<   2013年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

型・肩・硬

〝型〟

前回の釣行で、良型のロックフィッシュを2度もラインブレイク

メバルタックルっだったから仕方ないっちゃー仕方ないんだけれど、悔しくてね

それと同時にドキドキするよーなデカイ魚の引きを思い出しちゃって…

先週も今日も釣りに行くチャンスはあったんだけど、今の俺は海小物な気分じゃない

気分は青物!50クラスのロックフィッシュ!もしくはヒラスズキ!

なので

先週の休みも今日も連休じゃ無かったため釣行見送ったって訳です

青物やヒラスズキとなると片道3時間はかかってしまいますからね

往復6時間のドライブは日帰りじゃ疲れてしまうし、遠征しての釣りが1日だけじゃー勿体ない

ってことで、久し振りに釣行記が途絶えましたが元気にしておりますのでご心配なく ^^





〝肩〟

ま、元気にしてるっちゃー元気にしてるんですが、実は夏頃から両肩がずっと痛くてですね

そのうち良くなるだろうって思ってたのですが、良くなるどころか3ヶ月前ぐらいからキャスティング時、肩が激痛

徐々に痛みが激しくなって、寝てても痛みで起きることも

こりゃいかん!ってことで整形外科に本日行ってまいりました

診察結果は『石灰沈着性腱炎』

レントゲン写真に石灰陰影がハッキリ写っておりました

痛いはずです

痛み止めの注射をうっていただきましたが、ほんの少し痛みが和らいだ程度

これからリハビリの毎日です

渓流解禁間近となりましたが、こんな肩や腕ではへつりや高巻きは無理

本流なら大丈夫だけれど、今期の渓流参戦は早くて夏前ぐらいになってしまうかと(泣)






〝硬〟

話しは変わるけれど、

買いだめしてた、いつもメバルに使ってるダートスクイッドが底をついてきたので、

ママワーム・ソフト・ダートスクイッドって言うんかな?新しいヤツを先日使用してみました

見た目は初代ダートスクイッドと変わらないんだけれど、触った感じはベタベタ

そして初代に比べるとフニャフニャぺろんぺろんしてます

なので

ジグヘッドに刺し辛くって仕方なかった

こりゃヤバイって直感しましたよ

で、やっぱりね…

ガラカブ(カサゴ)やメバルのバイトでもたまにズレてしまう

フッキングミスをしようものならほぼ確実にズレてしまいます

激しくダートさせてもズレてしまう

ゴムがズレると安心してプレイできーんて!

プレイに集中できーんて!

正直、ワームキーパー無しのジグヘッドでは使いもんになりません

そもそも俺がダートスクイッドを多用してたのはしゃんとしたズレにくい素材が気に入ってたのと、

タダ巻きでも使えるし、スライドアクションでリアクションバイトを誘うことができて1粒で2倍美味しかったから

なんなら次のダートスクイッドは初代よりもっと硬い素材で作って欲しいとさえ願ってた

アイスジグ的に使用することもありましたしね

流行はソフト素材なんだろうけれど、スリムクローラーやシュリンプとかはともかく

ダートスクイッドだけは素材を変えないでほしかったなぁ…

他のワームとは一線を画すダートやスライドアクションが売りのワームだし

今後はワームキーパーを自作するしかないかな?

もしくは他ワームを使用してみようかな?

んんー…




そしてここでニュースです ^^

デビュー後も一貫して地元名古屋を拠点に活動を続けてきたHundred Percent Free

2012年1月に拠点を東京に移し、

バンド表記をインディーズ・デビュー時の“100%Free”に変更して再始動した彼等

メンバーの脱退等もありこれまで順風満帆ではなかったはずだ

不安や迷い、切なさや悔しさもあっただろう

そんな彼等の現在の心境を歌った「366 僕らのDAYS」

CDの販売は残念ながらライブ会場のみなのだが、ファンの方々の熱い要望に応えるカタチでレコチョク等ネットで配信中!

そしてそのリリックビデオが公開されています!

メンバーがこの作品に込めた熱い思い是非感じてほしいと思います!

それでは100%FReeの新曲の魂のこもった泣ける応援歌「366 僕らのDAYS」をどうぞ!



今後の100%FReeの活躍に注目です!

そして応援宜しくお願い致します。m(_ _)m
[PR]
by calm-style | 2013-01-28 17:20 | etc

ドタバタ釣行記

1月14日

成人の日

息子へのお祝い金でステラ分の諭吉とサヨナラ…



そんな夕マズメ

いつもはメバルな俺だけど、この日は遠征!

なぜなら肉屋さんから5,1㎏のブリを釣ったとのメールが画像付きで届いたから

そのポイント

昨年、オフショアは別として、ショアからだと生涯で一番と思われるモンスターをヒットさせたポイント

そのモンスター

ヒラスズキ用のMクラスのロッドでは全く太刀打ちできず、なされるがまま

過去に取り逃がした魚で一番悔しい思いをさせられた

リベンジせねば!



先ずは「釣れたら儲けモン!」と、ポッパーを、ペンシルを投げまくる

反応無し!

次は肉屋さんのヒットルアーDaiwa SHORE LINE SHINER LH15 F-Gをブン投げてみる

が、約1時間異常なし






そしてお次は地磯ならデカイメバルがいるかも?と、メバルロッドに持ち替えて根魚狙い

ボトムを意識した釣りをすると、1投毎に何等かの反応があり、ガラカブ(カサゴ)やアカハタがポンポン釣れる

メバルも1匹だけだけど、20㎝オーバーが釣れた

楽しすぎる!!><

でもね、メバルタックルじゃどうにもなんないのがヒットしちゃったんですよね…2度も

1匹目はロッドが折れるんじゃないかってぐらいのファイトで途中まで浮かせたんだけれど、

ワームを飲まれちゃってたんでしょうね

後少しってとこでラインブレイク…

2匹目はもう一気に根にもってかれて何もさせてくれずラインブレイク…

しかも、こんな日に限って根魚用のジグヘッドやワームを持ってきてないってゆー(爆)

a0129011_16572755.jpg

これは28㎝なんだけど、その2匹はこの倍ぐらいはあったでしょうね

同じタックルで70㎝オーバーのスズキは獲れたけど、大型の根魚はスズキと違って根に持っていくから厄介

アコウかアカハタ、もしくはオオモンハタかな?

顔だけでも見たかった

でも、いいんです

このポイントで大型の根魚が狙えることが分かっただけでも大収穫

青物やヒラスズキにフラレた時の楽しみができましたしね ^^

しかし、オフショアしてた頃は50㎝オーバーの根魚が釣れても釣れた嬉しさはほとんど無かったなぁ…

「いいお土産ができた」それくらいの感じだったんだけれど、いまはショアからの大型根魚のことで頭がいっぱい




そして薄暗くなってきた頃、再度青物タックルに持ち替えてSHORE LINE SHINER LH15をキャスト

1投げ目から「ゴゴン!」しかしフックアップせず…

その後も日暮れまでの僅かな時間(15分ぐらい)の間に2度のバイト

おそらくヒラセイゴだと思うのですが、ショアジギロッドのためか、弾かれる感じで1匹もヒットさせることは出来なかった(泣)




そして夜は灯りのある港でメバル釣り

久し振りに夜にメバルやったけど、夜は釣れますね

釣れるってゆーか、釣れすぎ ^^;

大爆釣!

2ヶ所攻めてみたけれど、どちらも15~18㎝ほどのアジ混じりで入れパク

人間って贅沢なもんであまりに釣れると興味がなくなっちゃいます

それに夕マズメのラインブレイクした根魚とのファイトの感触がまだ手に残ったままなので、

20㎝オーバーのメバルでも物足りなく感じてしまい、早々と撤収

そう言えばいつもなら1月になるといつも、この界隈のメバルはめっきり釣れなくなるんだけど、

今年は釣れ続いてますね…

よかこつです! ^^








そして本番の翌朝!

まずはヒラセイゴでも!と、SHORE LINE SHINER LH15をキャスト

が、僅か5投ほどで根掛かりでロスト

期待してたLH15がぁ… しかも買ったばかりなのに…

痛すぎる ;;

で、

急いでラインシステムを組み直そうとするも、ラインカッターやペンチを車中に忘れてきてしまっている(爆)

朝マズメがぁ… ;;

地磯を往復して釣りを再開したのが7時半

もう、戦意喪失

でも、せっかくここまできてこのままじゃ帰れない!と、気合いを入れ直し、9時まで頑張るもなんも無し

ならば昨日の根魚にリベンジ!

と、車に積みっぱなしにしてあったシーバスタックルで根魚を狙うもすぐに根掛かり

そして今度はメバルタックルを車中に忘れてきてしまってるってゆー…

また地磯を往復するはめに(号泣)

釣り再開も、PE1,5号に3gのジグヘッドではラインが流されてしまい根掛かり多発で釣りにならず(爆)

奇跡が起きないかなぁ?とまたまたショアジギをやろうと地磯の水溜まりを歩いていると、

水が浸水してきた時のような冷たさが足の指先に…

まさかね?冗談でしょ?と思ってニーブーツに目をやると、牡蠣にでも当たって切れたのか、パックリ破れてた(泣)

ここで完全に心が折れてしまい撤収~~ ;;

で、ようやく車まで戻ってきたと思ったら、

今度はガラカブをつないでおいたストリンガーを忘れてきてしまってるではありませんか

またまたまたまた地磯を往復(爆泣)

そんなドタバタな釣行だったけれど、お土産は十分に確保できたし、

ブリやヒラスズキの他に大型の根魚も狙えるって分かっただけで十分! ^^

それに何度も地磯を往復してよか運動になりました(爆)





情報をいただいた肉屋さん有り難うございました!^^

沖ではカツオ鳥が海へダイブ

ブリやヒラスズキの食い上げは見られませんでしたが、ベイトが追われてる姿を目にしました

あのポイント

そろそろ本格的にシーズンインしそうな気配ですね!!

肉屋さんには釣れたのに、俺には…

腕の違いですね…

精進致します! ^^
[PR]
by calm-style | 2013-01-15 16:57 | Salt water | Comments(8)

【第3回 2013新春めばるバトル】(3連覇なるか?)

今年もやってきました正月恒例の「新春めばるバトル」

第1回の様子はコチラから

第2回の様子はコチラから

優勝者には今年もくにさんの渓流用ハンドメイドミノー「熊襲」が贈られるってんだから燃えない訳がありません

ちなみにその2013熊襲はコチラ↓

a0129011_2043443.jpg

熊襲・kumaso53hira



毎年、完成度が高くなっていってるのには驚愕

平打ちが得意そうな俺好みの渓流ミノー

欲しい…

欲し過ぎる…

流れの中を是非この手で泳がせてみたい…

そのためにはバトルで優勝しなければ!!

参戦メンバーは、くにさん、かねこっち、pana君と私calmの4名

どこかのお猿さんは今年も負け逃げ(爆)

ま、家庭や健康あってからこその趣味だから仕方ないよね

お猿さん 来年は都合が合えば是非!^^

さてさて昨年と一昨年は運良く優勝し、熊襲を手に入れることができたのですが、今年はどうなりますことやら?





と、その前にバトル前夜にこれまた恒例の新年会

「カンパーイ!」

ビールをごくり!美味い!

若干1名赤ワインをグラスに移さずそのままラッパ飲み

しかもゴクゴクと…

立て続けに2本も…

アハハ ^^;


a0129011_2043112.jpg

でも、そんな、かねこっちが作ってくれる特製おでんが激ウマなんだよね~!

なかでもお玉の上に乗った豚の軟骨が美味すぎる!!

なんでも6~7時間も煮込んであるんだとか

そのお陰で軟骨部がとろっとろ♪

お世辞抜きでメチャクチャ美味かった!

かねこっち〝超美味い〟おでんを毎年ありがとう!


a0129011_205373.jpg

そして焼きものはpana君が仕入れてきた旭志牛!

カルビは適度に噛み応えがあって、噛めば肉汁がじわ~っと♪

大きめの丸腸は文句のつけようなし!

丸腸だけに〝腸美味い〟!

pana君、いつも遠くまで買い出しありがとう!

あ!

俺とpana君が、くにさんと、かねこっち到着前にビールとヒレ酒でほろ酔い気分になってたのは内緒の話 ^^;








そして翌朝

いよいよ「第3回 新春めばるバトル」の開幕だ!

時間は7時から10時までの3時間(約1名、4時半から修行を積んでいた強者もいましたが ・笑)

ルールは昨年と同じく2匹の合計の長さで競うことに

ちなみに数日前に、くにさん&かねこっちはプラクティスをされてる念の入れようで、

今回のバトルにかける意気込みは相当なもの

くにさんはそのプラクティスで見事24㎝をGETされたそうだ

pana君は他の皆が車中でぐーすか寝てた、凍える寒さの早朝4時半からプラクティスを行っており気合い十分

とにかくいつも良く釣る男だから今年の優勝者は誰になるのか全く予想できない

俺的に一番警戒してたのは昨年、前日の宴で飲み過ぎて激二日酔いにて翌日のバトル不参加だったかねこっち

彼は熊本で一番賢い大学にも合格するほどの頭脳の持ち主なので、

頭を使ってメバルに様々なアプローチを行うだろうから彼からは目が離せない

今回の要注意人物であること間違いナシ




ちなみに商品は優勝者に熊襲

2位にうまかっちゃん1ケース

3位にはエビスビール6本

そして最下位にはダートスクイッド2つ





7時

ばとるスタート!!

昨年は浮きメバルの姿さえ見付けられないような激渋な大会でした

が、

今年は小さめながらもメバルが水面近くにうじゃうじゃ

これは期待が持てる!

で、

4人の中で一番欲深く大人げない男が我先キャスト!

その男とは!?

俺でしたが何か? ^^;

更に数日前に、くにさんがプラクティスで24㎝をGETされたと聞いてたポイントから攻める姑息な俺

でね、1投目からバイト

その後もチビメバながらも釣れる!釣れる!

まさに入れパク

昨年のあの渋さが嘘のような活性の高さ



が、サイズがイマイチ

それから着水と同時にチビメバがバイトしてきてウザくて仕方ない

場所移動!



次は昨年のバトルで23㎝をGETしたポイント

軽く5mほどキャストしてボトムまでカウントダウン

着底後、ロッドを立て気味にしていつもよりやや早めにリトリーブ

すると底から良型メバルがワームを追ってきて水面直下でパクリ!

「シャー!」と心の中で雄叫びをあげフッキング!

そして一気に抜き揚げた









a0129011_2053041.jpg

ムフフなサイズゲットん!(ニヤリ)

優勝へ一歩近づいたとほくそ笑む

しかし!まだ油断はならない!

最低でも20㎝オーバーをもう1匹揃えなければ!

目指すは3連覇!

そしてなにより優勝して熊襲!熊襲!熊襲!

勝つために手段を選ばない俺はpana君にブツ持ち写真を依頼し、何気にプレッシャーをかける(笑)

そんな中、くにさんと、かねこっちは黙々と釣り続けている

不気味だ…

てゆーか、かねこっちが真面目に釣りをしている姿を俺は初めて見た(笑)

油断は禁物!

次行こう!次!



しかし、その後は15㎝ほどのチビメバばかり

釣ってはリリースの繰り返し

いつかはデカイのが釣れると信じてキャストを繰り返す

が、やっぱりリリースサイズばかり

少々焦りも出てきたため黙々と釣りを続けている不気味なかねこっちが気になって仕方ない

よし!様子を見に行こう!

釣りをしながら少しずつかねこっちに近づいていく俺

「どうね?いいの釣れたね?」

そう、かねこっちに話しかけてボトムまで落としたワームをリールのハンドルを回し、リトリーブを開始したその瞬間!

「ゴゴゴッ!」

今までとは明らかに違うひったくるようなバイト

すかさずフッキングをかますとトルクフルな引き!

でも、ヒットしたのがボトムからすぐの所だったし、いいサイズのガラカブじゃないかな?

と、喜びも半分で巻き上げていると、水面に姿を現したそれはなんとメバルだった

しかもなかなかのサイズ!

足場が高いので、落ちるなよ… と、祈るような気分で抜き揚げる

で、無事にランディング成功♪

よし!これで優勝間違いなし!(多分)

喜びで壊れ、他の釣り人がいらしゃるってのにニヤニヤニヤニヤ

さぞ気色の悪い顔だったに違いない(恥)

「鼻水も止まらんバッテン、笑いも止まらん」などと大声で奇声を発し、かねこっちとpana君を威嚇

2人は俺の術中にはまったに違いない




さ、ここでお待ちかね(?)の結果発表!




最初はかねこっち

1匹目 20㎝

2匹目 20,5㎝


■合計 40,5㎝














次の計測はくにさん

1匹目 18㎝

2匹目 17㎝


■合計 35㎝














次は俺

1匹目 24㎝

2匹目 23,5㎝


■合計 47,5㎝



よーし!現在ダントツでトップ!

今年も優勝いただきだーー!!

高鳴る鼓動!

高まる期待!

いや、絶対優勝間違いないって思ってましたよ

この時までは

pana君の計測前まではね…














ラストはpana君

1匹目 25,5㎝!





な、なんとまさかの25㎝オーバー

それまでpana君の釣果を知らなかった俺は負けを覚悟





そして勝敗を決める次の1匹はー…
























































出された瞬間、一目で20㎝を超えてるのが分かる良型に負けを確信





そして厳正なる計測の結果!





























に…

















にじ…





















にじゅう…


































21㎝


■合計 46,5㎝








俺の合計は47,5㎝

よってpana君の記録は俺の2匹に1㎝及ばず俺の優勝!

ウルウル(T_T)

めばるバトル3連覇達成!(号泣)

熊襲が俺のモノに…

ウルウル(T_T)





いやーもう大接戦

冷や汗もんでしたよホントに

一時は本気で負けを覚悟しただけに本当に嬉しかった



a0129011_206654.jpg

どんなもんじゃーい!






a0129011_2062411.jpg

で、最後は仲良く商品を手に記念撮影





少し気は早いけれど、来年も勝って4連覇を達成するぞ!

a0129011_2065379.jpg

かかってきなさい!

なんちゃって ^^;






くにさん&かねっこっちへ

二人には渓流では足下にも及ばないので、俺の好きなメバル釣りぐらい来年も俺に花を持たせて下さいm(_ _)m

そして今期も渓流釣行お願い致しますm(_ _)m





俺のことを「師匠」というニックネームで呼ぶpana君

あんなデカイの釣ってるとか全く知らんかったよ!

隠しとったねー!

心臓に悪いけん次回はやめてねー!(笑)

そして来年も師匠をたてるように!

しかし1㎝差で俺に花を持たせるとは演出(?)が憎いねー!




いやーそれにしても今回の釣りは楽しかった♪

正月の初釣りから本当にめでたい!




くにさん、かねこっち、そしてpana君

この度は楽しい時間を有り難うございました

心から感謝…

これからもどうぞ宜しくお願い致します



小物釣りってィやっぱりイイネ!
[PR]
by calm-style | 2013-01-06 20:16 | Salt water | Comments(16)

新年のご挨拶&100%Free

謹んで新年のお祝いを申し上げます

昨年はたくさんの新しい良い出会いもあり

心に残る素晴らしい一年となりました

おかげさまで良き新年を迎えることができ

感謝の気持ちで一杯です

本年も昨年同様よろしくお願い申し上げます

皆様のご健康とご多幸を心よりお祈りいたします

calm






と、ここでニュースです!^^

メンバーの脱退等の困難を乗り越え

Hundred Percent Freeが『100%Free』とバンド表記を変更して気持ちも新たに再スタート!

a0129011_10113245.jpg

活動拠点を東京に移し、約1年半振りとなる音源「366 僕らのDAYS」もリリース!

当初、この音源は活動の原点であるライブ会場から届けたいというメンバーの思いから、

ライブ会場限定での販売となっておりましたが、

ライブ会場まで足を運べないファンの方々の熱い思いに応えるカタチで

着うたサイト「BEING GIZA STUDIO」

着うたフルサイト「BEING GIZA STUDIO FULL」

その他、下記サイトでも12/19(水)より配信スタート!!

是非、チェック宜しくお願い致します!!

【着うた】
○レコチョク うた
○music.jp うた
○dwango.jp

【着うたフル】
○レコチョク フル
○music.jpフル
○dwango.jp(フル)



a0129011_1012477.jpg

「366 僕らのDAYS」は、今の彼らの気持ちをそのまま表現した等身大の作品で

メンバーの今現在の気持ちがぎっしりと詰まった渾身の曲

キャッチーで耳に残る歌詞やメロディラインがとても印象的で、

俺とか無意識に口ずさんでることも(笑)

できることならカラオケでも配信されると嬉しいんだけどなぁ…



そして!366 僕らのLIVE!!!! Tour 2012-2013もスタートしちゃってます!

なんと!最終日の彼等の地元名古屋ではワンマン!!

コチラも是非!!

12/15(sat) 名古屋MUSIC FARM
12/16(sun) 渋谷CLUB CRAWL
12/22(sat) 横浜7th AVENUE
1/12(sat) 大阪ROCK TOWN
1/13(sun) 金沢vanvanV4
1/14(mon) 名古屋CLUB UPSET
1/18(fri) 神戸KIINGS CROSS
1/19(sat) 岡山PEPPERLAND
1/20(sun) 広島CAVE-BE
2/9(sat) 渋谷CHELSEA HOTEL
2/10(sun) 名古屋MUSIC FARM
2/13(wed) 大阪LIP 2nd
2/23(sat) 水戸LIGHT HOUSE
3/29(fri) 名古屋ell.FITS ALL(ONEMAN / TOUR FINAL)



俺は今回、ライブの日程発表が急だったこともあって参加できないのが残念(泣)

『100%Free』の九州再上陸を心から期待してます!!!



2013年

再起動した『100%Free』をどうぞ宜しくお願い致します!!
[PR]
by calm-style | 2013-01-01 10:14 | etc