<   2009年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ヒラスズキ釣り!え!?そうだったの!?

『スズキば食べよごたっね~』
最近、父からのリクエストはいつもスズキ
もしかして最近、毎週のようにメバルばっかだから飽きちゃったかな?^^;
ちょうど今日は闇夜の大潮
スズキの1匹や2匹なんてチョロいもんでしょ?って出かけたんです
でもね、深夜4時のいつもの瀬戸は強風注意報
撤収!!><

ホントはスズキをサクッっと2、3本ゲットして、サクッっと帰る予定だったので途方に暮れる
かなりの想定外だ
これからどうしたものか?
まさか手ぶらじゃ帰れない
ならばィやっぱメバルでしょ?(笑)ってことで昨年末爆ったポイントへGO!
まずは父のリクエストにどーしても応えたくってスズキ狙い
が、明るくなるまで頑張ってみたもののノーバイト凹
で、本命の(?)メバルもロリメバばかりで話にならない
ウブなロリとのお遊びも嫌いではないのですが、
先週、熟メバの激しさの虜にされたばかり
あの悶え方は尋常じゃなかったし、なんか物足りない訳ですよ
で、
このままじゃヤバイって思い始めた頃、ようやく堤防の際から20㎝オーバーGET
a0129011_18253149.jpg


とりあえず満足
釣り欲は満たされた
でも、これだけじゃお土産不足
お家に帰れない!><
ならば息子の好物のガラカブでも!と帰りに地磯でガラカブ釣り
いつものテキサスリグでこのサイズがいい感じで釣れる

a0129011_1826182.jpg


エコギアのパラマックスって餌だね^^;


a0129011_18262735.jpg

スイミングでこんなのも釣れちゃいました♪

a0129011_1826502.jpg

結局、暗くなるまでの2時間でこんだけお持ち帰り
今回、20㎝以下はリリース♪

調子こいて、この調子でスズキも!ってことでA瀬戸に向かうも先客有り凹
仕方なくテンション下がり気味ながらもB瀬戸で釣りを開始すると予想に反して高活性
ペンシルポッパーに『ボフッ』っと出る出る!
が、10数回出て一度もフッキングせず凹
シンキングペンシルなら確実にGETできる!と思ったのですがコチラは空振り
最後の手段!とジグヘッド+グラブでチャレンジも2バイトのみでフックアップ出来ず
いつも思うのですが、この界隈のスズキは補食が下手!
変なDNAを受け継ぐな!とかって八つ当たり
撤収!

小雨が降り出し帰ろっかな?っと思ったのですが、あるポイントが無性に気になった
現地に着き海を眺めているとなにやら『ボシュッ!』っと吸い込み系のライズ
ショボショボと降り続く雨
雨対策なし
でも、ライズを見てしまってはそのまま帰れない
少しだけ
と、竿出しすると丁度時合いだったのか、約30分でヒラスズキ3本GET!

a0129011_1827136.jpg


で、大満足&びしょ濡れにて終了~♪
寒かったっす!><
男はィやっぱり濡れてはイケません

渓流解禁まで秒読み状態
山の清楚なあの娘も気になるが、海の強烈バキューム娘も大いに気になる
ヤマメでイクかヒラスズキでイクか…
今年もまた悩ましい季節の到来!
春が好きだ

てゆーか、ヒラスズキって言い切っていいサイズなの?^^;
ま、ヒラスズキには間違いないっしょ!?
マルじゃないし^^;
[PR]
by calm-style | 2009-02-27 18:23 | Salt water | Comments(0)

メバルの楽園

18日早朝 6時

私はアソコが勃っていた!
あ、いや…
私はアソコに立っていた!
そう!
アソコとは勿論!前回の釣行でメガメバルの姿を見つけたポイントです
朝マズメが最干と重なるし…
潮が小さくてなんだか微妙だし…
こんな日はいつもなら激流のポイントへと向かうのですが、
前回、あ~んなメガメバルの姿を見てしまったんですもの行かずにはいられません

夜明け前からキャストをしながら夜明けを待つ
白々と夜が明け始めゴールデンタイムに突入
ランディングネットも用意している
ジグヘッドやソフトルアーも今までのモノより太く、大きいモノを装着
ラインシステムもいつもより念入りに組み、リーダーを太くし、長くとった
『さあ、いつでも来い!メガメバル!』
今か今かと集中を切らさない
白々と次第に明るくなっていく空
そしてついに!






























完全に夜が明けた(爆)
その間、バイトさえも無しに…

偏光グラスをかけ、メガメバルの姿を探す
水深が浅く底が見える
この水深じゃ無理かな?
いやいや前回、あれほどのメバルがいたポイント
いつか回遊して来るに違いない
そう信じキャストを繰り返す

その間、続々と訪れる釣り人
私『おはようございます』
釣り人A『イカですか?』
私『あ、いえメバルです』

釣り人B『イカは釣れたな?』
私『イカじゃなくてメバル狙いなんですよー』

釣り人C『イカは釣れたですか?』
私『メバル釣ってるんですけどおらんごたっですね~』

釣り人D『イカは釣るっな?』
私『いや~釣れんですね~』
とうとう嘘ついちゃいました(爆)
もうね、なんだか『メバルです』って言うの面倒になってきちゃって、
イカ釣りってことにしちゃえみたいな アハハ(^^;)

あ、脱線しちゃいましたね^^
その後もメバルの姿は見当たらずです(泣)
メガメバルどころかロリメバの姿もですね(爆)
そうです
9時過ぎまで頑張ってみたのですが、ノーバイトにて撃沈凹
先週はあんなに居たのに…
釣りって難しいですね…
トホホ(泣)

このままじゃ寂しすぎるってんで近くの港へGO!
ここで釣れなかったことないし大丈夫っしょ!?
でもね、釣れるのは釣れるのですが、サイズがイマイチ
今回はメガメバルへの思いが強かったせいか、
釣ってる途中でなんだか虚しくなってきちゃいました…

a0129011_18304642.jpg

で、まだまだ釣れたかも知れませんがコレだけ釣ってストップフィッシング

カップ麺をすすり、しばし昼寝
これからどうしたものか?と考えながらJUN-1さんに撃沈報告メール
すると数分後JUN-1さんから電話
『今日、夕方から西牟田漁協組合長と釣りに行くとですけど一緒に行きませんか?』
精神的に落ち込んでおり、朝マズメに集中しすぎたせいかいつもになくお疲れ気味
即答は避けたが次第にムラムラと釣り欲が湧きだし
とうとうそれを抑えきれなくなりご一緒させていただくことに^^;


17時半
某所に集合しポイントへ向かう
途中『今日は何百匹釣ろうかなぁ?』などと嘯く(うそぶく)
それを聞いた西牟田漁協組合長さん&JUN-1さん失笑
でもね、狙ってましたよ本気でですね ええ(笑)

ポイントに到着し早速釣り開始
西牟田漁協組合さんによると見渡す限り全てがポイントだそうだ
その言葉通りサイズこそ15㎝前後だがポンポン釣れる
た、楽しすぎるーー!><

完全に日が暮れて今度は灯りのある堤防に移動
メバルは基本的に日中の釣りと決めている
いつもなら車中宴会のお時間なのですが、
初めてのポイントで、薄明かりの中でのプレイもたまには刺激的かも?(*μ_μ)ポッ
と、お酒の欲望を抑えてプレイ開始!
とはいえ初めてのポイントなので底の形状がどうなっているのかが掴めない
まずは表層狙い
で、数投目にゴゴゴゴゴッ!

a0129011_18311043.jpg

ィ夜の部のファーストフィッシュは24㎝
た…たまらん!!><

しかし、その後は表層での反応なし…
ならば底の形状を把握しなければと堤防の際から沖へ順にカウントダウン
堤防の際は約15秒程でルアーが着底
際から3m程先からは着底まで20秒ほど
どうやら堤防の際には捨て石があるようだ
それが分かればしめたもの
かけ上がりを重点的に攻めればいい訳ですしね^^
軽く5m~10mほどキャストして15秒ほどカウントダウン
ロッドを立て気味に構えルアーをリフトアップ
するとこの攻め方が大当たり
良型がポンポン釣れる
しかも釣れる魚のアベレージが23㎝ほどだからたまりません
結局このポイントで私は26,5㎝を頭に20㎝オーバーを14匹GET!
楽しすぎます!!><

a0129011_18313247.jpg

26,5㎝ いい顔してます^^

その後、またまた場所移動
このポイントではメバルのライズが頻繁に
そして表層の釣りを存分に堪能したあと仮眠&釣りの出来るポイントへと移動
直ぐに車中宴会の予定だったのですが、なにやらライズしている
ならば釣るしかないでしょう!(笑)ってことで釣り開始
しかし、バイトはあるもののなかなかフックアップしない
アジかな?と思っていたらJUN-1さんがアジGET!
やっぱりね…でもサイズがイマイチなので私はお先に宴会開始
そして夢の中へ…


翌朝5時半
目が覚めると車の外に西牟田漁協組合長 さんとJUN-1さんの姿
どうやら私の目覚めを待ってて下さったようだ
申し訳ございませんでした(反省)

早速、昨夜調子の良かったポイントで早朝の部開始!
が、昨夜ほどの爆発がない
何でだろ?って思ってたらJUN-1さんがタチウオの指3本クラスを連発
なるほどね

その後も様々なポイントを案内して頂いたのですが、
ロリメバの入れ食いなどはあったのですが、サイズが上がらず…
オマケに雨まで降り出してゲームセット
潮が全く動かなくて…
とかって少しだけ言い訳させて下さい^^;


今回の釣りは西牟田漁協組合長さんとJUN-1さんに案内していただいた、
いわば釣らせて頂いた釣行でした
20㎝オーバーばかりをあ~んなに連発させたのはどれくらいぶりだろう?
西牟田漁協組合長さん、JUN-1さん、何から何まで本当に有り難うございました!
メッチャ楽しかったで~す♪
またご一緒させて下さいね!
今度は潮のいい日にイキましょう!^^
その日を楽しみにしてま~す♪

あ!そうそう!
今回、メバルの背ビレに指を数カ所刺されてズキズキと長時間かなり痛かった><
で、帰ってネットで調べたら微毒があるそうなんです
それであんなに痛かったのか~
知らなかった~
皆さんも注意されて下さいね~^^


【今回の主な釣果】
a0129011_1832079.jpg


西牟田漁協組合長さんJUN-1さん
100匹にあと少し足りませんでした(笑)
嘯いてしまい申し訳ございませ~ん m(_ _)m

【※ご注意】
キープが100匹に足りなかったってことじゃありませんからね~^^;
キャッチした数ですよ~^^;
いくら乱獲王の私でもさすがにそこまでは…
私も人の子、人の親
てゆーか、誤解を招くよーな書き込み方で申し訳ないですm(_ _)m
[PR]
by calm-style | 2009-02-20 18:29 | Salt water | Comments(0)

メガメバルの巣 み~つけた♪

a0129011_18341920.jpg

2月10日 深夜3時
イルカ方面に到着
満月の大潮
イカ以外は灯り周りの夜釣りはちょっと厳しい
わかっちゃいるけどチョットだけ竿だし
ムツがポツポツ
3時半
朝マズメに備えて車中宴会&車中泊

6時15分
チョット早いけど釣れたら儲けモンと釣りを開始するもムツばかり
白々と夜が明ける
いつもならこの時間帯からメバルの姿が確認できるのですが、この日は見当たらない
嫌な予感
ま、ムツが適度に遊んでくれたからヨシとするか
と、諦めかけてた9時過ぎ
みーつけた♪
ようやくメバルが回遊してきた
上層のヤツは中型だが、中層には良型の姿も^^
元気のいい上層の中型を2匹GETし狙いを中層の良型に絞る
ホバーリングしている層を横引きで誘うも見向きもしない
リトリーブスピードを、ルアーを替えても知らんぷり
ならば!とルアーを着底させ、ほぼ垂直にリフトアップ
リトリーブスピードは少々早めで勝負
すると良型がルアーの後ろをチェイス
『食え!食え!』心の中で叫ぶ
更にリトリーブスピードを上げる
それが良かったのか次の瞬間メバルがルアーをひったくり反転
しゃー!とフッキング!
キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!
とかってチョット大袈裟になってしまいましたが釣れたのはコレです

a0129011_18344312.jpg

25㎝
これぐらいのサイズになるといい顔してますね~^^

しかしこの日の時合いは短かった…
30分ほどで群れは何処かへ去ってしまった
写真なんかダラダラ何枚も撮ってる場合じゃなかった…
反省

ちなみにゴム(ソフトルアー)はいつものママワームフィッシュ
何故いつもこのゴムなのか?
それは使用したことがある方ならご存じだと思いますが、素材が丈夫なんです
少々激しく動かしてもズレや破損の心配がないんです
なので集中してプレイできるんですよね~
そしてなにより他のゴムより収縮性があり長持ち
安心感が違うのです
スキンはこうでなくちゃイケません
とかってなんの話なんだろ(^^;)

あ、そうそう
昼寝後、近くの『おっぱい岩』を見に行ってきました

a0129011_1835311.jpg

なんでも触れると胸が大きくなったり、お乳の出が良くなったりするらしい
せっかくなんで、とりあえず触ってきました(笑)
御利益あるかしら?(笑)


そして夕マズメの部
少々早めの4時半スタート
いつもなら暗くなりだす1時間ぐらい前からメバルが浮くのですが、
この日はとうとうメバルの姿を見ることができずGETできたのは1匹のみ
しかも刺身で食そうとバッカンに入れて生かしておいたムツを猫に獲られる始末
半分ほど海水を入れてたのですが…
恐るべし!イルカの港猫!
皆さんも釣行された際は十分ご注意下さいませ

その後、釣友M氏とその友達の方と合流しアジバトル!
が、この日は激渋><
私が3匹、M氏とM氏の友達の方が0匹の時点で翌日に備え勝ち逃げ(笑)


2月11日
本当はヒラスズキ&ミズイカ釣りに西海岸に行く予定だったのですが、
近場でメバルが釣れないものか?と急遽予定変更
でも、これがマズかった
ランガンするも、どこのポイントもメバルの姿無し
でもね、ここで最後と決めたポイントであり得ないサイズのメバルの群れに遭遇!
中には40㎝近くもあろうかというメバルの姿も
始めて見ましたよあんなサイズのメバル
最初はチヌかな?と思ったほどでしたもん
魚屋でさえ見かけたことのないサイズにドキドキ
でもね、30㎝クラスのバイトはあったものの化け物メバルは見向きもせず
結局釣れたのは20㎝クラスのみ
ココで釣りを開始したのは10時過ぎ
マズメ時にチャレンジすればもしかしたら…
私の知ってるポイントで尺の可能性が一番高いと思われるポイントは間違いなくココ
なんか次回はイケそうな予感がするのです

今回は久々にドキドキ興奮した釣行でした
あ~んなサイズがヒットしたら…
次回の釣行時はタモ必須!
てか、あのサイズをヒットさせるのは俺には無理っぽいですけどね(爆)
でも、釣りにマグレはつきもの
あぁ…
来週の休みが待ち遠しかとです!><

【今回のお持ち帰り】
a0129011_18352536.jpg


少々物足りない気がするけど今後に期待できる釣行だったのでヨシとしとしときます
[PR]
by calm-style | 2009-02-11 18:35 | Salt water | Comments(0)

小物釣りバトル第二弾!

2月3日 13時半

ノンビリと午後からの出発
(寝坊とも言う…)
釣れなくても雰囲気だけでも味わえればそれでよし
そんな軽い気持ちでの釣行です♪

途中、晴れ渡った空と普賢岳があまりにも綺麗だったので写真をパチリ

a0129011_18381610.jpg


次の日は朝から雨みたいなので夕マズメ狙い
あ、釣りモノはいつものメバルです!
メバルはもう飽きたって?
ま、そー言わずにお付き合い下さいませ^^

夕マズメにメバル狙いとなれば私の場合アソコと決めてます
しかし、ソコはムツの巣でもあるため日没前までが勝負
ムツが出没するまでに、いかに手際よく釣るかがポイントなのですが、この日はバラシ連発凹
結局、ムツが出没し始めた6時迄の約2時間でメバル14匹とムツ少々GET
短時間にこれだけ釣れれば文句なし!

a0129011_18384888.jpg

時折こんなサイズも混ざったりで楽しかったですよ♪

さて、これからどうしよう?
明日は雨だと予報では言ってるし…
悩んだ末『朝マズメに雨が降らなければ儲けモン』
と車中宴会用のおつまみをコンビニで調達
しかしコンビニを出たらなんと雨凹
せっかく食料調達したのに…あぁ…
こうも早く降り出したのでは仕方ない
諦めて帰ることに
と、その前に天草市在住の釣友MさんとJerremyさんに近くまで来ていたことをメール
近くまで来てて黙って素通りで帰るのもなんですしね^^
するとMさんもJerremyさんも某所にアジ釣りに行くとのこと
雨も小降りになってきたことだし…これはイクしかないでしょう!
ってことで急遽『小物バトル第二弾』開催決定!
Mさんはヒラスズキから小物まで追い求める地元天草の凄腕アングラー!
そして今や説明不要!『Ripple Fisher』のテスターのスーパーアングラーJerremyさん!
相手に不足無し!
熊本市代表として、また小物釣り師代表としても負ける訳にはイキません!!

現地に到着しお二人と挨拶を交わし即バトル開始!
開始早々MさんもJerremyさんもポンポンとアジをGET!
しかし私は沈黙…
そうこうしてるウチに2人に4匹も差をつけられてしまった
ムムムムム…
このままじゃいかーーーん!><
てことでタイムロス覚悟でタックル変更
先ずロッドをチューブラーからソリッド
ジグヘッドをシラスヘッド1,8gから一文字ヘッド1,2gに
そしてOFTスクリューテール・ノーグローから
OFTスクリューテール・グローオレンジグリッターへ
するとどうだ
今度は私ばかりにバイト集中!
あっ!とゆー間に二人を抜き去り単独トップに躍り出た
その後もグングン数を伸ばし一時はJerremyさんに10匹ほど差をつける
Mさんも着実に数を伸ばし一時は私に4匹差まで迫る猛追
しかしMさんは奥様から『帰ってきてね♪』コールが届いたため、無念の途中棄権
Mさんの釣果は結局20匹
その時点で私は25匹 Jerremyさんは…(^^;)
バトルのルールを決めてなかったのですが、誰が一番に30匹釣るかで競うことに
そして29匹目を私がGETし勝利に大手!
が、それからが続かない
ようやくヒットしィよっしゃー!優勝だー!と思ったらムツだったり凹
その間、Jerremyさんが堅実に数を伸ばす
追われる者の苦しさがプレッシャーに
そしてなによりJerremyさんのバイトがあっては『あっ…』
バラシては『あっ…』と漏れる悩ましげな色っぽい声に(笑)不覚にもつい興奮…
あ、いやそんな趣味はないのですが、集中力が欠けてしまって(^^;)
見事にJerremyさんの術中にはまってしまった(爆)
そして最後の1匹を釣るのに約30分ほども費やしてしまったがようやく30匹目をGET!
そう!前回のメバルバトルに続く連続優勝の快挙を成し遂げたのです!
とかってチョット大げさか?(笑)

【結果】
私:30匹
Mさん:20匹(途中棄権)
Jerremyさん:約20匹

今回は釣り座が良かった
潮上から順にMさん、私、Jerremyさんの順で釣ってたんです
もし私がJerremyさんの釣り座で釣っていたら私が最下位だったかも
それからこの日、Mさんに一番バイトが多かったがバラシも一番多かった
確実にGETされ最後まで参加されていたらMさんの優勝だったような気がします
確かロッドはトラウトロッドを使用されてたような…
そして私の勝因はズバリ!ソリッドロッド!
ノリがいいし少々手荒にランディングしてもティップが柔らかいのでバレませ~ん
ソフトルアーを使用したアジゲーにはソリッドです!(断言)

しかし30代から40代のオッサン3人が雨の中
『うわー!』だとか
『イカーン!』だとか
『バレたー!』だとか
『バレろー!』だとか
『ィヨッシャー!』だとか
『フィーッシュ!』だとかって…
アハハ(^^;)

小物バトルって童心に帰れます
これだから小物釣りはやめられない♪
求む!〝愉快な〟対戦者!
小物釣りなら負けんばーい!!(笑)

【今回のお持ち帰り】
a0129011_18391325.jpg

[PR]
by calm-style | 2009-02-03 18:37 | Salt water | Comments(0)