<   2013年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

天草ショアジギ&ロックフィッシュ(58円と5000円)

21日

ショアジギで青物!と前日からpana君と共に現地入りしてたってのに、

お目当てのポイントにエサ釣りのオジサマに入られてしまってた(爆)

時間は3時半

エサ釣りのオジサマ恐るべし





ならば、しょうがないと場所移動

アレなら釣れるかな?

結果、580円分ほどソレをGET!

a0129011_1675447.jpg

本渡のスーパーで、このサイズのサゴシが1匹58円でした(爆)

60㎝を超える、まともなサイズは1匹のみだったけれど、好きなだけ釣れる感じ

でも、なんだか物足りない

俺もpana君も釣れば釣るほど虚しくなってしまって場所移動





今度はpana君の提案で地磯で根魚

マズメ時でもなかったから期待してなかったんだけれど、サクッっとアカハタ2匹GET!

a0129011_168930.jpg

サイズは30㎝チョイぐらいかな?

どうにか刺身がとれるサイズにちょっとばかしニンマリ

若干テンションが上がる(笑)

pana君はワームでタカノハダイをGET!

その後、本渡市内へ夜の宴の買い出しへ…





夕マズメ

2人並んでショアジギるも異常なし

そしてその後は小物釣り

a0129011_1682527.jpg

こんなのや

a0129011_1683927.jpg

こんなのや

オオモンハタの赤ちゃん(画像無し)を釣ってィ夜の宴へ…

しゅんさん も宴に途中参加!

共通の知人がいたりで大盛り上がり!

てゆーか、しゅんさん顔広すぎです ^^;





21日

今日こそは!と早起きして昨日、入れなかったポイントへ向かう

今日は誰も居ないぞ!しめしめ…

よし!今日こそは青物を!と、思ったのも束の間

一瞬のスキをつかれてまたしてもオジサマに先に入られてしまった

さてと、どうしたものか?

サゴシは昨日、飽きるほど釣ったし…

てことで昨日、アカハタの釣れたポイントで根魚を狙うことに

ちなみに、しゅんさんはエギングポイントへ





ポイント到着

テキサスリグにECOGEARのBUG ANTSの3インチをセット

リフト&テンションフォール、時折スイミングを繰り返してると、足下でゴゴン!

魚に主導権を与えないように一気にゴリ巻きー!


で、5000円クラスGET!

a0129011_169059.jpg

アカハタ

ショアからこのサイズなら文句なし!

たまらん!たまらん!(泣)


根魚って1匹釣れたらもう1匹は必ずその近くにいるもの

同じポイントで粘る

するとフォール中に押さえ込むような強烈なバイト

その瞬間に良型を確信

鬼合わせを2発!

リールをこれでもか!というほど力一杯巻いてボトムから一気に引き離す

ロッドが折れるんじゃないか?ってぐらいに、しの字にひん曲がる

ジジッ!と鳴るドラグ

心臓バクバク

絶えずプレッシャーをかけ続けて無事ランディングできたのがコレだ!

a0129011_1691872.jpg

先ほどのアカハタより一回り大きいアコウ(キジハタ)5000円クラス

ィよっしゃー!たまらーん!って何度も叫んでしまいましたよ

オフショアからならともかく、ショアからコレですもん興奮です

病みつきになりそー!^^

a0129011_1693349.jpg

この日、pana君には釣りの神様が微笑んでくれなかったけれど、

今日もpana君は根魚狙いでリベンジ釣行

その結果は近々pana君のブログにアップされると思うので、ソチラにて ^^

いやーしかし、ショアからの根魚はスリリングで楽すうぃ~!!

根に入られはしないか?ってドキドキ感がたまりません!><

トルクフルな引きもたまりません!





で、帰ってからのお楽しみはこちら↓

a0129011_1695227.jpg

いつものチャイナダイニング天翔で刺身とアラ煮にしてもらって友達と息子と3人で一杯!

友達も息子も美味しい!を連発(喜)

いや~美味かったのなんのって、もう、たまらん!たまらん!

また行かねばなるまい!!

今回はライトクラスのシーバスロッドだったけれど、

根から離すのに少々非力に感じたので、次はもう少し強いロッドで挑もう

更なる大物目指して頑張るぞ!
[PR]
by calm-style | 2013-09-23 16:20 | Salt water | Comments(12)

調理用燃焼機器

調理用燃焼機器って言うんかな?

アウトドアで使うストーブとかバーナーとかって言うヤツ

俺が20年程、愛用してたのはフランス製のCAMPINGAZ

おフランス製ってこともあって、フレンチブルーのカラーがとってもお洒落♪

そして

コールマンみたいにデザインがアウトドアっぽくなりすぎて無いところが気に入ってた

が、しかし

最近、カートリッジに差し込んでもガスが出たり出なかったりと調子が悪い

おまけに

国内撤退(現在はコールマンジャパンへ移行)によりカートリッジの入手が以前より難しくなってきた

今後、もっと入手困難になることも十分に推測できる

て、ことで新しいストーブの購入を検討

条件は

①国内のメーカーであること

②安価な家庭用カセットガスが燃料であること

③本体が安価であること(上限は5000円)

④コンパクトであること

⑤気温の低い時でも安定して使用できること

⑥所有する喜びをもてるデザインであること

↑これらを条件に探してみて候補となったのが次の定番の2機種

■SOTO レギュレーターストーブ ST-310
http://www.shinfuji.co.jp/soto/products/st-310/

■IWATANI カセットガスジュニアバーナー CB-JRB-2
http://www.i-cg.jp/cf/outdoor/cb-jrb-2/index.html

①国内のメーカーであること
どちらも国内のメーカーではあるが、CB-JRB-2の生産国は韓国なのに対しST-310は日本製!

②安価な家庭用カセットガスが燃料であること
どちらも同じカセットガス燃料なので差は無し

③本体が安価であること(上限は5000円)
AMAZONだとSOTO レギュレーターストーブ ST-310が¥4,085 (定価 ¥6,300)
カセットガスジュニアバーナー CB-JRB-2が¥3,360 (定価 ¥7,350)
なのでカセットガスジュニアバーナー CB-JRB-2の方が多少お得感あり

④コンパクトであること
大きさはたいして差がないが、SOTO レギュレーターストーブ ST-310が350gなのに対し、
カセットガスジュニアバーナー CB-JRB-2は265gと85gも軽い

⑤気温の低い時でも安定して使用できること
イソブタンが入ったカセットを使えばあまり関係ないかも知れないが、
マイクロレギュレーターを搭載したSOTO レギュレーターストーブ ST-310が有利だろう

⑥所有する喜びをもてるデザインであること
好みの問題だろうが、
俺はスパイダー(蜘蛛)みたいな今にも動き出しそうなSOTO レギュレーターストーブ ST-310が好み



a0129011_2038179.jpg

そして散々悩んで購入したのは『SOTO レギュレーターストーブ ST-310』

コレを選んだ大きな理由はデザインが好きだから!

結局見た目(笑)

それからマイクロレギュレーター搭載で低温時に強そうだから

で、使用してみた感想ですが、イグニッション(点火装置)がストーブ下部にあるため非常に使いにくく、

無風な時でも一発着火とはいかなかった(ライターが必要かも?)

また、五徳と脚が一体式なので一度消してすぐにまた着火する時、慎重に行わなければ火傷の可能性大

それから、それから、脚部がかなり高温になるためテーブルの上などで使用する際、

テーブル等の材質によっては溶かしたり変形させてしまう可能性があるかも?

俺はとりあえず熱対策と滑り防止策として、脚部にシリコンチューブを取り付けてみました

あ!そうそう!

火力調節のつまみを1,5~2回転させないとガスが出てこないのにも戸惑った

ま、これは慣れるしかないですね

とかってマイナスなことばかり書いちゃったけれど、

3本で200円ぐらいで購入できるカセットガスが燃料ってのは財布に優しく有り難い♪

それにカセットガスなのに火力も十分

アウトドアは面倒を楽しむものって考えもあるだろうから、

そうなると燃料はガソリンっていう選択肢になるのかも知れないけれど、

超面倒臭がりで貧乏な俺にはカセットガスが丁度いい

俺の場合、使うってったって、冬山で使用するわけでもなく、

ラーメン作ったりコーヒー沸かしたりする程度ですし

でも、メバルの時期とか寒い時に使用することが多いので、

気温の低い時でもドロップダウンが発生せず、安定した火力が得られるといいんだけど…

冬場にまた感想を書きますね ^^

さてと、海小物釣りの準備でもしようかな♪
[PR]
by calm-style | 2013-09-19 20:42 | etc | Comments(4)

川辺川でヤマメのミノーイング

a0129011_18373869.jpg

渓流シーズン終盤





a0129011_18375070.jpg

短い区間を時間をかけて、





休み休み






噛みしめるようにゆっくりと釣り上がった





a0129011_1838078.jpg

このクラスが適度に遊んでくれて楽しかったなぁ





てか、色白だね君 ^^





a0129011_184021100.jpg

で、脱渓地点で本日最大の9寸(笑)





たまりません ^^





a0129011_18403031.jpg

今日は、くにさんのハンドメイドルアー『熊襲』のみ使用





くにさん方面へ足を向けて寝ることなんてできません





最終日





晴れるとイイな♪
[PR]
by calm-style | 2013-09-13 18:42 | Fresh water | Comments(4)

夏のスズキのトップウォーターゲームin天草

学名『Lateolabrax japonicus』

スズキ(鱸)のことを『シーバス』って呼ぶことに少し抵抗があるのは俺だけ?

『シーバス』って呼ぶと、なんか照れるってゆーか、もぞかゆい ^^;

そんな田舎モンのオッサンアングラーの夏のスズキ釣り

夏のスズキ釣りっていったら俺の場合トップウォーターゲーム

で、

夜明けと共に釣り開始

開始早々ヒラがペンシルにバシュバシュ出る

あ!

ヒラはヒラでもこの日はヒラセイゴ

でも、なかなかフックアップしない…

多分、ウジャウジャいたヒラセイゴは30㎝あるなし

で、ようやく40クラスを1匹GETし、その直後に『ボフッ!』

a0129011_19253572.jpg

今度はマルスズキの60チョイ

このサイズでも明るい時間帯にトップに出ると楽しい♪

で、その後またすぐにマルスズキの45クラスGET!

その間、約30分

pana君に嫌がらせメールなんて送ってる場合じゃ無かった(苦笑)

夜明けからたったの30分でフィーバータイム終了~(爆)

ま、対岸では食い上げてましたけどね

てゆーか、この日は何故かライズがあるのは対岸ばかり

現場百回!通い倒さなきゃそのポイントのパターンは掴めない

でも、なんとなくだけどアソコのパターンがわかったような…

対岸に移動しようか?とも思ったんですけどね、

他のアングラーがいらっしゃったので、諦めることとします

で、さっさと帰ればいいものを、その後ウロチョロウロチョロ

ある港ではシイラとスズキが釣れてたけれど、俺が行った時には時合いは終わってた

その後

干潮まで昼寝してトップチニングも、チンだけに撃チンってことで終了(泣)
[PR]
by calm-style | 2013-09-05 19:27 | Salt water | Comments(4)