<   2011年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

広島の地で感じたこと~ 年末のご挨拶

東日本大震災が起きて約半年

「普段やってる事、自分達の音楽活動の延長にチャリティーが含まれれば」と立ち上がった

・Hundred Percent Free

・iMagic

・バリデライト

・OUTER-TRIBE

上記4バンドのチャリティライブ「Resquad Tour」に参戦してきた

場所は広島

そこで感じたことを少しだけ書きます








a0129011_16362169.jpg

私たちの世代は勿論 、戦争を知らない

恐ろしさも

残酷さも

悲惨さも

何一つ知らない

体験している世代ではないから それも当然かも知れない

でも

体験しなければ

戦争を知ることが出来ないわけではない

祖父母に 、両親に聞くのもいいだろう

空襲の恐ろしさ

食べることさえままならなかったこと

そして原爆…

私たちの住む日本は 、唯一の被爆国でもある

広島や長崎と同じ歴史を 二度と繰り返すことのないよう

核兵器の恐ろしさを 忘れてはならないと思う

戦争を遠い昔のことのように考えてはならないと思う

広島の地に立ち

もう一度戦争について

平和について考えることができた

一人一人が 戦争について考えること

それが一番大切なことだと思う

それが戦争のない世の中につながることだと思うから…

a0129011_16363542.jpg














2011年 3月11日

日本は東日本大震災という大きな災害に見舞われた

現在も水も電気もない避難所生活を 強いられている人もいるかも知れない

家族や、大切な人を失った人もいることだろう

そこに必要なものは食物、物資、医療、ライフライン…

しかし

それだけでは無いと思う

“音楽”だ

素晴らしい音楽は、心を癒し

勇気や

元気や

希望を与えてくれる

そして

悲しみを埋めてくれる

そんな素晴らしい力がある

復興へ向けて自分たちができること

彼等には〝音楽〟があった

それが「Resquad Tour」という

チャリティーライブというカタチになった

TOURタオル収益金を全額寄付という心意気

素晴らしいことだと思う

そのチャリティライブに参加し、TOURタオルを購入でき

僅かながら被災地の方々の力になれたことに自分自身本当に嬉しく思う




日本人には忍耐強さと団結力がある

どんな困難も乗り越える力がある

思いやりがある

愛国心がある

誇りがある




震災後

暴力、略奪など無法状態に陥ることもなかった

それは過去に原爆被害を経験し

そこから学んだことがいい方向へ向かわせたのかも知れない

俺は日本に生まれて本当に良かった

誇りに思える国に生まれて本当に良かった



書きたいことが色々ありすぎて、まとまりのない文章になってしまったけれど…

がんばろう日本!






最後に…

早いもので

12月も残すところわずかとなりました

今年もいろいろありましたが

また来年も変わらぬお付き合いのほど宜しくお願い致します

そして皆様が

晴れやかな新年をお迎えになられますよう

心よりお祈り申し上げます

どうぞよいお年をお迎えください

calm
[PR]
by calm-style | 2011-12-22 16:40 | etc | Comments(8)

愛人Chem娘チャンとメバリング

12月14日


ふたご座流星群の星空の下、愛人Chem娘チャンと久々に再会


ロマンチックな夜に、一緒にお酒飲んだり、お喋りしたり…


ある興奮する光景を目にし、ドキドキした夜だったね








12月15日


今回もメバル釣り


少し朝寝坊をしてしまったけれど、一投目からヒット


Chem娘チャンも次々とヒットさせて二人で萌える


その後も一投一匹って感じで約1時間半の間、延々と釣れ続く正に爆釣劇



a0129011_12112747.jpg

10代のロリな子に混じって20代のピチピチな子もお相手してくれて満足度100%


そして愛人Chem娘チャンは朝帰り


楽しい夜と朝を有り難う♪


またお泊まりでデートしようね!^^






メバルに満足した俺は、カサゴのみそ汁が大好物の息子のためにとカサゴの鉄板ポイントへ場所移動


a0129011_12115043.jpg

30分ちょいで10匹サクッと釣ってメバルも少しばかり





昼寝後の夕マズメ


またまた場所移動して今度はセイゴちゃんと戯れる


a0129011_1212724.jpg

もっと大きくなったらまたお相手してね♪


メバルも騙し騙し的な釣りでポツポツと





夕方6時


大満足で帰路へ…


と、思ったけれど、前回25㎝クラスが釣れたポイントへ大きく場所移動


いつものように夜はまったり


釣りはせず、車中一人宴会後、車中泊


こんなゆっくりと流れる時間が大好きだ







12月16日


デカイのは暗い時間帯!


と意気込んで、まだ暗い6時からキャスト開始


が、7時半過ぎまで頑張るもまさかの5㎝ほどのベビメバ2匹のみ


こりゃいかん!と場所移動


次のポイントではメバルは浮いてるけれど、ただ巻きにはチェイスのみ


しかし、ダートさせて反射食いを誘うといい感じで釣れる


ロッドワークを駆使して釣ると


「釣れた」ではなく「釣った」という充実感が違いますね♪


a0129011_12123033.jpg

サイズはこれぐらい


次第に風が強まりヘタレな俺は10時でゲームセット


寒い中、頑張って釣るような魚じゃないですものね


メバルには凪の日にノンビリがよく似合う



昨夜はメバルの煮付けにメバル鍋、そしてメバルの刺身とメバル三昧♪

なかでもポン酢に柚子胡椒で食べたメバルの刺身は激ウマでした!

父や母も喜んで食べてくれた

これも釣りの楽しみの一部 ^^






でもね、今の釣り方やポイントでは尺は遠いと実感…


最近、ようやく数釣りは出来るようになったのですが、サイズがねぇ…


いつかアソコへ浸かりに行こうかな?


絶好釣男pana君、その時は宜しくです!







新年会を兼ねた新春めばるバトルまであと約2週間チョイ


更に修行を積まねば…


最下位確実と思われてたある方が参戦できるか微妙なようなので、混戦が予想されますしね…


それに商品はなんとくにさんハンドメの渓流ミノー「熊襲」ですからね!



頑張り甲斐があるってもんです!!



あ、今回のトータルの数ですか?


大台に少し足りませんでした(笑)
[PR]
by calm-style | 2011-12-17 12:13 | Salt water | Comments(12)

天草メバル調査釣行

茂雄は絶好調だったけど、四郎はどうよ?


そんな感じでイッて来ました天草メバル探訪


近場からチョイ遠方までメバルの着き具合を調べるべく、ランガンしてきましたよ~






12月6日


早朝6時半


茂雄では封印してた得意のMAMA WORM ECO DART SQUIDをセット


着水と同時にロッドを高く構え、素早くラインスラッグを巻き取り水面を滑らすと…


ゴゴゴッ!


a0129011_1672676.jpg


僅か5投目ぐらいで良型GET!



こりゃー良型爆釣か?とウハウハ気分も、それ以降は15㎝前後のチビメバばかり


おまけに地元のサビキ釣りのオジ様達に挟まれて、恥ずかしがり屋の俺は場所移動


それでも20数匹は釣れたかな?





大きく移動する前に気になるポイントをチェック


a0129011_1674518.jpg


堤防の縁でホバーリングしてた、


まずまずなサイズをDART SQUIDをアイスジグのようにチョンチョンとダートさせGET!








お次は隣町


海を覗き込むと沈み気味のメバルの群れ


いつものようにDART SQUIDを水面ギリギリを滑らすも、チェイスはあるが反応悪し


ならばとMAMA WORM ECO SHRIMPのグリーンに付け替える


すると嘘のように好反応


ただ巻きよし


ダートさせてよし


フォールでも食ってきた


ただ巻きに反応が悪くなったらエビが水中で逃げまどうイメージでワームを操作すると、狂ったようにバイトしてくる


これはこれで面白い


でもね、サイズが大で18㎝ほどと物足りない


場所移動!








次のポイントはメバルの魚影薄し


浮き見えメバルはポツポツしか見あたらない


それでも飽きない程度には釣れる


しかし、ただ巻きには無反応


MAMA WORM ECO SHRIMPをチョンチョンさせるとようやくヒットするって感じ


しかし、ここもサイズがイマイチだ






時間は夕方5時


普通ならこの時間帯からが本番って気もするけれど、俺は暗い時間の釣りは苦手だ


てゆーか、明るい時間帯でも問題なく釣れる魚を何かと不自由で、寒い夜間に釣る価値が俺にはわからない


てことで、またまた大きく場所移動して19時前には車中一人宴会(笑)








12月7日


まだ暗い6時に起床


そして、あたりが薄明るくなり始めた6時20分に釣り開始!


一投目から「コココッ!」で、アジ


次も、


その次も、ずーっとアジ


アジもサイズが良けりゃ嬉しいけれど、10㎝ほどじゃぁねぇ^^;


釣ってはリリースを繰り返す


そして完全に夜が明けた頃にようやく「ゴゴゴッ!」



a0129011_16818100.jpg


まずまずなサイズに思わずにやける


なんてったってこのポイントは数年前に20㎝オーバーばかりを10数匹連発させたポイントだけに期待できる


ワームはMAMA WORM FISH・WF


これを水面直下をテロテロ~っと、のんきに、のほほ~んと、ぬれ~っと泳がせる


するとやる気のあるヤツが急浮上してワームをパクリ、そして反転


その瞬間が全て丸見えなのだから日中プレイはたまらない


a0129011_16113656.jpg


コレ混じりで十分楽しんだ♪


このポイントで、サイズ、数ともに満足できたため調査釣行終了!









と、思ったけれど、帰りにもう一ヶ所だけ(笑)


ポイントに到着し、水面をチェック


すると、メバルがわんさか


もうね、海が茶色に見えるほどのメバルの群れ


時間は11時前


朝マズメならともかく、お昼前だから難しいだろうなぁ…


とかって思ってたら、まさかの爆釣劇の始まり始まり(笑)


まさに一投一匹って感じでずーっと釣れ続ける


テクニックなんて一切必要なし


キャストして水面をデッドスローで引いてくるだけ~


強いて言うならば、キャストはサミングしながら静かにワームを着水させ


潮上に頭を向けてるメバルの群れの先頭を釣るってことぐらい


群れの中にワームを撃ち込むと、メバルが驚いて散っちゃいます


あと、群れと同じ層を通すとスレるのが早くなるのでご注意を


とかってメバル釣りを語っちゃってゴメンなさいm(_ _)m


で、


あまりにも釣れ続くものだから、帰るタイミングが見つからない


これじゃらちがあかないんで「5回キャストして釣れなかったら帰る」そんなルールを自分の中で決める


が、


全然帰れないじゃーん!(爆)


ならばとキャストの回数を3回に変更


で、ようやく帰ることができた(笑)


その間、約2時間、ずーーーっと釣れっpana氏ー!


地元の漁師さんの観客(?)は増えるし、


餌釣りのオジサンから「メバル名人」とお褒めいただくはで照れくさかったなぁ(汗)


ある人からは「メバルの神」だと称えられた(笑)


あ、そうそう!


ゴムはMAMA WORM FISH・WFを使用してたんだけど、MAMA WORMっていいね~!


ショートバイトでゴムがズレることないし、フッキングミスでズレることもほとんどないから手返しがいい


破けることなんて滅多にないから安心感が違う


思い切って激しく動かしても全然平気!


なのでプレイに集中出来ます!





え!?何!?釣れた数!?


公約通り大台突破です


と言ってもお持ち帰りの数じゃないからね~ ^^;











最後に…


求む!メバルバトル対戦者


我こそは!という方がいらっしゃったら是非ご連絡を!


負けませんよーー!!(気合いとヤル気だけは)




あ、そうそう!


昨夜は焼き肉を腹一杯食べましたがなにか??(笑)





とにもかくにも天草も、ようやくメバルのシーズンイン


これからが楽しくなりそうです♪






【TACKLE DATA】
ROD:DAIKO PREMIER PMRR-74tb
REEL:DAIWA CERTATE 2004 FINESSE CUSTOM
LINE:TICT/RED STEALH 8LB
SHOCK READER:KUREHA SEAGUR ACE 1,5号
LURE:MAMA WORM FISH/MAMA WORM ECO SHRIMP/MAMA WORM ECO DART SQUID
[PR]
by calm-style | 2011-12-08 16:13 | Salt water | Comments(12)