<   2012年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

GWはサンダル履きでいこう♪

4月28日


たまにはあの美しい女王に逢いにいかないとね


ってことで行ってきました昼間のチョイ釣り♪


結果


サイズは「尺」って訳にはいかなかったけれど


1時間チョイで26㎝を頭に20㎝オーバーばかりが6匹釣れて大満足


































a0129011_14484952.jpg

砂場の女王シロギスですけどね ^^


この他に良型のガラカブさん2匹










4月30


釣りの予定はなかったけれど


ドライブがてらに立ち寄った港でkomomo♪がメバルとガラカブ(カサゴ)


a0129011_14492389.jpg



ガラカブを20匹ぐらい?そしてメバルは5匹か6匹ぐらいだったかな?


入れパクで爆釣させるkomomo♪の釣りを眺めていたら真っ昼間にもかかわらず


「ボフッ!」


スズキのボイル


慌てて支度をし、ティムコのレッドペッパーJrをチョコチョコとリズミカルにドッグウオークさせる


そして、長目のスライドアクションに切り替えた時


「ボフッ!」


ヒットしちゃった(笑)


で、なんなく取り込んで近くで釣りをしていた少年A君に持ってもらって記念撮影


a0129011_1449447.jpg

セイゴさんはA君にプレゼント ^^




その後、ペンシルにチェイスはあるものの、見切られたのかヒットしない


ならばとimaのsasuke120裂波にルアーチェンジ


メッキを釣る時のような派手なジャーク&トゥイッチでスズキにスイッチをいれてやると…


「ゴゴン!」


a0129011_1591385.jpg

はい!2匹目GET!


このセイゴは画像の少年B君にプレゼント




そしてすぐに3匹目


a0129011_14506100.jpg

今度は自分で持って記念撮影(笑)


これも少年達にプレゼント♪


4匹目が釣れたので餌釣りのオジサンにプレゼントしようと持って行ったら断られた ^^;


なので4匹目はリリース


クーラーを用意してないとよく釣れます(笑)


釣りってそんなもんですよね


用意周到だと結果が伴わないことが多い


ぶらりと立ち寄ったサンダルでOKな足場の良い港で


サイズはともかく日中の短時間で4匹


楽しくない訳ないですよね~♪


俺の車のラゲッジスペースは釣り具の倉庫代わり(爆)


オフショア以外はいつでもすぐに対応可!(苦笑)
[PR]
by calm-style | 2012-04-30 14:53 | Salt water | Comments(7)

再び牛深ヒラスズキ (果たしてリベンジなるか!?) 

4月24日


前回のリベンジ!と牛深へヒラスズキ


空が薄明るくなってきた頃にはヒラスズキがベイトを食いあげる


これは期待できる!


しかし


ペンシル、スプラッシャー、ポッパー、ミノーと投げ倒すも、まさかのノーバイト


終いには買ったばかりのミノーを根掛かりでロストし、心が折れた(泣)







そして車中昼食&昼寝後の夕マズメ


トップでもミノーでもダメならシンキングペンシル!


と、一昨年ZIPBAITSのフィールドテスター鳥居靖生さんから頂いた『ザブラ・スライドスイムミノー85MDS』 をチョイス


(頂いた現物は前回の釣行時にアワセ切れでロストしてしまったので新たに購入)


キャストして一端ボトムまで落として、ワインド釣法のようにしゃくったり、


ペンシルのように左右にダートさせたり、小刻みにトゥイッチ、ただ巻き等々、色々とやってみる


そしてロッドを真上へ、あまり強くではなく、ふわふわと二段しゃくり、そしてフォール…


この動作をを繰り返していると…


『ゴゴンッ!』


待望のヒット!


サイズは60クラスかな?


久しぶりの魚の引きを存分に味わいたく、リールを巻く手をわざと止めて魚を走らせる


『グングングン』


首を振ったような感触の後、バレてしまった(泣)


なにやってんだかね…




気を取り直し、先ほどヒットしたメソッドで誘い続ける


するとフォーリング中に『ゴゴン!』


今度は逃がしてなるものかと鋭くフッキング3発!


慎重に、慎重にやり取り


そしてついに!










































a0129011_16264591.jpg

マルスズキの、しかもセイゴですが何か?





昼寝後、早朝のノーバイト&買ったばかりのルアーロストに心痛めた俺は、


どうにか獲物にありつけたいと、大きく場所移動してたんです ^^;


騙しちゃってすみませんでした m(_ _)m


結局、この日は4打数2安打の5割


もう一匹も同サイズのセイゴちゃんでした ^^;




にしてもザブラ・スライドスイムミノー85MDSって、飛距離は出るし、色んな誘い方ができるし、良くできたルアーだ


何より自分で誘ってヒットさせたっていう充実感、満足感が他のルアーとは違います


『ザブラ・スライドスイムミノー85MDS』お勧めです!


これ一つで釣りの幅がグーンと広がること間違いなしですよ ^^




さてと、ヒラスズキのハイシーズンもそろそろ終盤


そろそろ塩抜きに渓流にでも行こうかな?


渓流の解禁って確か5月でしたよね?(笑)
[PR]
by calm-style | 2012-04-25 16:30 | Salt water | Comments(6)

牛深ヒラスズキ

4月19日 夕マズメ

狙いはヒラスズキと青物

夕マズメに釣れたという情報はないけれど、海を眺めていると青物らしきボイル

慌てて支度をし、地磯を急ぎペンシルを投げまくる

が、

時折ボイルはあるものの反応無し

ならばとミノーにチェンジ

が、

癒し系(?)イルカさん登場

こりゃダメだと諦めかけたその直後

わずか数メートル先で『ゴンッ!』

『ん!?根掛かり!?』

とりあえずロッドを立て、ラインにテンションをかけてみると、すぐに大物とわかる重量感

フッキング3発!

一気に勝負をかけようとロッドをたてて思いっきりポンピングしながらリールをゴリ巻き

反転する魚が見えた

で、デカイ…

ヒラスズキだ…

その大きさに一瞬ひるんだすきに魚が一気に沖へ走る

ドラグを締めるも、お構いなしにラインをスプールから引きずり出す

すると今度は右にある瀬に向かって走り出した

必死に止めようとするが、勢いそのままに根に突っ込んでいく

ラインの擦れる嫌な感触がロッドから伝わる

ここは思い切ってラインをフリーにするしかないと、ベールを返す

すると幸運にも沖へと走り出した

15mほど走らせた後、ベールを戻しファイト再開

しかし魚の勢いは止まらない

リールから金属音とともに何度も何度もラインが放出されていくのだが、一向に疲れる気配がない

ドラグをフルロックにしてしまえば、ロッドが破損してしまうのではないかと思えるほどのトルク

それでも少しずつ間合いを詰めていくと、またさっきの瀬に突っ込んでいった

またラインの擦れる嫌な感触

また慌ててベールを返しラインをフリーにする

が、

今度は沖へ走らず真下へ突っ込んでいく

あわててベールを戻しラインを張るも根に入ってしまったようだ

このまま待つか、それとも引きずり出すか?

以前、86㎝のヒラスズキにスリットに入られ動かなくなってしまったことがあるのだが、

その時はプレッシャーをかけ続けて運良く引きずり出した経験がある

ならばここは勝負!

と、ロッドを立てて力一杯ロッドを煽る

ズルズルと少し魚が動いた

よし!と思った瞬間

『フッ』

嘘だろ!

すぐに現実を受け入れることができずそう吐き捨てた

その後、体中の力が抜け膝がガクガク笑い、ヘタヘタと磯へ座り込んだ

逃げられた魚は大きいとよく言うけれど、今までショアから掛けた魚の中では一番のファイトだった

1mとは言わないが、90㎝を超えていたのは絶対に間違いない

松本さんや、鶏屋さんが何度もラインをブレイクさせられた化け物だ

リールはダイワの4000番

メインラインはPE2,5号

ショックリーダーはナイロン50lb

クロスロックスナップはスミスの#4 63kg

ここまでは化け物とファイとするに申し分ないだろう

しかしロッドはシーバスロッドのミディアムクラス

そしてルアーはノーマルフックのままのSF-120裂波

他に比べ、ロッドとルアーのフックの強度が圧倒的に足りなかった

デカイやつはある程度強引なファイトが必要だとわかってはいたけれど、このタックルでは無理だった

タックルバランスの重要性を再認識



翌朝、前日の教訓を生かしショアジギロッドで挑むも、時折ヒラスズキのボイルが見られるにもかかわらずノーヒット

あまりに悔しかったので帰りに河に浸かってマルスズキ

3時間半ほど経過した頃、ようやくヒットしたものの追いアワセでラインローラー部からまさかのラインブレイク

散々な釣行となった




しかしあのクラスのヒラスズキとなると、下手くそな俺には運も必要なのかもな…

また同じサイズがヒットしてとしても、全く獲れる気がしない

まぐれで獲れてたとしたらレコードとなる魚であったことは間違いない

魚をヒットさせ、あんなにドキドキしたのは何年ぶりだろう

今までで本当に一番の力強い魚だった

今月内にもう一度、できれば2度リベンジ釣行したいと思う




『calmさんなら釣り上げきらすとじゃ?』と、期待して下さってた松本さん、鶏屋さんへ

全く太刀打ちできませんでした

ポイントを荒らしてしまい、本当に申し訳なかったです…

いますねアソコにはどうにもならないサイズの化け物が…




そして、

行き道で、宇土のセルフのスタンドで給油もガソリンのキャップを閉め忘れ

太田尾で気が付き泣きながら引き返したのと

車中一人宴会で悔しさと無念さがごっちゃ混ぜになってチョットだけ泣いたのは内緒の話(号泣)
[PR]
by calm-style | 2012-04-22 09:00 | Salt water | Comments(10)

容姿が悪いと損?

容姿がいいとやっぱり得なのかな?




容姿で判断しちゃイケないとは分かってる




でも




容姿がが悪いとやっぱりね…




本気になれない




よく見ると愛嬌ある顔してるからか




好きだっていう人もたまにいるけれど




俺はやっぱり苦手だなぁ…




だってアイツ






臭いし






グロイし






ヌルヌルするしね…
























a0129011_15274847.jpg

ボラって(爆)




最近、仕事が忙しく釣りがままならない

休日出勤し、午前で仕事をおえて癒しを求め河に浸かるもコレ2匹

しかも2匹ともリアのトリプルフックをガッポリってゆー(泣)





嫌われモノ(?)のボラだけど

綺麗な場所で釣れたボラは

刺身が最高に美味いと思う

但し

その場で直ぐに内臓を取り出して、血抜きをしないと

泥臭くて食べれませんけどね





ボラの卵巣を塩漬けにして天日で干した

日本三大珍味「カラスミ」は

居酒屋にあると必ず注文するほどの大好物!






ボラって

トップにも

ミノーにも

メタルジグの早引きにだって反応するし

身近な魚だし

引きも強いし

容姿さえ良けりゃ

格好のルアーフィッシングのターゲットなのかもなぁ?
[PR]
by calm-style | 2012-04-12 15:29 | Salt water

夢と希望をもち続けること (親戚応援シリーズ 2連発!!)

釣りとは全く関係ありません


興味の無い人はスルーしちゃって下さいね ^^


コメントは不可に設定してありますので悪しからず…




実は!


従兄弟が漫画家デビューしました~!


てゆーか『熊本雅弘』ってPNで、もうとっくにデビューしちゃってます(汗)


もの凄く遅くなってしまったけれど、告知させて下さいm(_ _)m



a0129011_18285487.jpg

コンビニコミック【実話マジで怖~い話・消えた教師】 (リイド社)


タイトル『無人のマンション』





真説コミック【稲川淳二のすご~く怖い話】(リイド社)


タイトル『朽ちた外車』





二作とも夏ならともかく、内容的に少し季節はずれな気もしますが、


このあたりに興味のあられる方は是非!


宜しくお願い致しますm(_ _)m






そして更に!


エロ(?)面白くて可愛い、従姉妹姪『Aya』ちゃんの新曲『てのひら』が発表されました~♪


それでは早速、ハスキーでセクシーなAyaちゃんの素晴らしい歌声をどうぞ!^^




いや~ 俺が言うのも変だけど、Ayaちゃん歌上手い!!


また生でAyaちゃんの歌声を聴いてみたい♪




あ!そうそう!Ayaちゃんのデビューアルバム


昭和60年代から70年代にかけての昭和の名曲をメロディック・パンク&ハード・ロックにカヴァーした大胆なアルバム


『made in show-wa!!』
a0129011_18291543.jpg


VICB-60048 ¥1,500(tax in)

2009年8月5日発売

[収録曲]
1.ビューティフルサンデー (ダニエル・ブーン)※日本では田中星児のカヴァーでヒット
2.愛して愛して愛しちゃったのよ (田代美代子/和田弘とマヒナスターズ)
3.てんとう虫のサンバ (チェリッシュ)
4.世界は二人のために (佐良直美)
5.愛のメモリー (松崎しげる)
6.いつでも夢を (橋幸夫・吉永小百合)

↑コチラも絶賛発売中です!^^







しかし、従兄弟の熊本雅弘さんといい、


Hundred Percent FreeのTack君といい


その妹のAyaちゃんといい


親戚はみんな夢に向かって頑張ってんなぁ…


そして夢を叶えてる


それに比べて俺ときたら…


人間はやっぱ夢があるから生きていける気がするんですよね


そして夢を追い続けることが大切だと思う


それを親戚から学んだ気がします


例え夢が叶わなくても、


夢に向かって努力した人には頑張った“証”が残ると思うし、


そしてその頑張った“証”は、その後ずっとその人の人生の支えになると思う


一歩前へ踏み出して努力すること


それが大切なことなんだと今頃気が付いた


でも、頑張ってる人が身近にいると本当に励みになる


パワーを分けてもらえるような気がする


だから壁にぶち当たっても乗り越えられる気がする


希望をもってこれからを生きていこう


そうすれば明るい光が見えてくるはず


諦めたらそこで何もかもが終わりだ


希望を持ち続けることに年齢なんて関係ないよね?


人生これから!これから!





あ、そう言えば、漫画家の卵が従兄弟にもう一人います


その道ではちょっとは名が知れてるらしい…


その従兄弟の紹介はまたいつか♪ ^^
[PR]
by calm-style | 2012-04-04 18:45 | etc