<   2009年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

天草ヒラスズキ 三度目の正直なるか!?

a0129011_1843243.jpg

マンモスが海を渡ってるー!^^;


3月22日 早朝
弟よりヒラスズキ撃沈報告メール
風雨、高波、雷で釣りにならなかったそうだ

そして
3月22日 夕方
ポイントに到着すると見慣れた車
スーパーアングラー Tさんがタックルの準備中
今回もまたご一緒させていただくことに^^♪

先に入られてるTさんを追って私もポイントに入る
Tさん『そこで何度もバイトありましたよ。空けときますからどうぞ^^』
俺『いいんですか!?』
Tさん『どうぞ、どうぞ^^』
なんてイイ人なんだ~♪ と遠慮せず撃たせてもらう俺ってかなり図々しい^^;
が、何度キャストしてもヒットせず(焦)
なかなかヒットさせることの出来ない私に痺れを切らされたのか、
Tさんも同じポイントでキャスト
すると数投目にあっさりとマルスズキをGETされました^^;
散々私が撃った後だとゆーのに… スゲーッ!

その後Tさんは『Bポイントが良さそうな気がするので』とBポイントへと向かわれた
一人居残りで黙々とキャストを繰り返す
三連敗だけは避けたい!><
が、カスリもしない
なんだか嫌な予感…
しばらくしてTさんが私のいるポイントへと戻ってこられた
Tさん『Bポイントがヨカごたっですよ。ヒラセイゴと80㎝が釣れました』
クーラーボックスを見せてもらうと、
窮屈そうに横たわる80㎝のヒラスズキとその下には数匹のヒラセイゴ
えええーーっ!たった1時間ほどでこんなにー!?
凄すぎる^^;
ちょっと言葉は悪いけど化けモンだわTさんって^^;
てゆーか、流石Ripple Fisherのテスター!


a0129011_18434568.jpg

コレがその80㎝ ィやっぱヒラスズキはカッケー!!

Tさん『まだ釣れると思いますよ。行きますか?行きましょう!』
わざわざ誘いに来てくれるなんて…
ななななんてイイ人なんだ~♪ ウルウル(T_T)
断る理由など見つかる筈もなく『いいんですか~!?』とまたまた図々しい俺^^;

ポイントに到着するといい塩梅でサラシが広がっている
コレはイケそう!
ポイントやルアー、リトリーブなど一通りレクチャーしてもらい第一投
引き波でラインにテンションをかけながら漂わせるようにゆっくりと…
教えて頂いた通りにリトリーブしていると…
ゴゴンッ!
一投目からヒットしちゃった^^;
久しぶりの手応えに慌てふためきスッテンころりんとコケてしまう格好悪い俺^^;
立ち上がろうとした時、再度スッテンころりん><
バレちゃったかな?とリールを巻くと手応えあり
良かった~♪
で、無事ランディング成功!



a0129011_18441316.jpg

マルスズキですが何か?
このサイズのヒットでドタバタと慌て、コケてしまう自分が大好きだ(*μ_μ)ポッ

ここでマルスズキが釣れることはかなり珍しいそうだ
ある意味マルスズキを釣る方が難しい?
俺ってスゲー!?(爆)

その間のTさんも50クラスのヒラスズキをサクッと2本GET!
上手すぎる…
私なんかとはレベルが違いすぎます><

結局夕マズメの部は私が1本
そしてTさんは80㎝を頭に7本!
なんなの?この差は?^^;
経験、引き出しの多さ、読み、知識、テクニック、開拓精神etc…
全てにおいて私なんかより数段上!
てゆーか、私なんかと比べるのはTさんに対して失礼ですよね^^;

翌日仕事のTさんとはここでお別れ
帰り際、翌朝の組み立て方をレクチャーしてもらう
全ての話が目から鱗
常識ばかりで考えてちゃダメなんだと痛感
様々な貴重な体験談ありがとうございました!^^

2月23日 早朝
私は迷わずBポイントを選択
前日、Tさんのあれだけの釣果を見てしまってはィやっぱりねぇ^^;
もしかしたら俺にも釣れるんじゃないか?って思っちゃいます^^;

そして
教えて頂いた時間帯に
教えて頂いたルアーを
教えて頂いた立ち位置から
教えて頂いた通りにリトリーブしていると
ゴゴン!
またしても一投目からヒット!
やっぱTさんてスゲー!^^;
とかって考えながらランディング

a0129011_184434100.jpg

今シーズンの初ヒラスズキ!(60㎝)
クーッ!この顔!この背中の盛り上がりはいつ見てもタマラン!><
嬉しすぎ!!><

その後も約1時間で同サイズのヒラスズキを2本GETで6打数3安打
終わってみればマルスズキ1本とヒラスズキ3本!
Tさんには到底及ばないが私にとっては大爆釣!!

今回の釣行はTさんに釣らせて頂いた釣りでした
ポイントの引き出しが多く、ポイント毎の攻め方や時合いを熟知
バカの一つ覚えみたいなポイントでの数打ちゃ当たる的私なんかとは大違い
最近、楽して釣ることばかり考えてる自分が恥ずかしくなった
ポイントを自分で探すのも釣りの楽しみ
大切なことを忘れてた気がします
自分で見つけたポイントで釣れると喜びもより大きなものとなる
天草の海はヒラスズキの宝庫
まだまだ開拓の余地あり
若い頃、地図を見てヤマメのポイントを探していた頃のように、
新たなポイントを見つけ、大きな喜びを得られるように努力したい
そんなことを考えさせられた釣行でした
Tさん!この度は何から何まで本当に有り難うございました!
深く、深く、お礼を申し上げます
それから…
またレクチャー宜しくお願い致します^^;

そして今朝、弟からメール
今度は弟の友達がこのBポイントで86㎝をキャッチ!
7打数3安打だったそうだ
おめでとう○○君!流石だね!
しかしBポイント激熱!
来週まで待ちきれない!><


余談だが今日は小学校の卒業式
ピンポンと呼び鈴が鳴り玄関を開けて驚いた
サッカー部の卒業生と父兄の方々の姿が
そしてキャプテンが代表してお礼の言葉を述べ、綺麗な花を
そして副キャプテンが寄せ書きを手渡してくれた

a0129011_18445858.jpg


ジンときてつい涙…

数々の優勝とそれに準ずる好成績
心技体
君達は本当に素晴らしかった!
感動をありがとう!
もう君達を指導することはできないけれど、
これからは君達の一番のサポーターになるからね!
ご卒業おめでとう!
中学校生活での更なる飛躍を期待してるよ!

実は今年の夏でコーチを辞任
やけに釣行回数が多かったのはその為
6年間
長いのか短いのか分からないが、自分なりに研究、努力したつもりだ
卒業生には基本的にスカウティングを行わない熊本高校サッカーの名門、
○津高校から誘われた子も
最後に素晴らしい子供達に出会えて本当に良かった…
君達を忘れない
[PR]
by calm-style | 2009-03-24 18:42 | Salt water | Comments(0)

ヒラスズキ釣り引退の巻き

ヒラスズキ釣り引退の巻き
久しぶりに弟とヒラスズキを釣りにイクことに
何故か弟と釣行する時はいつもいい釣果が得られる
しかも某ベテラン名人が木曜に92,5㎝ 8,1㎏をGETされたそうだ
14日 13時半 大いに期待し自宅を出発!

夕方 ポイント到着
準備にとりかかるとすぐに『あ!シューズ忘れた!』と弟
おいおいおい頼むよ~^^;
しかも海は鬼シケ

a0129011_18473033.jpg

それでもスニーカーで頑張る弟(笑)

時折大波が押し寄せる
怖え~~っ><
それに釣れる気がしね~~!><
それでも辺りが暗くなり風景が見えづらくなった頃に
『ゴゴンッ!』
足下でピックアップ直前のルアーにヒラスズキが襲いかかってきた
が、これはバシャ!っと一暴れされた後に海にお戻りになられました(泣)
夕マズメの部はこれでお終い

今回は絶対ヒラスズキを釣らねば!2連敗だけは避けたい!
てことで夜間も釣ろうと車でウロチョロ
いつもはごく少数の知人しか入らないポイントに何故だか車が2台
テンション激下がりで翌朝にそなえ早めの車中兄弟宴会

15日 早朝
目が覚めると隣に車
しかも釣りの準備に取りかかってらっしゃる
おいおいおい
せっかく泊まり込みで来てんのに先に入られちゃたまらん
しかしココはシークレットポイントなので限られた人しか入らない筈なのに誰?
とりあえずお互い気持ちよく釣りが出来るように挨拶だけはちゃんとしなければ
『おはようございます!』と私
すると
『○○さん?』と釣り人
な~んだ名人Tさんかぁ~^^ 一安心♪
お友達のNさんもご一緒^^
ちなみにこのTさん、一潮でヒラスズキを20数匹も釣っちゃうスーパーアングラー
コレは心強い!
お互いの入るポイントを決める
入りたいポイントがそれぞれ違ってて一安心♪
『4人のウチ誰かに1本でも獲れたらいいですね!』
言葉を交わしそれぞれ思い思いのポイントへ散っていく
とかって前置きが長くなりましたが結果を言うとTさん以外はノーバイト
あの魚っ気のない海でTさんはヒラセイゴ1匹をGETされ
良型もヒットしたが足下に入られてしまい根ズレでラインブレイクだったそうだ
恐るべしTさん
実はポイントに散る前に、こうこうこういった理由でアソコがいいと思うんです
と、状況を分析され私に話されてたんですよね
テクニックもさることながら、読みの深さに脱帽
正にスーパーアングラー!尊敬です!
弟子にして下さいm(_ _)m

とゆー訳でヒラスズキ涙の2連敗!





なんかもう釣れる気がしねー(泣)





もう決めた!




なんだか心残りだし




残念だけど





ヒラスズキ釣りは引退します!









天草西海岸の桜が咲くまでは!(笑)








そんな傷ついた私の心を癒してくれたのはコノ子でした












a0129011_18471389.jpg

やっぱり俺はお前が大好きだー!
[PR]
by calm-style | 2009-03-16 18:48 | Salt water | Comments(0)

2009 渓流解禁!

2009 渓流解禁!
カイマク、カイベン、カイカン、カイラク、カイキャク…
〝カイ〟ってなんだかみんなイイ感じ^^
もうお気付きですね?
そう!
私の2009渓流解禁でーす!^^
磯の女王様にはフラレちゃったけど、渓の女王様はきっと相手してくれるはず!

3月8日 早朝
雨の中ポイントへと向かう
現地に到着するも雨
このまま雨が降り続くのなら潔く諦めよう
諦め半分でビールをゴクリ、そしてラム酒をチビリ
そして仮眠…

7時
目を覚ますと奇跡的に雨がやんでいた
ラッキー!
急いで支度を済ませ、渓へ吸い込まれるように滑り落ちる
気配を消し、背中を丸め猫背にしてキャスト開始
『日曜だし前日に抜かれてしまってるんだろうな?』
期待してなかった
しかし予想とは裏腹に最初から好反応
そしていきなりこのサイズ

a0129011_18513237.jpg

26,5㎝
3度のルアーチェンジでようやくヒットさせることができた
やや銀毛化した美しいヤマメにしばしうっとり

その後も続く好反応

a0129011_18515441.jpg

繊細で美しい渓の宝石
大自然のカラーリングとデザイン
人間はとても自然には敵わない


a0129011_1852962.jpg

PENN REELが好きだ
古き佳き時代のアメリカを感じさせるデザイン
最新のリールでは味わうことのできない雰囲気がある


a0129011_18523034.jpg

実は今回こんなサイズのヤマメもキャッチ
口が曲がり、まるで老人の鼻のような風貌
写真撮影をしてる間に流れに戻ってしまい写真はこの一枚のみ(泣)
尺はゆうに超えていたと思う

釣果は10数匹
釣れなくても何故か満足できる渓流釣りなのだから大満足!
前日、ヒラスズキにフラレ落ち込んだ気持ちなんて一気に吹っ飛んだ

今回の釣行で
尻餅×2
転んだ回数×4
釣行後2日経ってから体のアチコチが痛くなった
もう歳なのかな?
そう考えるとなんだか少し寂しくなった

酒に溺れ、女に溺れる(これはウソ)俺だけど
実は今回、渓に溺れるところだった
渓へ滑り落ち首から下がずぶ濡れ
いつものこの時期のような刃物のような冷たさが無かったのが救いだった
いつまでこの感動を味わうことが出来るのだろうか?
今回、本気でそう思った
楽しめる今のうちに行こう!
今年は…
いや今年からしばらく渓流釣行が増えそうな気がする

a0129011_18525237.jpg


Kさん、M君、Y君、そしてBOUZU1号、2号
約15年ぶりに、また幻のあの渓流釣りクラブを復活させましょうか?
またみんなでキャンプでワイワイと楽しい時間を共有しましょう!
ゆっくりと流れる時間を一緒に過ごそうではありませんか!
年齢を重ねた分、あの頃とは違った新たな楽しみ方が出来るのではないでしょうか?
[PR]
by calm-style | 2009-03-10 18:49 | Fresh water | Comments(0)

夢の天草ヒラスズキ!

夢の天草ヒラスズキ!
解禁したばかりの渓流にイクか
シーズン終盤のヒラスズキにイクか
釣行直前まで散々悩んだ
が!
ここは一発大物!ヒラスズキに決定!
解禁したての渓流は人が多いし、渓流は始まったばかりですからね♪


6日 18時
釣れたら儲けモンと夕マズメの部開始!
しかし1時間ほど頑張るも予想通り(?)何事も起こらず…
ま、本番は翌朝な訳ですから余裕余裕♪^^
イカでもやるか?
とも思ったのですが、本番に備え少々早いが車中宴会開始
体力を温存しとかないとですね


7日 早朝約3時頃?
キャストしたミノーのリトリーブ直後に
ガツン!
ズゴゴゴーーッ!!
キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!
で、
なんなく寄せランディング成功!
久々の再会に思わずこぼれるニヤニヤとイヤらしい笑顔
そっとメジャーをあてる
70㎝クラスかな?って思ったら50㎝チョイ
サイズ的に少々不満ですが、それは贅沢ってもんでしょ?
※ちなみに画像は無しです














何故なら



















それは



















夢の中の出来事でしたから!(爆)


7日 5時45分
携帯のアラームでバッチリ起床
用意を済ませた頃には空がちょっとだけ明るくなっていた
夜明けが少しずつ早くなってきてますね…
本当は真っ暗な時間帯から釣りを開始する予定だったのにー!
ヘタこいたーー!><
で、
7時過ぎまで休まずキャストするもバイト無し
まさか手ぶらじゃ帰れない…
ならば『お土産にイカでも』ってことで餌木付けて投げたら即バイト
その後、即バラシ
ヌヌヌヌーーッ
イカごときに舐められてたまるかー!
一杯釣るまでは帰らん!
と、気合いを入れ直しキャストを再開するも、その直後にタカ切れでマジ切れ
餌木をロストし、テンション激下がり&ここで心が折れてしまった
イカ釣りはィやっぱり嫌いだ!
撤収!!


朝食&仮眠後の11時
気になるポイントを覗いてみるとサラシが広がりいい感じ♪
時間が時間だし、チョット厳しいかな?って思ってたのですが、
わずか数投目に水面が盛り上がりスプラッシャーが波間に消えた

ゴゴゴッ!

ヒットしちゃった^^;
しかもなかなかなサイズみたい^^;
足場が高いうえに足場が悪い
スニーカーなので下まで降りると滑りそうだし…
ネットはあるけど届くかな?
届いたとしても一人でどうやってランディングしようか?
とかって色々考えてたら
クンクンッ!
ヒラスズキが首振り
で、バレてしまった(号泣)
原因はフッキングの甘さ
最近、メバルばっか釣ってましたからね
メバルのように手首だけでアワセても硬いヒラスズキのアゴにはフックアップできません
しかも前日、ラインをPEからわざわざナイロンに巻き替えてきてましたからね…
何故ナイロンに?って?
それはナイロンの伸びでヒット後のテクニックのなさをカバーしようと思ったから
少ないチャンスですからバラシだけは絶対に避けたいですからね
ナイロンの方が伸びのある分、力を吸収しバラシが少ない気がするんです
いつもならナイロン使用時は『コレでもか!』ってぐらい鬼アワセするのですが…
まだまだ修行が足りません
ってことで今回はボーズ!
その後もスパイクシューズに履き替えてアノ手、コノ手と試したんですけどね…
夢が正夢にはなりませんでした(爆)
いい夢みたなぁ~って喜んでたんですけどね^^;

あぁ…
できることならもう少しだけ長くプレイし、
もう少しだけでもドキドキした時間を一緒に過ごしたかった…
スグにイッちゃうんですものヒラスズキのバカバカバカーーッ!
でも大好き(*μ_μ)ポッ


同日、釣友二人が他のポイントでなんと80㎝オーバーを一本づつキャッチされたそうだ
腕の差ですね
トホホ
次回頑張ります(大泣)
[PR]
by calm-style | 2009-03-07 18:55 | Salt water | Comments(0)