<   2014年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

源流は男のロマン

9日7日 夕方

くにさんと某所で待ち合わせ

とりあえず今夜の宴に華を添えようと、2人でヤマメを調達に

1投目から釣れたり、2投連続で釣れたりと絶好調♪

「今日はcalmデイですね」とくにさんが(喜)

実釣30分ぐらいで6匹ぐらいだったかな?

正に釣り堀(笑)

2匹だけキープして、今回のメインの?宴へ




a0129011_11292614.jpg

メインは阿蘇の地鶏

やっぱ、阿蘇の地鶏は半端なく美味いいいいーーー!!!

歯ごたえ半端無い!




a0129011_11293898.jpg

メインがいくら美味くても酒がマズかったら台無し

でも、心配ご無用!

酒は、くにさんの手土産、球磨焼酎の「樽御輿」!!

「モンドセレクション・金賞」を受賞してるその焼酎は、

純米焼酎を長期間樫樽にて貯蔵、熟成された逸品!

なんと表現したらいいか分からないけれど、

優しくて穏やかな味のウイスキーって感じかな?

メッチャお勧めです♪




a0129011_11295351.jpg

そしてお楽しみのヤマメの塩焼き

水質日本一の川辺川

今さっき迄そこで泳いでたんですもんマズい訳ないっしょ!

炭火で1時間ほどじっくりと焼いたヤマメは野趣溢れる味!

最高!




同じ趣味を持った者同士で飲む酒ってなんであんなに美味しいんだろ?

いやはや楽しい夜でした!

キャバクラなんかで飲むよりずっとイイ!(ホントだよ!)

日付が変わる頃、くにさん脱落

俺はその後も一人でチビリチビリ

ランタンの燃料が切れる頃に深い眠りへ…

とはいかず、五家荘はもう完全に秋

寒くて目が覚めて車の暖房入れました ^^;








9月8日

どこの渓に入ろうかと考えたが、くにさんの、

「源流でしょ!」「源流の方がロマンがあるでしょ!」

との提案に俺も大賛成 ^^

いざ!川辺川源流へ!




車を停めてそこから入渓地点まで約30分の徒歩

そしてそこから河原まで降りるのに約20分

50才を目前にした運動不足のオッサンにはかなりハード ^^;

でもね、ヘトヘトな身体も源流の流れを目にすると一気に元気に!

しかし釣りの方は…

激渋!(泣)

チェイスさえないような状況がずっと続く

そしてようやく!









a0129011_11301895.jpg

コレはくにさんの1匹

パーマークがまん丸♪(←ココ重要)









a0129011_11303875.jpg

そう言えばこの日は快晴!

雨男のくにさんに、晴れ男の俺がうち勝った!(笑)









a0129011_1130492.jpg

可愛らしいけれどコレは俺の1匹

コレもパーマークがまん丸♪(←ココ重要)









a0129011_1131040.jpg

にしてもくにさんって絵になるなぁ

お世辞は苦手な俺だけど、素直に格好イイ!









a0129011_1131936.jpg

とにかく渋い一日だったけど、そんな中でも結果を出すくにさんは流石だ

俺なんて足下にも及ばない

サイドハンド、バックハンドその正確さたるや驚きを通り越して正に神!!

人をあまりリスペクトしない俺だけど(笑)くにさんだけは別格です!









a0129011_11312027.jpg

そしてなんてったって、くにさんのハンドメイドミノー「熊襲」!

実はこの日、わざと熊襲をあまり使わずにいたのですが、

釣果の差がありあり

俺はくにさんの半分ほどしか釣ることができなかった

恐るべし熊襲!

ま、使い手がくにさんですからねー

俺が熊襲オンリーで頑張ってもくにさんみたいにはイキません ^^;









a0129011_11313788.jpg

そして脱渓地点でようやく俺にも画像にやっとこさ耐えうる1匹が

小さいながらもこの精悍な面構え!

そしてパーマークがまん丸!(←ここ重要)

これぞ川辺川の源流ヤマメ









しかし、この源流

毎年、魚が減ってきてる気がする

監察買ってその河川で釣りをする権利を得てるのだから、

(たまには鑑札買わないで持ち帰る不届き者もいるけれど!)

持ち帰らないで欲しいとは大きな声では言えないけれど、

放流の行われていない原種の残るあの源流のヤマメはリリースして欲しいなぁ

それに、釣ること以外に持ち帰ることも目的や楽しみとしているのならば、

盛んに放流の行われてる渓流域で釣る方が数も釣れるし、サイズもいいと思うんだけど…

あんな山奥まで入ってこられる釣り人はアソコのヤマメの意味が分かってらっしゃると思うんだけど…

なんだか残念






結局、約9時間近くも釣り上がったけれど、源流モンスターには出会えなかった

でもね、あの源流で釣りが出来ること自体に喜びを感じるのでOKなんです

健康な身体じゃなきゃとても入れない深い渓ですしね

前日の夕マズメの活性の高さを考えれば、

もっとずっと下流の渓流域に入れば数もサイズも出たのかも知れない

でも、男ならロマンを追いかけなきゃね!

源流釣行は男のロマン!

脱渓し、徒歩で車まで戻ってる途中でくにさんが呟いた

「こぎゃんとこまで釣りしに来るバカはあんまおらんでしょうね」と…

バカでおおいに結構!

男ならたまにはバカにならんとですね!(笑)

とはいえ身体はもうボロボロ

滑って転んだり動かないと思って乗った大木が動いて転倒し、足を挟んだりetc…

いつまで源流釣りができるかなぁ…

体力面で不安を感じる釣行でもありました

またランニングや筋トレ始めようかな?

メタボまっしぐらだし ^^;





今期の渓魚釣りは今回でお終い(多分)

くにさん、今期も源流から本流まで大変お世話になりました!^^

また来年も宜しくお願い致します!



マイナスイオンたっぷりな滝のミストを沢山浴びて、

森の癒し成分フィトンチッドの恩恵もたっぷりと満喫♪

さ、明日から仕事また頑張るぞ!

いやー渓流釣りってィやっぱりイイネ!




※最後に昨日、熊本で緑川水系に入られた方が行方不明になられ、未だ発見されてないそうです

渓流釣りは危険がつきもの

出来るだけ複数で入渓し、電波の入る区間であれば必ず携帯を持ち歩きましょう!

安全第一で楽しみましょう!
[PR]
by calm-style | 2014-09-09 11:48 | Fresh water | Comments(13)

魚が釣れたら「チャイナダイニング天翔」

てことで行ってきましたお馴染み?チャイナダイニング天翔

a0129011_2233324.jpg

まずはチヌの刺身と炙り刺身

あーもうねー

バーナーで炙られた皮の旨みって半端無い!

一品目から昇天!




a0129011_2234317.jpg

お次はスズキの中華風あら煮

食べた瞬間、美味すぎてマジで鳥肌立った ^^;

こんな美味いあら煮食べたの初めて

店主いわく「普通のあら煮では面白くないので中華風にアレンジしてみた」んだとか

決め手はラー油!

マジで美味かった!

もう死んでもイイって思いましたもん(笑)

感動!!!




a0129011_223555.jpg

スズキのピリ辛マヨネーズ

外はサックサク

中はふわっふわ♪

コレ嫌いな人、世界中のどこにもいないんじゃない?

そう思わせるほど美味い!

たまらん!たまらん!たまらん!




a0129011_224934.jpg

そんな美味い料理には美味い酒!

そんじょそこらのありきたりの焼酎じゃある意味勿体ない

日本一の水質を誇る熊本の宝

川辺川の源流水をわざわざくみに行き

その源流水で仕込んである焼酎、福田酒造の「山女魚(まだら)」

人吉地方ではヤマメのことを愛情込めて「まだら」と呼ぶんだけれど、

この焼酎は飲み口が穏やかで柔らかでフルーティ!

てか、芋焼酎はもう飽きた

熊本人なら繊細な味わいの球磨焼酎でしょ!

ちなみに家飲みでは安価で激ウマな同じく福田酒造の「山河」を愛飲してます

モンドセレクション金賞受賞したその焼酎は熟成された香りと旨み!

こちらも是非!



とかって宣伝みたいな記事になってしまいましたが、

持つべきは腕のいい料理人の友達ですね♪

次はアカハタでも持ち込んで料理してもらおうかな?(笑)

いつか天翔でオフ会でもできたらいいな~♪



【チャイナダイニング 天翔】
住所:熊本市二本木3-4-25
TEL:096-359-8088
FAX:096-359-8088
営業時間:18:30~00:00
23:00(オーダーストップ)
店休日 無し
駐車場:有り
席数:(1F)9人/カウンターのみ (2F)24人/座敷

[PR]
by calm-style | 2014-09-02 22:06 | eat | Comments(4)

外道6匹、本命1匹

ここ最近で一番好きな釣り

それは最近流行のトップチニング

あの繊細だと思われてたチヌがトップに『ガボッ!!』ですもん、そりゃーたまりません

てことで、もうかれこれ7年ばっか本気で狙ってる

でもね、

最近はチヌより簡単に釣れるもんだから、トップスズキング(←そんな造語無いけど)ばっか

なので外道ばっか釣ってるってことになる

スズキは正直、魚がいて、ある程度の釣りのスキルさえあればどーにかなるもんなんです

でもね、チヌは違う

どちらかと言うと、バス釣りの時のようにストップ&ゴーを多用したトップウォータプラグのアクションの方が反応いいし、

口の小さいチヌにトリプルフックを食わせるためには、止めて見せて食わせる方がヒット率が高くなる

スズキだとこれやると殆どの場合見切られちゃいますけどね ^^;

しかし、吸い込み系のスズキと違ってチヌは噛みつき系ですからね

フックを食ってもらわんことには話にならんとです

とかって講釈タレとりますが、今年はまだ、たったの2匹?しかチヌ釣っとらん(爆)

こりゃあかん

スズキはチャイナダイニング天翔に卸す分だけあればいい

今日は意地でもチヌを釣ってやる!

てことで、チヌに傾倒したリトリーブとアクションで勝負

狙って釣ってなんぼ!

クルクルイワシの動きを真似てチョコチョコしてりゃーチヌもスズキもいっしょくたに釣れる

でもねー

なんだかねー

釣れりゃーええちゅうもんでもないんですよ釣りは

ある程度こだわって釣らんとですね

本命ば釣らんとアカン

なので今日はストップ&ゴーを多用してチヌを誘うことに




5時半釣り開始

ようやく周囲が見渡せるほど明るくなってきた頃、

俺の釣り座よりかなり後方のワンドで派手に何かが食い上げた

チャーンス!と、その方向へ「ィヨッシャー」と奇声をあげながらフルキャスト

着水と同時にドッグウォーク7~8回、その後1秒から2秒ルアーを止めて食わせのタイミングを与える…

そして2回目のルアーを止めたその瞬間『グアボッ!』っと派手に出た

しゃー!ヒットー!

鬼アワセ3発

そしてゴリ巻きーーーーーーー!!!!

で、無事ランディング成功!

ルアーを見ると、リアのトリプルフックをガッポリ食ってた

してやったり!(ニヤリ)

しかし岸から5mもないワンドの浅場でチヌがヒットするなんておったまげた

ちなみにサイズは50㎝超えてないと思ってたけれど、

a0129011_15132117.jpg

帰って死後硬直した状態で計っても50㎝を少し超えていた

昨年に引き続き年無しGET!^^

狙って釣るとかさすが俺!(笑)

とかって、どーせ身内しか見てないことをいいことに書きたい放題(笑)



その後はスズキもチャイナダイニング天翔に卸したいってんで、クルクルイワシアクションも多様

ベイトは少ないけれど、たまに届かない距離ではあるけれどスズキがベイトを食い上げてる

次第に潮目が岸に寄ってきて…

そろそろか?と思った頃にスズキさんGET

で、プールの中に入れたら大暴れしてお家にお帰りになられました(笑)

サイズは小さく60㎝ぐらい

あいたしもたー ;;

でも、その後立て続けに2匹

そして最終的に、本命のチヌ1匹にスズキが4匹、塩焼きサイズのネリゴが2匹って結果

最初のポイントで粘ってれば魚っ気あったしもっと釣れてたかもなんだけど、

ココで釣れるなら他でもココ以上に釣れるんじゃ?

なーんて色気出したのが悪かった

その後,4ヶ所場所移動もセイゴ君のアタックのみ

ま、それでも本命の年無し1本獲れたから言うこと無し!

今夜は釣れた魚をチャイナダイニング天翔に持ち込んでパーッ!っと飲るぞー!(笑)

ファン申請してくれたM君

ポイントはアソコの地磯です ^^

今年はもう終盤のような気がするけれど、来年あたり久し振りに一緒に釣りに行こ~かぁ? ^^
[PR]
by calm-style | 2014-09-01 15:13 | Salt water | Comments(9)