<   2013年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

天草ボートエギング@渚丸

最近、元気のないウチの母

そんな母の好物は新鮮な魚の刺身

どんなに食欲が無くても刺身がおかずであればご飯を口にする

なかでもアオリイカの刺身が大好物だ

ちなみに父もアオリイカが大好物

新鮮なアオリイカの刺身を母や父に食べさせてあげたい!

そんな思いでZEROKINGさんのブログを見ていたら、たったの1時間で良型のアオリイカを3杯も釣ってらっしゃった(凄っ!)

早速、ZEROKINGさんに厚かましく思われるのを覚悟で出船をお願いすると快諾していただいた

苦手なエギングだけど、ZEROKING船長操る渚丸ならエギングが下手な俺にだってイカが釣れてくれるかも?

万が一、俺に釣れなくてもZEROKINGさんが釣ってお土産に持たせてくれるだろう!(笑)

早朝5時半過ぎ

そんな厚かましすぎる期待を胸にいざ渚丸へ乗船

しかし開始から2時間、二人してバイトさえなし

そこへ地元の名人が来られて1流し目でサクッっと1杯

イカはいた…

しかし二人には釣れない



場所を移動してようやくヒット!

ZEROKINGさんにではなく、まさかの俺にヒット!

あり得ん…

しかも!

イカパンチをとらえ、一呼吸おいてからのフッキングと、釣った感満載のヒット

「釣れちゃった」じゃなくて「釣った」一杯

とかってイカ釣りでたまには吠えさせて下さい

それくらい嬉しかったんです ;;

でもね、何が嬉しかったかって、

俺が釣ったことを自分のことのように喜んで下さったZEROKINGさんの気持ちが嬉しかった

俺も親孝行だとかなんだかんだってZEROKINGさんに何気にプレッシャーかけちゃってたから

この一杯で俺も肩の荷がおりた

人に釣らせるのって難しいですもんねー…

ZEROKINGさん、なんだか申し訳なかったです

そして有り難うございます!


a0129011_22515826.jpg

そんなこんなの1,5㎏チョイ

グイーン グイーーンってよく引いてくれました

エギングってオモレー!

エギング最高! ^^



そしてお次はZEROKINGさんも1㎏ほどのアオリイカGET!

しかし、ヒットまでのプロセスに納得がいかれなかった様子

俺なんか釣れたらなんでも嬉しいんですけどね

やっぱ上手い人は向上心が違います



そしてその後、ZEROKINGさんのメールに即バイトされたしゅんさんと合流

顔を会わせるなり「calmさんがエギングとか違和感がある」とかってしゅんさんから言われちゃいました(笑)

日頃から苦手だとか、嫌いだとかって散々言ってましたからね ^^;

で、合流後、沈黙の時間が続いてたのですが、その沈黙を破ったのはやはりこの人!

しゅんさん



ではなく、俺にヒット ^^;

a0129011_22522399.jpg

1㎏ジャスト

しゅんさんにヒットしてくれたら良かったのに…

KYな俺…

アハハ ^^;



釣れない時間が続きZEROKINGさんから「次の一流しで最後にしましょう」の声

で、最後にキメてくれたのはやはりこの人

「エギング日記」の管理人、しゅんさん

ロッドの風切り音が本物だと感じてましたが、さすがです

ヒットの瞬間「根掛かりですよ」とおどけてみせ(?)

根掛かりを外すフリ(?)をしながら追いアワセ(?)を何発も入れられるなんて憎い!

イカに追いアワセ…

さすがでございますm(_ _)m (笑)

a0129011_2253275.jpg

1,4㎏

とかって、ふざけて書いちゃいましたが、釣れるべくして釣れた1,4㎏ですね

ZEROKINGさんと「ロッドをしゃくる音が違う」って話してました

やはりイカを本気で狙ってらっしゃる方は違います

勉強になりました m(_ _)m




にしても中年オッサン三人でワイワイと、本当に楽しい時間だったなぁ…

ZEROKINGさんしゅんさん、本当に有り難うございました m(_ _)m


そして帰ってからのお楽しみ

刺身に塩焼きに煮付けに肝刺に肝焼き…

どれも抜群!

今回、初めて生で肝を食してみたのですが、濃厚!激旨!

それから肝醤油でイカ刺しを食べてみたけれど、こちらもGOOD!

なにより、ここのところ食欲のなかった母がパクパク食べてくれたのが嬉しかった

釣って良し!食べて良し!そして家族も大喜びしてくれるんだから言うこと無し!

イカにはまってしまいそう…

エギングの魅力を教えて下さったZEROKINGさん、そしてしゅんさん

また同釣行よろしくお願い致します! ^^

ハメた責任とって下さい!(笑)
[PR]
by calm-style | 2013-04-28 22:55 | Salt water | Comments(8)

本流から渓流へ

今回も、くにさんの案内で本流ヤマメ

一ヶ所目

沈黙…



二ヶ所目

仕事のため、くにさんが帰られた後に尺クラスのバイト

しかし触っただけ…



三ヶ所目

先行者



四ヶ所目

先行者



五ヶ所目

先行者(爆)



ここで心が折れた

本流は大賑わい(泣)

平日でこれなんだから週末は…

考えただけで恐ろしい ^^;

マニアックなポイント探すしかないかなぁ…

本流は人で一杯だし…

ならば上流を目指すしかないでしょ?てことで車を走らせるんだけど

最近、一人で渓に入るの怖くてですね

なので携帯の電波の入る、しかも入渓が楽な、ゆる~い渓へ

a0129011_1732647.jpg

が、ゆるすぎるがゆえに誰も入らないのか、小さいながらもイイ感じで釣れる





a0129011_17352168.jpg

釣友がDUOのテスターしてるんで、とりあえずDUOのSPEARHEAD RYUKI 45Sで(笑)

このRYUKI 小粒ながらも飛行姿勢がよく、驚くほど良く飛びます

最近のお気に入り♪

源流部でのイワナにも良さそう ^^





a0129011_1735427.jpg

くにさんのハンドメイドミノー「熊襲・kumaso 53 hira」でチビイワナ

今回一番反応が良かったのがこの「熊襲・kumaso 53 hira」

なんて言ったらイイんだろ

トゥイッチしてやると流れの中でヒラヒラと蝶が舞うような美しいアクション

タダ巻きではパタパタと

今回、タダ巻きでも釣れちゃった ^^

テクニック不要!(笑)

しかし、チャートって視認性が高くていいなぁ~

くにさん、サスペンドも宜しくですm(_ _)m

そしてミミズみたいに細長いヤツも宜しくです…ってくどい?(笑)

でもねー…

くにさんハンドメイドミノー熊襲にはどうしようもない欠点が…

それは…

岩にぶつけるのが怖くてタイトに攻めることが出来ないことと、

ロストするのが怖くてボトムを攻めきれないこと(爆)




しかしなんかね~

なんかしてますね~

イワナが〝南下〟してますね(爆)

あ~んなとこにイワナがいるなんてね



あ!そー言えば、今回リトルプレゼンツのライトウェイトWDシューズ を今回初めて使用してみたんだけれど、

軽くて水抜けも良くてイイ感じ♪

意外と柔らかいから源流部の釣りにも対応出来そうです

安価だし、ソールがこれでフェルトピンだったら文句ないんだけどなぁ…


そろそろ渓流キャンプもしたいなぁ…
[PR]
by calm-style | 2013-04-23 17:38 | Fresh water

本流ヤマメのミノーイング

尊敬するアングラーくにさんのガイドで今期初の本流ヤマメのミノーイングに行ってきました

くにさんによると、今期の本流は昨年の大雨の影響か、あまり著しくないらしいけど…

さて、どうなりますことやら?




5時半

釣り開始

濁りが気になる…

30分ほど頑張るも、案の定(?)二人してノーバイト






そして場所移動して次のポイント

「あの岩の右側にキャストしてドリフトさせて…」等々くにさんからレクチャーを受けながらの釣り

この濁りでは魚の着き場を知っていなければとてもヒットまでは持ち込めない

ヤマメの鼻先にミノーを通してやらなければ結果に結びつかないことは容易に察することができる

だから、ポイントを熟知したくにさんからのアドバイスが凄く有り難かった

そして釣り開始から20分ほど経った頃

くにさんのアドバイス通りに釣りをしていた俺にフックアップはならなかったが、本日初めてのバイト

「いまアタリましたよ」と、くにさんに伝え、そのままミノーをドリフトさせていると、まさかのヒット!

サイズは小さそうだけど、これを逃がしてなるものか!と、追いアワセを入れたらバレてしまった…

俺に釣ってもらおうと、有望なポイントは全て譲り、レクチャーまでして頂いてたくにさん…

本当に申し訳なかったです(泣)



ここで仕事のあるくにさんとは残念ながらお別れ

終始ガイドに徹していただき恐縮です…

このお礼は源流宴のセッティングで!^^










さて、これからどうしたものか?

本流を攻め続けるべきか?それとも一気に上流へ車を走らせて渓流域で釣りをしようか?

この濁りでは上流部の釣りに部がありそうだけど…

しかし、せっかく本流に来たんだし…

鮎釣りのシーズンが始まったら本流はなかなかポイントへ入れなくなるだろうな…

とかって色々考えた

で、とりあえず昨年いい思いをしたポイントへGO!

しかし、ここも濁りがきつくチェイスもバイトもなんも無し

1匹でいいからヤマメの顔が見たい…

ならば!一気に上流へ!

と、途中でなにやら鳥が異常に多い場所を発見

車を停めて川を眺めると、釣れそうな気配ムンムン

ちょっとだけやってみっか?ってことで川面へ降りる

時間は9時半

まだ魚の顔さえ見ていない

これが海だったらきっと心折れ、ため息混じりだっただろう

でもね、気が付いたら口笛吹いてたぞ俺

鼻歌まで歌ってたぞ俺

なんなんだろうね?この差は

渓流釣りの不思議






で、ほら

a0129011_18155360.jpg

4度目のバイトでようやく

ネットを自宅に忘れてきてたから冷や冷やもんだったけど、

何を思ったのかジャンプして自分から浅瀬に ^^;

自分でチョイスしたポイントで、

しかもイメージしてた通りのヒットだったんで、この1匹はメチャクチャ嬉しかったなぁ ^^








a0129011_18165968.jpg

32㎝

見て下さい!この体高!

ヒットルアーはくにさん制作の渓流ミノー「熊襲 60s ayu」

本流の強い流れでもバランスを崩さない優れもの

今回みたいにリアのシングルフックに掛かれば、まずバレる心配は無いでしょうね

昨年の本流でのヒットルアーも熊襲だったなぁ…

いつもいい仕事してくれ鱒! ^^

もう、くにさん方面へ足を向けて眠れませんね…

本当に有り難うございました m(_ _)m

てゆーか、熊襲でしか本流ヤマメは釣れる気がせん

くにさん、次はサスペンドも宜しくです!(笑)




でもね、いいことばかりは続かないものですね

フックを着けたまま写真撮ってたら、ヤマメが暴れてトリプルフックが中指にグサリ

命がけでフォーセップで引き抜こうとするも抜けず…

歯を食いしばり再度チャレンジするも、やっぱり抜けず…

残ったのは激痛で…

ならばもうカエシまで貫通させてカエシを潰して抜くしかないってことで目を瞑ってえい!

その画像はコチラ

気の弱い方は見ない方がよろしいかと ^^;

ルアーの付いたまま、魚を手に持っての撮影は非常に危険です

皆さんも十分注意されて下さいね

それからフックは必ずフォーセップ等で外しましょう

しかし、ネット忘れて嫌な予感はしてたけれど、まさかこんなんなるとは…




最後はチョットばかし痛い思いをしたけれど

やっぱりヤマメ釣りっていいですね

癒されます

てことで、まだまだ塩抜きが足りてないようなので次回もまた本流かな?^^

しかし、今期初めてのヤマメ釣りの1匹目が尺超えとは…

これで運気が上昇したら嬉しいんですけどね

もしかしたらコレで運を使い果たしてたりして アハハ ^^;





あ!PEラインですがPENNリールで使用しても全く問題なし

ただ、ラインが細いから結束部からの高切れが心配かなぁ?

途中、気になって引っ張ってみたら、あっさりと切れてしまいましたし(冷汗)

マメにチェックした方が良さそうですね

面倒臭がりで心配性な俺はフロロかナイロンに戻すかも?

それから、くにさんは5~10mのロングリーダーで使用されてるそうです

ご参考まで ^^
[PR]
by calm-style | 2013-04-19 18:27 | Fresh water | Comments(3)

フィトンチッド効果を期待して!

a0129011_1711429.jpg

遅ればせながら遊漁券購入


今年は青だね




それから今年は渓流もPEでやってみようかとPENNリールにPEを巻いてみた


心配なのはPENNリールがPEラインに対応できるかってこと


ライントラブルが多発しなければいいんだけどね ^^;


インプレは実釣後に ^^




最近の俺は以前にも増してな~んにも釣れない


俺の中で魚が釣れなくてもある程度の満足感を得られるのは渓流釣りのみ


どーせ釣れないんなら渓流で癒されたほうがずっとマシかも?


フィトンチッドで効果で心身共にリフレッシュ!


で、釣れたら儲けモン♪




フィトンチッドってなに?って思われた方、コチラに詳しく説明されてます ^^
       ↓
http://www.phyton-cide.org/info.index.html
[PR]
by calm-style | 2013-04-15 17:03 | Fresh water

ラインブレイクでハートブレイク

a0129011_1824331.jpg

日中マルセイゴ(爆)





てゆーか、狙いはヒラスズキと青物だったんですけどね

10日はそのポイントのスペシャリストT君と二人して「ボ」

ヒラスズキの気配もベイトの気配も全くなし




4月11日

場所を変えて、またしても「ボ」

ラインブレイクしたけれど、10キロクラスの青物が食い上げてるってのに、PE1,2号巻いたリールにライトなシーバスロッドじゃね…

上手い人ならなんとかなるかもだけど、俺にはとうてい無理

何のためにPE3号巻いたショアジギタックル持って行ったんだろ?って話

自分のアホさ加減にげんなり

ラインブレイクでハートブレイク(泣)



もうね、なんかヒラスズキも青物も釣れる気のせん

ハァ…

青物かヒラスズキ獲るまでは渓流には行かん!と自分にノルマを課していいたけれど

俺は意志が弱い!(笑)

もう限界

そろそろ渓流に塩抜きに行こうかな…

渓のマイナスイオンやフィトンチッドに癒されたい

その前に監察買わんとね…

てことで渓流フリークの釣友の方々、そろそろ宜しくお願い致しますm(_ _)m

皆さんのブログを見ると、気持ちがブレそうだったんで、見ないようにしてましたが、これから遊びに行きます♪

てゆーか、趣味である釣りにノルマ課してもね…

そもそもそれが間違ってた

楽しまなきゃ損!^^
[PR]
by calm-style | 2013-04-12 18:26 | Salt water | Comments(4)

買い物でプチストレス解消 (タックルベスト)

a0129011_1365311.jpg

10年以上お世話になったアングラーズハウスのタックルベスト

軽いし、デザインが好きだし、夏場でも熱くないのでお気に入りのベストでした

しかし

補修しながら使い続けてきたのですが、至る所が破けたり、糸がほどけたりでもう限界

で、新しいタックルベストを探してたのですが、コレがなかなかいいのが見つからない

まず、デザインや色が派手なのが多く、50前のオッサンにはちょっと…ってのばかり

で、あれこれ悩んで今回購入したのがこれ

a0129011_137523.jpg

LITTLE OCEANのPF-02 ウエーディングPFDI

デザインと色合いが派手すぎず、シンプルなところが気に入りました

値段もお手頃ですしね(実売価格15000円前後)

機能的にはメイホー製のルアーケース3010Nが左右1個ずつ収納可能なポケット

計3箇所のナイフケースホルダー

脱着可能な、携帯電話やデジカメを収納するデタッチャブルケース、ボトルホルダー

それからプライヤーケース、グロッチループ(股ヒモ)が付属

残念ながらデタッチャプルケースに俺のスマホ(Xperia Z )は入らなかったけれど、

デジカメ(OLYMPUS TG-620)がいい感じで収納できました

フローティングベストなんで、始めてみようかと検討中のカヤックにも使用できるかな?

にしても最近仕事が忙しく、ろくに釣りにも行けない

ストレス爆発寸前

買い物したり、美味いモンでも食べに行かなきゃストレス爆発しそう(爆)

今月は連休無し

なんだかなぁ…
[PR]
by calm-style | 2013-04-05 13:16 | etc

河豚

3月23日

ショア青物も撃沈

なんも無し

ヒラスズキのボイル4回ほど

帰り道、デイメバルも…

今期のデイメバルは俺の中では終わってしまった

有名ポイント数カ所で姿さえ見当たらず

でもね

苦手なイカの気配はムンムンだった

至る所でいいサイズのイカを見かけた

エギングやってみたら良かったかなぁ…

で、帰り道

癒されようと立ち寄ったホームの河口でスズキ狙いも撃沈

行けば釣れてたホームで撃沈

でもね

昨日は爆りましたよ

ホームで久々にですね

5匹も釣りましたよ

a0129011_21135553.jpg

コレをね(爆)(スマホで撮った写真だけど意外とイイネ♪)



ホームの河口で3連敗…

行けば釣れてたホームで3連敗

昨年の大雨の影響は計り知れない

復活までは程遠く感じた(泣)

と、日記に書いておこう

今後の参考になるように





陸から俺に釣れるマヌケな魚はもういないみたい

現在カヤック購入検討中

オフショアでのジギングやキャスティングなら多少の自信が…

それから

一日でも早く渓流で塩抜したいな…

でもね、ショアブリかヒラスズキ獲るまでは渓流釣りはお預け

俺の中で、そんな変なルール作っちゃった

ってことはもしかしたら今期の渓流は無し?(泣)
[PR]
by calm-style | 2013-04-02 21:17 | Salt water