<   2013年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

クルクルグワシ!

天草でpana君と炭火焼きで宴

途中、雨に降られ、焼き肉のタレがマイルドになったような気もするけれど、

きっと、それは気のせい気のせい

宴メインなのに宴の写真を撮ってないってゆー…

にしても、いつもながらpana君との宴は楽しい♪

翌朝、せっかくだから釣りもヤってみた

2号さんも仕事前に合流♪

朝から予報じゃ雨だって言ってたのに、ずーっとピーカンだったのは気のせい

最初のポイントは、ヒラ祭りは開催中だけど、お目当てのスズキさんや青物の姿なし

クルクルイワシを探しに俺等もグルグルと(爆)

ようやく見付けたクルクルイワシ祭りでサクッ!と

ええ

勿論pana君がですね

a0129011_16553291.jpg

日中にトップでこのサイズなら文句を言ってはイケません

その後KYなpana君は同サイズを追加

いつもながらよく釣る男だ ^^;

俺?

30㎝のセイゴ1匹にて終了(爆)

出発前から宴メイン

で、釣れたら儲けモンってpana君と話してたからヨシとしときます

今年のクルクルイワシは本当に読みにくい

あっち行ったり、こっち行ったり

いつまで続くのか?クルクルグワシ

a0129011_1655891.jpg

それではサバラ!
[PR]
by calm-style | 2013-08-29 16:57 | Salt water | Comments(14)

真夏の白昼天草トップチニング

ある人の情報ではチヌがバホバホ

pana君の情報では、ある場所でスズキがクルクルイワシフィーバー

その他、アソコもアソコもアソコ気になる…

が、今の時期、やはり期間限定のチヌが一番気になる!ってことで、

ある人さんの情報を元にトップチニングヘGO!



21日 朝マズメ

ある人さんポイント到着

食い上げこそないものの、ベイトっ気が半端ない

ウジャウジャです

これはイケると思ってたら、いきなり『ボフッ!』っと出た

しかしフックアップせず…

チヌ?スズキ?

何れにせよ補食音や出方からしてデカかったのは間違いない…

残念

その後、しばらく頑張ってみたものの反応無くpana君ポイントへ

そこはクルクルイワシフィーバーの真っ只中

アチコチで食い上げが半端ない

が、ポイントまで降りれないし、届かない…

我慢○垂らしながらこの時期いつもクルクルイワシが出現するポイントへ移動

が、海は静か

クルクルイワシどころかベイトの姿さえ見あたらない

とりあえずキャストするも、やはり何も起こらず…

時間は7時

これからどうしたものか?

やはりpana君ポイントが気になるってことで車をすっ飛ばす

ポイントに到着すると、なんとベイトが移動し射程距離内に

急いで支度をしてペンシルをキャスト

クルクルイワシを真似てアクションさせると1投目から水面炸裂!

そして2投目でヒット!と同時にジャーンプ!

お!ミニラ(シイラの幼魚)だ!

と、思ったらヒラだった

しかも50㎝近くある立派なヒラ

その後もバンバン当たってくる

ヒラが(爆)

正に入れ食い

途中でヤズがヒットして、喜んだものの、その後はまたずーっとヒラ

8時

次第にクルクルイワシが食い尽くされ、食い上げがなくなり海は静かに

しかし、水面近くにベイトがいるのでルアーを沈めれば何か釣れるかも?

と、メタルジグで探ってみた

すると

もうね、嫌になるぐらい釣れる

釣れる!釣れる!釣れる!

飽きてしまうほど、呆れてしまうほど釣れる!

正にエンドレス

ヒラが(爆)

流石に飽きてしまい、pana君にメールで情報を報告

今から帰るむね伝える

するとすぐさまpana君から返信

その内容は…

『大潮 干潮15時10分 上げ潮で先日の年無しポイントば調査してこんかー!』

『暑いとか言ってんじゃねーぞ!ボケー!!』

そぎゃん言われてもねぇ~

50前のオッサンにこの暑さは厳しすぎる

それに、まだ時間は9時過ぎだし、干潮まで6時間もあるば~い

てことで、帰路へ

途中で腹が減ったので、たこ焼きを購入

車中でたこ焼きを肴にノンアルコールビールをゴクリ

満腹感からか、眠くなったのでエンジンかけっぱなしで駐車場で昼寝~

で、起きたのが15時(笑)

ならば行くしかないでしょ!年無しポイントへ!

てことで引き返すことに



時間は真っ昼間の15時30分

クソ暑いし、こんな時間帯に釣れるのか?と、半信半疑

先日の年無しポイントを攻めるも異常なし

やっぱりね、ベタ凪だし、こんな時間じゃーやっぱ無理っしょ

開始10分で諦めモード

お次は13日の朝マズメに反応のあったポイントへ

そして数投目

ペンシルの後ろの水面が盛り上がる

チヌのチェイスだ!

『食えっ!食えっ!食えっ!』心の中で叫ぶ

すると『ガボッ!』と出た!

が、フックアップせず…

そのままドッグウオークさせていると、またしても『ガボッ!』っと出た

が、またしてもフックアップせず…

もうだめか…

と思った瞬間、ペンシルが水面下へ引き込まれた

一呼吸おいて、いつもの鬼アワセ3発!

ブレイクラインに気をつけて、沈み瀬を交わし、

足下まで寄せたチヌを見て驚いた

膝下ぐらいまでしか無い水深にもかかわらず、

後ろからもう一匹チヌがついてきているではないか

このポイントのポテンシャルや半端ない…

a0129011_1330017.jpg

無事ランディングして写真を数枚

そしてpana君に嫌がらせメール送信!(笑)

この活性の高さならもう一匹はすぐにイケるだろうと思ってたら、その数投後

『ボフッ!!』

今度は激しく水面を割って出た

メチャクチャ引いてハラハラしたが、どうにかランディング成功!

a0129011_13245573.jpg

釣り開始から約30分で2匹

あり得ん ^^;

その後も30分ほどキャストしたが、チェイスが1回にバイトが1回

凄すぎます

時間は夕方4時半過ぎ

日暮れまで粘ればもっと釣れたかも知れないけれど、夕マズメ前に大満足にて納竿



a0129011_1323289.jpg


それにしても真っ昼間に『ボフッ!』ですもん

チヌって楽しすぎます

2号さん、そしてpana君、素晴らしいポイントの開拓有り難う!

あのポイントのキモは最干からの上げの潮の動き出しみたいだね

pana君 任務を遂行してまいりました!

真っ昼間でもアソコ、イケます!!

真夏の白昼トップチニング最高!!




【TACKLE DATA】
ROD:YAMAGA Blanks EARLY 88MLRF
REEL:SHIMANO RARENIUM CL4 C3000
LINE:KUREHA Serguar R18 1.2号
SHOCK READER:KUREHA Serguar ACE 4号
LURE:Zip Baits ZBL Fakie Dog 90mm
[PR]
by calm-style | 2013-08-22 13:40 | Salt water | Comments(11)

天草トップチニング(大名釣り編・年無し出た!?)

pana君とトップチニング合宿

勿論!宴会メイン ^^

釣れたら儲けモン

釣りは修行

チヌでもスズキでもトップで釣れたら何でもOK!

そんな感じ

予定としては

12日の朝マズメ釣り~の、その後昼寝

そして夕マズメ釣り~の、その後宴会

その後、車中泊

13日の朝マズメを狙って帰宅

こんな感じ



そんな12日の朝マズメ

新たなポイントを開拓しようと今までキャストしたことの無かった地磯へ

ライズを期待してたけれど海は静か

ワンドで反応無し

ならばと地磯をテクテク

先端部まで歩いてキャストしてみる

数投目で『ボフッ!』

しかしフッキングしない

チヌ?それともスズキ?

そうこうしてるとネリゴの回遊

ワラワラとルアーをチェイスしてくる

ほどなくして30㎝あるなしのネリゴをGET!(画像無し)

その直後、スズキがフェイキードッグに『ドバッ!』っと派手に出た!

『ィヨッシャー!』と思ったのも束の間

二度目のフッキングでサヨナラ~(泣)

そしてネリゴをもう一匹追加

pana君にも何度も出るが乗らず…

時間は7時過ぎ

実績ポイントが気になってソワソワソワソワ

『行きますかー』ってことで、実績ポイントへGO!

最初のポイントで何かがpana君のルアーに出たがその後は沈黙…

次のポイントでも沈黙…

もしかしたらライズしてるかも?とかって期待していたけれど、

ライズどころかベイトの気配さえなし

場所を変えて3ヶ所目

時間は9時

俺的に諦めモード

そんな時、pana君がやってくれました!



a0129011_209415.jpg

よかチンです!

いつものことだが、よく釣る男だ ^^;

この時間に…

さすがです!m(_ _)m

しかも、その後もヒットまでは至らなかったものの、

バイトしてくるのはpana君の操るルアーばかり

pana君の真似してフェイキードッグにチェンジするも、俺にはな~んも無し

10時

反応が無くなり昼寝場所を探しに大きく移動

そして昼寝後の夕マズメ

ポイントは前回行きそびれた2号さんが今月初めに見事に開拓し、

そしてその数日後、pana君が釣行し、見事にpana君もチヌをGETして、

トップチニングが成立するポイントとして決定づけたポイント

厚かましくそのポイントへお邪魔させていただきました



夕マズメ

潮止まり

『この前はココで一発出て、アソコのブイのところでヒットしました』

pana君からポイントのレクチャーをうける

立ち位置からポイントまで教えてもらって正に大名釣り

ありがたや、ありがたや♪ ^^

海は風を受け、波立っている

『こりゃーペンシルよりポッパーの方がアピールするかも?』

てことで、飛距離は?な感じだけれど、相性のいいジップベイツのザブラポッパーをセット

フルキャストして着水後、風で煽られたラインスラッグを素早く巻きとり、

ポコポコポコポコと4度首をふらせてタダ巻きでリールのハンドルを 3回転

それを繰り返しているとポッパーの後方の水面が怪しく盛り上がった

と、次の瞬間『グオボッ!』っと激しくバイト

渾身の力でフッキング3発!

ずっしりとした重量感に大物の予感

心臓バクバク

10m程先にはブレイクライン

早めに浮かせなければ根ズレでやられてしまう

ロッドを高めに構え、リールをゴリ巻き

無事ブレイクラインをかわしランディング成功!

pana君が駆け寄ってきて『スゲー!』を連発(笑)

『いやー、釣ってもらってマジで嬉しいです』

『いつもcalmさんにポイントを教えて頂いてばかりだったんで、役に立てて嬉しいです』

とかって自分のことのように喜んでくれるpana君のその気持ちが本当に嬉しかった

『おめでとうどざいます!』そう言って右手を差し出してきたpana君とガッチリ握手

こんな男気があって優しい男だから、かれこれ20年もの長い間、一緒に釣りを楽しめてるんだな~と実感

そしてブツ持ち写真を撮ってもらったあと再度、pana君が手を差し伸べてきてガッチリ握手

その画像がコチラ
    ↓






a0129011_2010284.jpg

年無しチヌ(50㎝オーバーのチヌ)

この、おでこの出っ張り!

エラの後ろの筋肉の盛り上がり!

白く変色した目や鼻周り!

この風格は年無しならでは!

たまりません!!><

チヌが50㎝を超えるには13年以上もかかるらしい

うーん… 感慨深い

てゆーか、pana君、写真撮るのウマーイ!

実物そのままの迫力ある写真を有り難う!!

ヨカ記念になりました!^^




でね、

その後すぐに今度はさっきより更に激しく『ブオコーッ!』っと出た

先程より力強い引きに更なる大物か?

と、期待したのですが、一回り小さかった

a0129011_20101789.jpg

リアフック一本が唇に浅く皮一枚…

危ねー 危ねー と、一気に冷や汗 ^^;

で、写真を一枚撮ったところで魚が一暴れ

海へお戻りになられました

いつもなら『しもたー!』ってな具合に大後悔なのだろうけれど、

この時は笑って海へ帰って行くチヌを見送った

なんなんだ?この余裕は?(笑)

こんな感じ嫌いじゃないぞ ^^

でも、もう少し写真を撮らせて欲しかったなぁ ^^

その後、日暮れ前までヤってみたものの反応無しにて夕マズメの部終了





そして翌朝

朝マズメなら二人で6匹はイケるんじゃね?って思ってたんだけど、

俺に2発

pana君に4発出たけれど、全てフックアップせずゲームセット

ま、全部フックアップしてたら6匹イケてた訳で、運が悪かったってことにしておこう

でもね、前夜の宴が楽しかったからイイの!イイの!^^

最初っから『宴メイン!釣りは釣れたら儲けモン的な感じで行こー!』って二人で話してたしね ^^

a0129011_20103312.jpg

カルビは適度な噛み応えがあって激ウマー!

画像には無いけれど、あんなに美味いとろっとろのな牛のホルモンは初めて食べた

pana君の奥さんの実家のお祖母ちゃんが作られたタマネギにもおったまげた!

あんなに味が濃くて甘~いタマネギはこれまた初めて!

pana君、いつも最高に美味い食材をありがとー!

そしてなにより

このポイントを開拓した2号さんにこの場をお借りして深くお礼を申し上げます

あ~んな所で釣れるとは…



いやー それにしても楽しい二日間だったなぁ…

pana君、いつも楽しい時間をありがとう!

で、次はいつ行こうかぁ?(笑)


【TACKLE DATA】
ROD:YAMAGA Blanks EARLY 88MLRF
REEL:SHIMANO RARENIUM CL4 C3000
LINE:KUREHA Serguar R18 1.2号
SHOCK READER:KUREHA Serguar ACE 4号
LURE:ZBL Popper 68mm
[PR]
by calm-style | 2013-08-13 20:23 | Salt water | Comments(15)

アゲチン(天草トップチニング)

2号さんの情報によると、比較的近場の上げ潮でチン(チヌ)1匹GET!

しかもチヌの気配ムンムンだったそうだ


また、ZEROKINGさんの情報では

上げ潮でチン6匹!


またまた、ある人の情報でも

上げ潮でチン6匹


チヌは上げ潮がいいらしい

アゲシオデチン

アゲでチン

アゲチンだ!

そう言えば、今まで釣ったチヌは上げ潮が多い

ならば自称『アゲチン』の俺が行って釣らねばなるまい(爆)

てことで、pana君と二人で行ってみた

が!

俺のポイント選択ミスにて激チン

2号名人の情報の地磯に行けば良かった…

俺に釣れないのは分かるけど、

pana君にまで釣れなかったのは魚がいなかったってこと

とかってゆー

そういう夢をみた

夢だったってことにしておこう…

いや、夢に間違いない!

夢だよね?pana君(爆)

来週の宴、ヨロシク!

次こそは…


にしても

先日、pana君のメーターオーバーのシイラをランディングミスしちゃったし…

今回は俺の案内でボウズだったし…

俺って下げチンなのかも?(爆)
[PR]
by calm-style | 2013-08-08 12:12 | Salt water | Comments(2)

デコッパチ(天草トップチニング)

pana君とトップチニング

朝マズメ

9時までと決めて釣りをスタート!

時折なにかがベイトを食い上げてるものの、ペンシルにもポッパーにも反応無し

しびれを切らし、ティムコ Ocean Spinを投入!

ボトムまでフォールして、やや早めにリトリーブ

わずか数投目に

『ゴゴンッ!』

首を振るこいつはヒラメかコチに違いあるまい!

と思ったらコチでした

a0129011_8363694.jpg

CHEM娘。ちゃんあそこでリベンジしました!

キスを襲った正体はこいつみたいです ^^




その後、ポイントを転々とするも思わしくなく…

途中のポイントでpana君がメタルジグでアコウをゲット!

通りがかった漁師さんに

『よかアコウじゃなかやー』

『そら3000円ばっかするもねー』

とかって(笑)




その後は沈黙で、また場所を転々…

どこもベイトの姿が見当たらず、予定の9時まで残り僅か

敗戦濃厚

ここで最後と先程pana君がアコウをゲットしたポイントへ戻ってみる

そんな8時45分頃

pana君のロッドが曲がる

メタルジグでロックフィッシュを狙ってるものと思ってた俺は

『お!良型のアコウがヒットしたな!羨ましい』

とかって思いながらpana君のやり取りを見守ってた

『メタルジグ?』と俺

『いえいえトップです』とpana君

そんな会話をしているとラインが横にシュパーっと走った

そして

『ドババババーーン!』

魚がジャンプ!

シイラだ!

それも見事なデコッパチ!(雄のメーターオーバー!)

タックルはトップチニングそのまま…

これは持久戦になりそうだ

むやみにプレッシャーをかけると、

ジャンプされてフックアウトやラインブレイクに繋がってしまう

優しくファイトしていたpana君だが、それでも7回ほどジャンプされてしまう

オフショアでのシイラでの経験をいかし、巧みなロッドワークでそれに耐えるpana君

シイラは流れに沿って右へと一気に走り出した

pana君に立ち位置を指示する

スプールからラインを引きずり出し、全く寄ってくる気配がない

それでも15分経った頃にはシイラも疲れてきたようだ

慎重にシイラとの間合いを詰めていくpana君

そしてシイラが見えた!

デカイ!

ゆうに1mを超えているデコッパチ!

一進一退の攻防

15分ほど経過したであろうか?

ようやく足下まで寄せることができた

そして

観念したかのようにシイラが体高のあるその姿を横にした

今だ!とネットで掬おうと試みる

しかし魚が大きすぎてとてもネットに入らない

2度、3度とトライするも、ネットでランディングするのは難しそうだ

ネットにルアーのフックを引っ掛けてのランディングミスだけは避けたい

俺 『ボガグリップでやってみようか!?』

pana君 『お願いします !』

見たところフロントとリアのフックがガッチリ掛かっている

これならバレる可能性はないだろう

しかし、そのためシイラの口が閉じてしまっている

1度目失敗…

2度目も失敗

緊張で震える俺の足腰、そして手元…

これを逃がしたら一生後悔するし、pana君に申し訳がつかない

そして3度目

ラインを手にとって僅かに開いたシイラの口にボガグリップをねじ込むことに成功!

『ィヨッシャーーーーーーーー!!!!! 』

雄叫びをあげる俺、そしてpana君

が、

次の瞬間、シイラが大きく首を振った

そしてなんと!

ボガグリップからシイラが外れてしまった

一瞬何が起きたのかわからなかった

悠々と沖へ向かい泳ぎ出すシイラ

そう

シイラはボガグリップを振り切り

フロントフックを伸ばしきり

リアのスプリットリングをメチャクチャに破壊して海へと帰ってしまったのだ

ボガグリップが浅い所を掴んでいたのだろう…

せっかくあのサイズのシイラをpana君が寄せてきたのに…

血の気が一気に引いていく

へたへたと座り込みたくなるほどの精神的ダメージ

一瞬、獲れた!と思ったのですが、完全に俺のミス

破壊されたima SILENT Salt Skimmerを見ながら呆然とするpana君と俺

申し訳ないと何度も謝る俺にpana君が

『十分に楽しんだからいいですよ気にしないで下さい』

『ネットが小さかったですね』

『オートリリースです ^^』

とかって慰めの言葉をかけてくれた

胸が痛い…

あんなサイズ、そうそうヒットするもんじゃないし、

オフショアでならともかく、ショアからチニングタックルで岸まで寄せられるサイズでもない

せめて、画像に残してあげたかった…

pana君、本当に申し訳ない…

昨夜は自分の不甲斐なさ、そして申し訳なさでほとんど眠れなかったよ

謝って済むものでは無いけれど、本当にごめん…
[PR]
by calm-style | 2013-08-05 08:43 | Salt water | Comments(4)