<   2015年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ランカーGET!

土曜の休日

渓流は場所取りが大変

海は帰りの渋滞がねぇ…

でも、せっかくの休みだし釣りには行きたい!





a0129011_1913330.jpg

そんな時はオイカワに限りますね♪

ちなみに繁殖期の雄の口の周りにできるブツブツ

「追星」って言うんだけれど、名前は知っててもそれが何の為にあるのか知らなかった

gunさんによると攻撃する為の武器らしい

繁殖期に縄張り争いのために武装する訳ですね

う~ん…なんだかカッコイイ!!

興味が出て自分でもネットで少し調べてみたんだけれど、

攻撃の他にも追星を雌に擦り付けて、

雌に産卵を促す性的刺激を与える為のモノでもあるそうだ

う~む…奥が深い!


このオイカワは17㎝

ランカーって言っていいと思うサイズだけれど、20㎝は遠いなぁ…

でも、こんな綺麗なオイカワに出会えてラッキー☆

オイカワのフライフィッシングってイイネ!


今回はFantastic Plastic Machineのこの曲で!


[PR]
by calm-style | 2015-05-30 17:45 | Fresh water | Comments(0)

オッサンになって音楽を聴かなくなった Vol.10

先日、ラップの記事を書いたけれど、

Run D.M.Cがブレイクする前にすでにラップを取り入れてたアーティストが日本にいたんです!

それは天才!奇才!ご存じ!『佐野元春』

俺的に名盤だと思ってる『VISITORS』にそれが収録されてます

このアルバムは、音楽的な刺激を求め、ニューヨークへ渡った佐野元春が、

現地のミュージシャンやプロデューサー、エンジニアとコラボして作り上げた、

ニューヨークのストリートの匂いプンプンしまくりの1枚!!

いやー格好イイ!たまらん!!

当時、1曲目の『COMPLICATION SHAKEDOWN』聴いて、イントロから鳥肌が立ったの覚えてる

この『VISITORS』ってアルバム、佐野元春のファンの方の間でも賛否両論あったけれど、俺は大好き

今でもたまに聴いたりしてるんだけれど、未だに新鮮だし格好いい!

今でこそ日本でもラップだとかごくごく普通ですが、

当時は日本語とラップは相性悪いとか言われてた時代ですからね~

佐野元春の挑戦には驚愕&感動です!




曲はHIP-HOPを取り入れた『COMPLICATION SHAKEDOWN』

それから佐野元春の曲の中で一番好きな彼のデビューシングル『アンジェリーナ』

この2曲で ^^







[PR]
by calm-style | 2015-05-24 21:54 | music | Comments(0)

オッサンになって音楽を聴かなくなった Vol.9

20代半ば頃だったかな?

友人のカーオーディオから今まで聴いたこともない音楽が流れてきた

アーティストは「Run D.M.C」

友人によるとラップとかって言うらしい

これには衝撃うけました

「なんじゃこりゃ!」ってね

ラップのルーツは黒人の早口言葉遊びだったらしいけれど(?)

誰がラップを最初にやったか?って話しになると、色んな説がある

(詳しくはよく分かりません…ゴメンなさい ^^;)

しかし、ラップを世界に知らしめたのはRun D.M.Cに違いないと俺は思ってる

Run D.M.Cを聴き、HIP-HOPに一気にはまり、Beastie BoysやPublic Enemy等もよく聴いた

当時はDCブランド全盛期ってこともあって俺はCOMME des GARÇONS HOMME PLUSばかり着てた

なので彼等のようなオールドスクール系のファッションには全く興味は無かったけれど、

アディダスのスーパースターは持ってたなぁ… ^^

あぁ…懐かしい!!



曲はエアロスミスのヒット曲をカバーした、

ハードロックとHIP-HOPの融合が素晴らしい、ご存知!「WALK THIS WAY」

若い人たちには「さんま御殿」のイメージなのかな?(笑)

それから聴いてると自然に上半身が前後に動きだし、テンションMAXになる「It's Tricky」の2曲で







[PR]
by calm-style | 2015-05-23 20:17 | music | Comments(2)

ヤマメのフライフィッシングって

a0129011_022133.jpg

真っ昼間でも成立するんだね~ ^^

しかも、あ~んなとこで釣れるんだから、

オッサンな俺にメッチャ優しい(笑)



それからgunさん

やっぱり彼方はKY!!

俺の近くでパカスカ釣らんどいてー!(笑)



いや~

ヤマメのフライフィッシングって楽しい!

フライに出るあの瞬間、たまらん!たまらん!

もっと早くから始めとけば良かった~!

だって老眼でフライのアイにライン通すの大変だし…

それから夕マズメはフライがよく見えないから、

フライが付いてないのにずっとキャストしてたし(爆)

フライが付いてなけりゃ釣れる訳ない(核爆)

今後はチェックを怠らないよーにしよう ^^;

日々勉強!


今回は超CooooooooooLなこの曲で!^^


[PR]
by calm-style | 2015-05-23 00:02 | Fresh water | Comments(6)

ネット社会のメリットとデメリット

ネット社会

容易に情報が入手できたり

簡単にデータを保存できたり

本当に便利だと思う

その反面

知らない方が良かった情報まで知ってしまったり…

今日も仲間からそんな情報が…

リアルな世界とネットの世界

過敏になりすぎるのもアレだけど、上手く住み分けしていこうと思う

こんな夜はやっぱりJAZZかな

モダンジャズ界の天才ピアニスト「Bill Evans」聴いて気を落ち着けよう

曲は「Waltz For Debby 」



深く

深く深呼吸…

直接関係ないとはいえ

一部、ご心配や不快な思いをさせてしまった方々

深くお詫び申し上げます

誠に申し訳ございませんでした


[PR]
by calm-style | 2015-05-20 21:43 | etc | Comments(2)

KY

俺より明らかに不利な立ち位置で

俺の狙ったあとのポイントで

オイカワを爆釣させるgunさん

彼方はKYすぎる

こんな時に聴く音楽は…

軽快で、しかも心安らぐ音に限りますね

「smooth jazz」

Fusion寄りのJazzって感じなのかな?

格好付けて(笑)そんな音ばかり聴いてた時期もあった

なかでもお気に入りは「Norman Brown」

1時間弱

濃いめのお酒でも嗜みながら一緒に、の~んびりと聴きましょう♪

心安らぐと思いますよ!^^

俺も勿論持ってるけれど、このアルバムは超オススメです!^^

ドライブのお供に是非!


[PR]
by calm-style | 2015-05-19 22:11 | Fresh water | Comments(2)

オッサンになって音楽を聴かなくなった Vol.8

中学1年か2年の時だったかな

「ザ・ベストテン」を見ててびっくらこいた!

あまりにも衝撃的でしかぶった!

YMO(Yellow Magic Orchestra)なるグループが、

今まで聴いたことのない音楽を演奏していたからだ

彼等のほぼ無表情で演奏する姿がとても印象的だった

テクノ・ポップ!?なんじゃそれ!?

コンピューター音楽!?なんじゃそれ!?

シンセサイザー!?なんじゃそれ!?

もう、頭の中はクエスチョンマークだらけ

とにかく全てが衝撃的だった




当時、音楽だけではなく、ファッションや「テクノ・カット」も話題となった

うちの中学では校則で「テクノカット禁止」になるぐらい(笑)

とにかく彼らが与えた影響は計り知れない

で、曲はやっぱ、YMOっていったらTECHNOPOLISとRYDEENでしょ!

今、聴いてみてもやっぱりカッコイイ!!

今の若い人達も是非聴いてほしいなぁ♪



[PR]
by calm-style | 2015-05-18 22:42 | music | Comments(2)

オッサンになって音楽を聴かなくなった Vol.7

ブルース界のキング

B.B. Kingさんがお亡くなりになられましたね…

正直、ブルースはあまり好みではないとゆーか、あまり聴く機会はなかったけれど、

George Benson、stevie wonder、Eric Clapton etc…

彼をリスペクトし、彼に影響されたアーティストはよく聴いた




つい先日Ben・E・Kingさんがお亡くなりになられたばかりなのに…

Ben・E・Kingさん

B.B. Kingさん

ブラックミュージック界の“King”が次々と…

なんだか寂しいですね

心よりご冥福をお祈りいたします




曲は「Rock Me Baby」

大好きなGeorge Bensonとの夢の競演

B.B King

Eric Clapton

George Benson

3人のギターテクニックたるや半端無い…


[PR]
by calm-style | 2015-05-17 21:07 | music | Comments(2)

熊本・オイカワのフライフィッシング

15日

本当はある方にガイドしていただいて、フライdeイワナの予定だったんだけど、

どうも天気が怪しい…

てことで、またの機会に(残念)

そんな朝

ゆっくり寝ようと思ってたけれど、起きたのは5時(笑)

天気予報をチェックすると午前中はなんとか大丈夫みたい

てことで川へGO!

里川へ!(笑)

オイカワです(笑)

今回はロケーションも楽しみたいと思い、少しだけ遠出





a0129011_13391633.jpg

開始早々、こんな綺麗な1匹が釣れてすぐに満足モード

その後すぐに雨が降り出したので、駄目モトで車中でカップ麺を食べながら雨が上がるのを待つことに

すると、約30分後になんと晴れ間が(笑)





a0129011_13393024.jpg

このオイカワは16㎝

にしてもココのオイカワはメタボ(笑)








a0129011_13394088.jpg

コレも笑いが出るほど体高がある

タナゴか!?と、つっこみ入れたくなるほど(笑)



Wikipediaによるとオイカワの成魚は体長15cm程度だそうなのですが、

その程度のサイズなら、この川では普通に釣れる

ちなみに同じ川で17㎝までは釣ってます

目指せ20㎝オーバーなのです









昼頃

小雨が降り出し雨が大嫌いな俺はすぐに撤収

十分にオイカワに癒されたってことで帰路へ




ある方から夕マズメのヤマメのお誘い頂いたけれど、

最近、気力も体力も無いっす…

あるのは○力のみ(笑)

てことで、帰って風呂浴びてお昼寝~

で、起きたのが16時

せっかくの休みだし、このまま自宅でダラダラでは勿体ない

ギルかバスでもフライで狙おうか?と思ったけれど、

前回のオイカワ釣行gunさんから課題をもらってたのを思い出した



①キャストするポイントを1投毎に変える

②ラインで水面を叩かない

③フライを激しく引いて音を出さないようにする

④フライはフワッと着水させる



オイカワばかりではなくフライフィッシングの基本ばかり

これが出来なきゃ警戒心の強いヤマメとか釣れるはずがない

てことで、ホームの江津湖に行って練習してきました

上記のことを十分頭に入れて、釣ってみたのですが…

ポンポンと調子が良かったのは最初だけ

次第にライズが遠ざかり、しまいにはとうとう釣れなくなってしまった…

前回の時と全く同じ

すぐに魚を散らしてしまいました…

まだまだですね~

たかがオイカワ!されどオイカワ!

数やサイズを伸ばそうと思ったらかなり奥が深いし、テクニックも必要

練習あるのみですね




で、朝夕のオイカワ釣行を終えてふと思った

オイカワって楽しいけれど、ドキドキまではしない

gunさんも言われてたけれど、癒しの釣り

海だとメバル的な感じ

たまにはドキドキしないと老け込んでしまう…

てことで、次回はヤマメかイワナかな?

もしくはまたオイカワ?(笑)


あ!そうそう!コチラの方のブログで偶然知ることが出来たのですが、(勝手にリンク失礼します)

オイカワって「九州型」「西日本型」「東日本型」とかに分類されるんだとか

15㎝オーバーのランカーが下手な俺にだって普通に釣れちゃう熊本って凄い!

しかも市内の中心部の河川とかで釣れるんだから、本当に凄い!

熊本に生まれて良かったぁ~♪^^



今回の1曲は渋谷系「Pizzicato Five」のこの曲!

20年以上前の曲だけど、未だに色褪せず、

現在でも十分に通用するお洒落な音作りはさすがとしか言いようがありませんね^^;


[PR]
by calm-style | 2015-05-16 00:34 | Fresh water | Comments(0)

ラインについて少しだけ

ここ最近、3連続で海スズキ

で、ラインについて少し考えさせられた

最近のメインラインと言えばPE

なんだか当たり前のよーにPE

これにフロロやナイロンのリーダー組んでってスタイル

何でかって言うと、同じ引っ張り強度なら圧倒的にPEの方が細い

細い=飛距離が出る

ナイロンと違って吸水しないから劣化が遅い

巻き癖もつかない

伸びが少ないから僅かなバイトも感知できる

それから

裏表使用できるのでコストパフォーマンスに優れてる←(ボンビーな俺にココ重要!)

ナイロンやフロロは巻き癖ついてて逆に巻き直しての使用は絶対に不可能ですしね

でもね

PEもいいことばかりじゃ無いよーな…

この時はバイブレーション主に使ってたんだけど、

伸びがないからか?弾かれてヒットまで持ち込めなかったことが何度も…

この日この日は主にTOPを使用したんだけれど、

目の前でバイトしてきた時、明らかに弾かれてたんですよね~

吸い込み系のスズキにはナイロンの方がいいのかも?

自分の中でいつの間にか“標準”となったPEラインだけれど、再考の必要ありだと感じたなぁ…

本流ヤマメの時もラインの伸びの無さが原因と思われるバラシがあったしなぁ…

あ!

PEには伸びの無さからくる弾かれ意外にも風とか流れとかの抵抗うけやすいだとか、

アワセ切れしやすいとかってゆーデメリットもありますしね

特殊なラインシステムも面倒だし…

とかってゆー独り言

釣れなかった理由をラインのせいにすると気が楽だ(笑)



そんな今夜はたまにはJAZZもね!

てことで今回は『Lee Morgan』 の『The Sidewinder』を!

この曲にウンチクは必要なし!

ただひたすらカッケー!!!

それではどうぞ!^^



[PR]
by calm-style | 2015-05-08 22:31 | etc | Comments(4)