息)
でもちょっとだけ嬉しかったり(笑)


今回の釣行では基本は大切と痛感
慣れからくる横着な釣りは後悔のもと
皆様も十分ご注意を(大泣)


今回の水揚げは、2日間でイカ2杯とガラカブ20匹…

でも昼間っから綺麗な海を眺めながらのビールは最高だったし
いつもの一人車中宴会も楽しめたし
ガラカブの唐揚げの中華甘酢かけやみそ汁、
それからイカの刺身や塩焼きが美味かったし
そしてなにより!
家族が釣果を喜んで美味しい!美味しいって喜んで食べてくれたからま、いっか~!
家族って本当にいいもんですね♪
[PR]
# by calm-style | 2008-04-25 11:10 | Salt water | Comments(0)

大分渓流

a0129011_11173372.jpg


いつもそうだ

渓に降りた瞬間、背負い込んだ荷物を下ろすかのように体がスッと軽くなる

聞こえるのは渓の音のみ

視界には新緑と美しい川の流れ

どこか懐かしい苔の匂い

心身が洗われていく





清流は魚を磨く
a0129011_11175984.jpg

川辺川上流部や耳川上流部の山女魚ほどではないが美しい魚体




a0129011_11181730.jpg


仕事ばかりじゃ汚れて腐ってしまう

心と体の洗濯にまた行こうと思う
[PR]
# by calm-style | 2008-04-14 11:15 | Fresh water | Comments(0)