<   2017年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

被弾?着弾?

11月10日

今期3度目の青物ショアプラッキング

面倒なので結果から言います

朝マズメの1バイトのみ

繰り返します!

朝マズメの1バイトのみ!

朝マズメが最干潮では堤防では難しいと思ってこの日は地磯へ

時折ボイルはあるものの、トップには全く反応せず…

苦し紛れのフラペンに「ゴゴン!」とデカそうなの来たのですが、フッキング出来ず…

以上です!(泣)

で、この日は風が強かった

キャストすると普段の倍以上もラインスラッグが出る

もうね、釣りになんない

で、ハイギアのリールの必要性を感じた訳です

ラインスラッグを素早く回収する為にですね

ソルティがは持ってるけれど、頑丈さと引き替えにクソ重い!

ロッドを脇に挟んでしゃくるジギングならまだしもキャスティングとなると、

オッサンで非力な俺には修行のようなもの

なので、ここんとこメッチャ軽いカルディア4000を使用してたのですが、

どうもドラグが怪しい…

前回の80㎝の時なんか7㎏にドラグ設定してたのにロックしてたのか全くドラグ鳴かなかったし、

その前の75㎝の時はなんか、巻いててガックンガックンするし、

とてもスムーズとは言えないドラグの滑り出し…

それでリールの新調を考えたのですが、候補はダイワのキャタリナ4000H

それからシマノのツインパワーSW 6000HG

ダイワの4500番とかシマノの8000番は重いし、デカイし、

俺の体力ではキャストもジャークも苦行になってしまうので却下

釣れてもせいぜいブリの80㎝クラスだろうし、

地磯とかほとんど行かないんだから、そんなにパワーのあるリールの必要性も感じないし

それより楽にテンポ良くルアーにアクションつけられる軽いリールの方がイイ

最初はソルティガ譲りの剛性を兼ね備えたキャタリナにしようと思ってたんだけど、

デザインと色合いが野暮ったいとゆーか…嫌い

ツインパの方はハンドルが金色で、PENNリールに似て格好イイ!

15年式のツインパより16年式のキャタリナかなぁ?

とかって思ってたけれど、結局見た目でツインパに!(笑)

重さも10gだけどツインパの方が軽かったしですね

そんな訳でツインパワーSW 6000HGをネットでポチッとな!

ちなみにY釣り具やPの店頭価格よりヤフーショッピングの方が約4000円も安かったし、

しかも丁度ヤフーがポイント11倍だったので、実質4万円で買えちゃいました♪

前日の夕方4時に注文したにも関わらず、翌日には着弾!便利な時代になりましたよね~




(;´Д`)ハァハァしながら開封すると…



a0129011_01460031.jpg


届いてたのはツインパのHGではなくエクストラハイギアのXG(爆)

ショップの発送ミス

とかって思って注文履歴を念のため確認したところ、間違えてXGを注文してるし(爆)

エクストラハイギアだと巻き取りのトルクが無いのでゴリゴリ巻いちゃう俺には合わないかも?

それにハイギアのリールって早く壊れるイメージ…

エクストラハイギアだともっともっと早く壊れてしまうかも?

だけど返品して交換してもらうってのも面倒だ凹

ネットでの買い物ってコレがあるから気を付けないとですね(泣)

でも超ハイギアのリールって使ったことないから、一度使ってみるのもいいかも?

さ!切り替え切り替え!

ちなみにハンドル1回転の巻き取りはHGの103㎝に対しXGは112㎝

ファストリトリーブに有効だしラインスラッグも素早く回収できるしXGにしてよかった!

と、自分に言い聞かせてもう寝ます(泣)

[PR]
by calm-style | 2017-11-13 01:48 | Salt water | Comments(2)

お久しブリ

11月4日(土) 大潮 満潮8:51 月齢16.3


普段は混み合う土日祝日の釣行は敬遠するんだけれど、

前回、あんなのがショアから釣れちゃったらねぇ…

やっぱりイッてしまいます(笑)

前日から現地入りし、車中で飲んで歌って楽しんだ翌朝

何故か寝坊もせず、空も明け切らない暗い時間帯にポイントに立つ

まだ青物には早いと思ってたら、ここの青物は超早起き!

もう、背びれを出しながらガンガン、ベイトを追いかけてるし

慌ててキャストを開始すると、すぐに「グオボッ!」と出た

しかし、ヒットした瞬間にコチラに向かって走ってきたもんだから、

フッキングが甘く、数秒でバラシ(泣)

でも、この日は活性高く、すぐにダイビングペンシルに「グオボッ!」っとまた出た!

渾身の力でフッキング3発!

相手に主導権を与えぬよう、絶えずプレッシャーをかけ続けて強引に寄せ、

ドラグを滑らせることなく寄せたのは先日と同じサイズのブり(ハマチ?)



a0129011_00300798.jpg
暗い時間帯だったもんだから、写真ブレブレ凹



このサイズがTOPに出るんだから楽しくて仕方ない

その後、数匹で追いかけてきて追い食いするような高活性の群れも居たけど掛けきれず…

もう一度「グオボッ!」っと派手に出たのにコレも掛けきれず(泣)

お祭りは1時間弱で終了

ネットにグルグル巻きになったトリプルフックを外すのに手間取ったり、

写真を撮ったりしてたロスタイムが痛かった(泣)

もう終わりかなぁ?とかって考え始めててた頃にコウイカ名人さん登場

コウイカ名人さんの嗅覚たるや半端ない!(笑)

その後、二人並んで投げまくるも異常なし…

車にロッドを積み込み、帰り支度をしていた11時過ぎ

一瞬だったが青物の食い上げが!

ロッドを組んでキャストを開始した頃、海は静かになっており、

もう無理だなぁ…

とか思ってたら俺の操るダイビングペンシルに派手に出た!

が、俺が下手なのか?ブリが下手なのかフッキングせず…

そんなこんなの、この日は4打数1安打

釣れはしたものの、打率下がったなぁ…

吸い込み系の青物にはトリプルフックよりシングルフックの方が吸い込みやすいかも?

オフショアの青物は昔、よくやってたけれど、ショアからのハードルアーでの青物は初心者同然

よー分からんです(笑)

自宅に帰り、父に魚を見せると「この前んとより太かつじゃなかかい?」と父

そう言われると、少しデカいよーな…

とりあえずメジャーをあててみるとジャスト80㎝!

これでブリ獲ったどー!って胸張って言える(笑)

小物釣りも楽しいけれど(;´Д`)ハァハァするショア青物も楽しいね♪

最後に、帰りにZEROKINGさんが釣具屋に駆け込まれたのは言うまでもありません(笑)

目の前で、あんな風にブリがド派手に出るの見ちゃったら誰だってそうなりますよね(笑)



【TACKLE DATA】
ROD:DAIKO/JERK KNIGHT S1102H
REEL:DAIWA/CALDIA 4000
LINE:DUEL/HARDCORE X8 45Lbs
SNAP:SMITH LTD/Cross Lock Snap #4
SHOCK READER:VARIVAS NIRON 50lb
LURE:Maria/Rapido 130

[PR]
by calm-style | 2017-11-08 00:40 | Salt water | Comments(6)

ドピュッ!っとね(笑)

ここんとこ2週連続で釣りにイケず悶々状態

台風通過直後で風が強いのは分かってたけれど、もう我慢の限界!

そんな10月29日

午後からイッてきました天草へ!

夕マズメは竿を出すこともなく色んなポイントを見て回る

暗くなってからはイカをボチボチ

そして南蛮漬け用にアジを20匹ほど

車中宴会後の翌朝

ヒラスズキを狙おうか?と思ってたんだけど、恐ろしい程の風と波

もう、釣れたら何でもイイってことで、またも小物釣り(笑)

するとベイトの群れにブリがドーーン!っと突っ込む姿が!

慌てて車に戻って青物タックル組んでダイビングペンシル投げまくる

ようやく「ガボッ!」っと出たもののフックアップせず(汗)

その後、お気に入りのダイビングペンシルは高切れで、大海原の遙か彼方へ(泣)

ブリの気配は消えてしまったけれど、どーしても釣りたくて、

フローティングミノー「ショアラインシャイナー 15LH」にチェンジ

水面直下を高速巻きではなく、ダイビングペンシルを操作するようなテンポのジャーク&ジャークで誘う

オッサンな俺に、この釣り方は楽でイイ(笑)

実際はもう諦めてたんだけれど、無欲さでダラダラとした誘いがよかったのか?

ミノーがストップした瞬間にドスン!

ヒットしちゃった(笑)

大型青物対応タックルだったので、ガチンコ勝負で足下まで寄せたものの、

元気の有り余ったブリ君は最後の抵抗で捨て石目がけて何度も突っ込む

こりゃー自分でランディングするのは無理だと感じた俺は厚かましくも隣の釣り人にヘルプを ^^;

上手く掬って頂いて、ようやく御用

a0129011_20543915.jpg

75㎝(80㎝からがブリだそうなのでコレはハマチ?)

ショアからコレなら文句なし!

アドレナリン、ドピュッ!っと分泌!

あ~スッキリした♪

ヒットした瞬間、嬉しすぎてチョッピリ涙が出たのはココだけの話し(笑)

あ!昨日も釣りに行ってきましたよ~♪

その釣行記はコレ書いてて疲れたのでまた後日(笑)


[PR]
by calm-style | 2017-11-05 21:08 | Salt water | Comments(2)