<   2008年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

雨にも負ける

雨にも負ける


鼻毛がそよぐ程度の風にも負ける


波にも梅雨の蒸し暑さにも負ける


貧弱なからだをもち


慾ばかりで


すぐにブチキレ


笑顔をけしてつくらず


車中でカップ麺と


酒と多量のジャンクフードを食べ


家族にまた釣れなかったの?と言われ


褒められもせず


苦にされまくる


そうゆう釣り人に


わたしは


なってしまった



久々のボウズ!(号泣)
[PR]
by calm-style | 2008-06-24 12:08 | Salt water | Comments(0)

台風一過

南の海上に台風6号が発生しましたね


私が台風でいつも真っ先に思い出すのが友人H


この男〝台風一過〟を〝台風一家〟だと30過ぎまで思い込んでた


『台風のお父さん、台風のお母さん、台風の赤ちゃん』とかって言ってたw


台風の赤ちゃん…


これはなんとなく伝わってくるものがある


いわば熱帯低気圧って感じであろうか?


しかし何故、台風のお父さん、お母さんなのだ!?


お父さんとお母さんの見分けはどこでつけるわけ?


だったら台風のお爺さん、お婆さんってのもありなのか!?面白すぎるぞH!


ちなみに台風一過とは『台風が過ぎ去った後、すがすがしい天候になること』だそうです


あ!この話題、以前ふれたことあったかな!?アハハ(^^;)
[PR]
by calm-style | 2008-06-21 12:11 | etc | Comments(0)

TOPでGET!ダツチューノ!

深夜2時半
もたもたとトイレに起きる
冷蔵庫を開け麦茶をごくり
そしてまたまた布団へ…
戻らず釣りへGO!f(^^;
とりあえず家を出発しちゃう訳です
真っ直ぐ進めば川スズキ方面
左へ曲がれば天草方面
川スズキには先週遊んでもらったばかりなので天草方面へと進む
このところのガソリン高騰であまり遠くへは行きたくない
てことで頭に浮かんだ選択肢は瀬戸スズキかトップチニング
瀬戸スズキの方がポイントが近いし釣れる確率も高いと思われるのだが、
トップチニングが気になるってことで昨年悲願達成できたチヌのポイントへ
昨年のTOPチニングの記事はこちらから

a0129011_12205290.jpg

※上の画像は昨年のものです

夜明け前からキャスト開始
前日の雨のせいか、海は濁り気味
その影響かどうか分からないが、バイトどころかベイトの姿さえ見当たらない
小移動を繰り返すがどこも同じでバイト無し
しびれを切らし思いきって移動することに

新たなポイントはいい具合で潮が流れ、いかにもな感じ
案の定、数投目でポシュッ!とバイト
その後も何度もルアーを追ってきたりポコン!やパコッ!とかチヌ独特の出方をするのですがフックアップせず

そして日が昇りきり蒸し暑さを感じ始めた頃!

バシュ!と出てグンッ!とヒット!

ヨッシャー!

キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!

ようやくのヒットに安堵と緊張

いつもより慎重に寄せる

サイズ的にはあまり大きくはなさそうだ

キビレかな?

などと考えながら寄せた魚はなんと!

チヌではなく…



a0129011_1221133.jpg

ダツちゅーの!(古っ!&号泣)

結局その後もチヌはヒットせずダツを1匹追加したのみで終了(泣)
ま、こんな日もありますよね

トップでチヌをヒットさせるのって難しい…
この日は10回ぐらい出たのですが…
フックアップ出来るかどうかは運次第?
しかし難しいからこそ攻略のしがいあり!
今年はトップチヌ攻略頑張ります!
釣れなかったけど静かな内海の海面をポッパーでポチャポチャさせるのって楽しい♪
今年もまた楽しみな季節がやってきました♪
[PR]
by calm-style | 2008-06-17 12:19 | Salt water | Comments(0)

父の日

仕事から帰りいつもの晩酌タイム
カンパチの刺身を肴にビールを飲みながら『カンパチの刺身には日本酒がいいなぁ』
心の中で呟きながらビールを喉に流し込む
すると高1の息子が『お父さんいつも頑張ってくれてありがとう』
そう言って手渡してくれたのがこの日本酒

a0129011_1226683.jpg


なんてグッドタイミング!
おまけに冷蔵庫でキンキンに冷やしてくれてる気の利きよう
早速、グラスに注いで口に含み、口の中で転がすようにゆっくりと味わう
〝ありがとう〟の感謝の言葉が嬉しくて、嬉しくて少ししょっぱい味がした

息子へ
お前が産まれる前は五体満足で健康に産まれてくれたらそれでいいと思っていたのに、
それが叶うとお前が成長するにつれ、
もっとこうあってほしい、
こんな風に育ってほしい等々…
期待するあまり理想ばかりを追い求め、その結果お前には色々と苦労をかけたね

お前が居るからお父さんは頑張れる
お前が居るからお父さんは幸せでいられる
お前はお父さんの一番大切な、何にも代え難い宝物です
お前が産まれてきてくれて本当に良かった
ありえないくらい半端なく厳しいお父さんだけど(笑)これからもよろしく!
[PR]
by calm-style | 2008-06-15 12:26 | etc | Comments(0)

トップウォーター妄想族

昼過ぎから降り出した雨
悶々悶々
干潮時間は18時過ぎ
せめて干潮2時間前には釣りを開始したい
悶々悶々
やみそうでやまない雨
悶々悶々
このまま雨がやまず干潮時間を迎えてしまうのだろうか…
悶々悶々
雨空を見上げながら溜息
その間、色々と妄想してしまうわけですよ
アソコにアレをぶち込んで
最初は浅いところから
ゆっくりと
焦らすように
そして時に激しく動かし
わざと動きを止め
そして一気に深いところまで思いっきり攻めてみたり…
妄想はとどまることを知らないわけです
明るい時間帯から頭がおかしくなりそうなくらい悶々なわけですよ
そんな夕方16時過ぎ
雨がピタリとやみ、空が次第に明るくなってきた
キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!
『干潮前後狙いでスズキ釣りに行ってくる』と弟にメールし、それとなく誘ってみる
すると数分もしないうちに『俺もイク』とバイトしてきた(笑)
先ずは同釣行者GET!さい先いいぞ!(笑)

干潮1時間前から釣り開始
予定より少々遅れたが釣りが出来るだけでOK!
明るい時間帯はミノーかな?ってことでミノーをチョイス
時折〝ゴンッ!〟とか〝ゴゴン!〟とか何等かの生命体から反応あり
しかし、それがスズキ君のバイトなのか、はたまたボラ君なのかは未熟な私には判断不可能
でも、反応があるというのはモチベーションが維持できて非常にイイ感じ♪
そして辺りが暗くなり始めたころ、水面直下を泳ぐミノーにバシュッ!と出た


a0129011_12282835.jpg

セイゴちゃんは細くて長いのがお好き?

サイズなんてどうだっていいんです
自分が操るルアーに反応してくれたんですもんそれだけで十分!
有り難く思わないとね!
好みじゃない女子から告白された時、貴男は悪い気がしますか?
悪い気なんてしないですよね?
むしろなんだかその女子のことが気になってみたり…
それと同じです(笑)

すっかり暗くなり流れが緩やかになり始めた頃、リトリーブ開始直後にゴゴン!
しかしこれはすっぽ抜け…
そっか、スズキ君は水面を意識してるのですね!
それなら得意のペンシルベイトしかないっしょ!?
てことでミノーから最近、鳴り物入りで一軍入りを果たしたima popkeyにチェンジ!
いつものことだけどトップウォータープラグは楽しいね~♪
しかもこのpopkeyは動き出しが早く、
ドッグウォークなんてそんじょそこらのバスプラグにだってひけをとりません
ダイブなんて芸当もなんなくこなしちゃうんですから驚きです
ホント良くできたルアーで感心しちゃいます
アクションは着水後、軽くダイブさせウェイク
チョンチョンと軽くドッグウォークさせてウェイク
その動作の繰り返し
そして潮の流れが変わった頃
ルアーが反転する直前に軽く首を振らせリトリーブする手をとめ、
ルアーがU字を描き始めたその時

グオボッ!

激しい水飛沫と共にルアーが水中へと引き込まれた
水面を割って出た時の補食音でいいサイズだと確信
ロッドから伝わる重量感からして80㎝オーバーか?
エラ洗いさせないようにロッドを倒しているにも関わらずエラ洗いを連発!
時折、猛烈に突っ込みハラハラさせられたが無事ランディング成功!


a0129011_122930100.jpg

思ったほどのサイズではなかったが、ナイスファイトで楽しませてくれました♪


a0129011_12294917.jpg

お口で勃起ー(popkey)をパックリ

いやはやTOPはィやっぱり楽しいですね♪
自分でアクションさせ、それに反応させたわけですから他のルアーとは充実感が違います
ィやっぱりTOPは…
オモロー!
え!?弟ですか?
それは秘密です(笑)

ガソリン高騰でこれからは近場で楽しめるスズキ釣りの釣行回数が増えそうな予感
最近、スズキ釣りから遠ざかりつつあった私ですが、
若かりし頃のようにまたスズキ釣りにドップリはまってみようかな?
目指すはTOPでGETだ!メーターオーバー!?
なんちゃって(^^;)
[PR]
by calm-style | 2008-06-08 12:27 | Salt water | Comments(0)

偏光サングラス

a0129011_1235466.jpg


アメリカ眼鏡の老舗SHURON社のSIDEWINDERに度付きの偏光レンズを入れてみた
出来上がりを喜んで友人Hに見せたら『あぶない刑事んごたる』と一言(爆)
それ以来このサングラスは使用していない
確かに釣りには不向きなような…
フレーム+レンズで合計○万円…
普通に眼鏡として使用すれば良かった(泣)
[PR]
by calm-style | 2008-06-07 12:34 | etc | Comments(0)

岩魚釣り

a0129011_1240301.jpg


べん10さんからイワナ釣りのお誘いをいただき、約一年ぶりにご一緒させていただきました
ちなみにべん10さんがフライフィッシング(ドライフライ)
私がルアー(ミノーイング)といったスタイル
釣り方は違っても釣りが好きなことになんら変わりはない
女性をデートに誘う時、食事に誘うか飲みに誘うかぐらいの違いでしょうか?(笑)
で、彼女のハートをGET&お持ち帰り出来るか否かは貴方のテクニック次第?
釣りと恋愛ってなんだか似てますよねー
おおっと!話が脇道にそれてしまいましたね(^^;
話を釣りに戻しましょう…
えっと、まずはイワナとヤマメが混在していると説明していただいたポイントからスタート
が、開始早々偏光サングラスを紛失してしまいテンション激下がり
偏光サングラスがないため川底の状況がわからないので〝なんとなく〟ルアーをキャストし、なんとなくリトリーブ
あの大岩の手前でルアーにU字を描かせて等のイメージしながらの釣りが全くできない(泣)
また、せっかくチェイスがあっても足元にルアーが帰ってくる頃にようやく魚を視認できるといった具合で食わせのタイミングを与えることができず釣りにならない
川を渡る時も川底が見えないと危険だし…
今回、偏光サングラスの大切さを痛感しました
しかしそこはべん10さんの案内して下さる渓魚の宝庫の渓

a0129011_12412571.jpg

投げて巻くだけで釣れちゃいます♪

a0129011_12414944.jpg

イワナに混じり小さいながらもこんな綺麗なヤマメも!

下流の若干太い流れではルアーの私に分があったのですが、上流に近付き流れが細くなるにつれべん10さんのフライの方に好反応
途中、数十分別れて釣りをしたのですが、その間私がノーバイトだったのに対しべん10さんは最大29㎝を頭に数匹釣っておられました

しかしいつ見てもべん10さんの美しいピンポイントキャストには見とれてしまいます
15㎝程しかない岩と岩の隙間にフライが吸い込まれていくように優しくプレゼンテーションされていくのには驚きました
そして今回なにより考えさせられたのがポイントへの近付き方とキャスティングポジションのとりかた
べん10さんは出来るだけ川へ入らずそーっとポイントへ近づき、岩に隠れるようにしてキャストされてるのに対し私ときたら…
気配を消し、できるだけ魚に気付かれないようにして釣るのは渓流釣りの基本ですよね…
反省です
べん10さん、基本を思い出させていただき有り難うございました!

a0129011_12423744.jpg


べん10さんのキャスティングを後ろからパチリ
大岩に身を隠し優しくアプローチされてます

渓流釣りの常識では普通、誰かが釣り上がったポイントでは警戒心の強い渓魚はしばらくの間釣れないと言われてますが、べん10さんの釣られた後はそうじゃないんです
実際べん10さんの狙われた後のポイントで今回、私は数匹の魚をヒットさせることができました
どれだけ静かに優しくアプローチされ、ポイントを去られる時も魚に警戒心を抱かせないように静かに移動されているかがお解りいただけるとかと思います
見習わなければいけませんね…


私のこの日のビッグワン 27㎝

今回の釣りで私は数、サイズ共にべん10さんの足下にも及びませんでした
私なんかとはレベルの違うアングラーなのです
渓魚の知識、山の知識etc…
今回も非常に勉強になりました!
次回はもう少し足手まといにならないように頑張りますのでまた是非誘って下さいね!
毛細血管のように枝分かれしている深山のあの渓は私一人では絶対遭難してしまいますのでまたガイド宜しくお願い致します!
楽しい時間を本当に有り難うございました♪
渓流釣りはィやっぱりイーネ!
[PR]
by calm-style | 2008-06-01 12:36 | Fresh water | Comments(0)