カテゴリ:music( 15 )

酒と○と音楽(Suchmos)

a0129011_0243857.jpg


釣りより音楽

音楽より酒

酒よりやっぱり○かなぁ?(笑)

昨日も紹介したけれど、今夜はSuchmos聴きながら酔っぱらい

若いのにこのセンス!

スゲーバンドが現れたもんだ!

日本の若い人達の音楽も捨てたもんじゃないね!

てかマジで平均年齢24才なの?

年齢誤魔化してない?

凄すぎるんだけど!!!

Hundred Percent FreeのBelieverを聴いて以来の衝撃

非常に異常にCOOOOOOOL!!!

自信を持ってイチオシです!

俺等の年代には懐かしく、若い人達には新しく聞こえるメロディなんだろな?

今後の活躍に期待してます!

てことで、SuchmosのファーストアルバムTHE BAYに収録されてるYMM、

それからHundred Percent FreeでBelieverをどうぞ!




[PR]
by calm-style | 2016-12-06 00:26 | music | Comments(0)

超COOOOOL!!久し振りにグッ!ときた!(音楽ネタ)

年取ったからなのか?なんなのか?

理由はよく分からないけれど、最近あまり音楽を聞かなくなってきたし、

若い頃のようにアンテナも張り巡らせないようになってきた

グッ!とくる音楽との出会いもなく、なんとなく寂しい思いをしていた

そんなある日、HONDA VEZELのCMで流れる曲を聞いた瞬間にグッ!っときた

速攻で検索エンジンでアーティストをチェックしたところ、

アーティストは『Suchmos』

曲名は『STAY TUNE』と判明

で、即CDを購入(笑)

音はFUNKやHIP HOP、そして俺の大好きなACID JAZZ等の融合

20数年程前、CORDUROY、RONNY JORDAN、GURU、GANGSTARR、The Brand New Heavies

日本のアーティストだとUFOやMONDO GROSSO等のACID JAZZを聴きまくってた

ACID JAZZと言えばやっぱりJamiroquaiが有名

このSuchmos、一言で例えるなら和製Jamiroquai

そう例えられて、彼等も嫌な気持ちはしないはず

Jamiroquaiをリスペクトしているであろうことは音を聴けばすぐにわかる

調べればSuchmosの平均年齢は24才なのだそう

これには正直ブッたまげた

うちの子供と同年代でこんな感覚とゆーか、音作りがてきるのか?と…

日本の音楽も捨てたもんじゃないね!

必ずやこれから広い年代に受け入れられていくと思う

いやー久し振りにCOOLなアーティストに出会えた

音もさることながら、ボーカルもファルセットが安定していてイイ感じ

とかって俺がゴチャゴチャうんちくタレるより聴いてもらった方が早いですよね(^^;)

それではSuchmosでSTAY TUNE

それからセットがクリソツなJamiroquaiの Virtual Insanity

2曲続けてどーぞ!

あ!釣りですか?

アジが沢山、それからメバルが始まりましたね♪

もはやここは釣りブログではなくなってしまいました(笑)





[PR]
by calm-style | 2016-12-04 21:50 | music | Comments(4)

オッサンになって音楽を聴かなくなった Vol.13

俺はルアーもフライもエサ釣りもやる

そしてどれが一番だとかは思っていない

それぞれに楽しさや奥深さがある

ただ、マイブームってのかな?

その時々でハマる釣りってのがあった

バス、スズキ、ジギング、渓流ミノーイング、トップチニング

ここ最近はフライをやってる時が一番楽しくてハマってる

それと同じで音楽も色々あるけれど、何が一番だとか思っていない

それぞれの音楽にそれぞれの魅力がある

なので聴いてきた音楽も様々

おおまかには…



歌謡曲
フォークソング
テクノポップ
渋谷系
Rock
R&B
Hip-Hop
acid jazz
Ambient
classical music
Club music
J-POP
Jazz
Ska
Soul
Dance music
Trance
House music
Funk
Bossa Nova
Mixture Rock
EUROBEAT



その他、ジャンルを細かく分けたら数え切れないし、思い出せない程

音楽にもマイブームがあって、一時期Jazz(Cool Jazz・smooth jazz)やAmbient、Club music、Fusion

そんな音楽にハマってた時期があった

その頃はそんな音楽が気分だったし、聴いてて最高に心地よかった

そんな時期に友達から「これ面白いから聴いてみて」

と、手渡されたのがCKBことCRAZY KEN BANDのアルバムだった

いやー聴いてみて驚いた!

ロックンロール、、昭和歌謡、POP、R&B、Funk、Soul、Bossa Nova、Hip-Hop…

ありとあらゆる音楽のMIXが物凄く高いレベルで融合してるって感じ

なんてゆーのかな?

懐かし系のメロディラインなのに何処かファンキーでお洒落♪

そして少しだけセクシーでエロい(笑)

そしてなによりその頃は歌の無い音楽ばかり聴いたからか、歌うことの楽しさを思い出させてくれたんですよね

元々、歌うことが大好きだったので、ドップリCKB(クレイジーケンバンド)にハマってしまいました

実はクレイジーケンバンドの存在は知ってはいたのですが、

言葉が悪くて申し訳ないけれど、俺の中でどこかゲテモノ的ってゆーか、

コミックバンドなイメージがあって聞くことは無かったんです

食わず嫌いはイケませんね (^-^;




余談だけれど、SNSのFacebookの「いいね!」

mixiの「イイネ!」

instagramの「いいね!」

色んな「いいね!」が最近あるけれど、CKBの横山剣さんが元祖「いいね!」と言っても過言ではないかと(笑)

随分と前から「イーネッ!」とか言われてましたし、いいねポーズなんてのもありましたしね ^^

あ!そうそう!「いいね! 横浜G30」とかって曲もありました

とかって俺なんかがウンチク語るより曲を聴いてもらった方が早くCKBの魅力が伝わるかな?

好きな曲多すぎて選びきらーん!ってことで今回は10曲!!!!(笑)

CKBってイイネ!イイネ!イーネッ!




















[PR]
by calm-style | 2015-08-16 00:24 | music | Comments(0)

オッサンになって音楽を聴かなくなった Vol.12

French POPって言うんかな?

それともBossa Nova?

そんな音楽をよく聴いた時期があった

なかでもBossa NovaとJAZZとClub Music

それらの音楽が上手くMIXされた「Clémentine」のアルバムをよく聴いた

今にも壊れてしまいそうで、愛らしい彼女の歌声は魅力的

曲は誰でも耳にしたことのある名曲、「A Man And A Woman」と「My Cherie Amour」

どちらもお洒落♪

それではどうぞ!


Clémentine / A Man And A Woman  (Mixed Radio Version)





Clementine My Cherie Amour





今日は休みだけれど昨夜の雨じゃ渓流はとても無理

海では今の時期、梅雨メバルが釣れるだろう

スズキもイケルかも?

チヌもそろそろかも知れない

でもね、なんだか興味がわかない

頭の中はフライフィッシング

何も分からない、思うようにならない釣りに向かい合うっのて楽しい!

一日中自宅にこもるのは精神的にも不健康

グラスロッドの練習に野池にでも出かけようかな?^^

フライフィッシング始めて本当に良かった!!
[PR]
by calm-style | 2015-06-18 10:25 | music | Comments(2)

オッサンになって音楽を聴かなくなった Vol.11

アメリカの首都であるワシントンDC

いわゆるChocolate City

そこで生まれた「GO-GO」という黒人音楽を御存知だろうか?

「GO-GO」は知らないけれどSOUL2SOULの生み出した「グラウンド・ビート」

それからテディ・ライリーの「ニュー・ジャック・スウィング」

これらの音楽は皆さん御存知かと?

GO-GOは、それらを創り出したアーティストがメッチャ影響を受けた音楽なんです

「GO-GO」が無かったら今のR&Bは無かったかも?

もともと1曲の音源が長くてそれを無理矢理縮めて(?)アルバムリリースしたためか、

本来のGO-GOにの魅力が伝わりにくかったのか?

ブームは直ぐに去ってしまったんだけれど、グルーヴィーなところが当時凄く好きだった

20代の前半だったかな?

そのGO-GOを世に知らしめた「Trouble Funk」が来日した時、ライブに行けなかったことを凄く悔やんだ

GO-GOはTrouble Funk以外にもChuck Brown やE.Uとかも当時よく聴いたなぁ…

さっきCD引っ張り出して久し振りにTrouble Funkのアルバム聴いてみたんだけれど、

速攻で鳥肌たった!(笑)



今回はTrouble Funkの「Good to Go」

それから「Still Smokin' 」の2曲で!^^




[PR]
by calm-style | 2015-06-12 07:48 | music | Comments(2)

オッサンになって音楽を聴かなくなった Vol.10

先日、ラップの記事を書いたけれど、

Run D.M.Cがブレイクする前にすでにラップを取り入れてたアーティストが日本にいたんです!

それは天才!奇才!ご存じ!『佐野元春』

俺的に名盤だと思ってる『VISITORS』にそれが収録されてます

このアルバムは、音楽的な刺激を求め、ニューヨークへ渡った佐野元春が、

現地のミュージシャンやプロデューサー、エンジニアとコラボして作り上げた、

ニューヨークのストリートの匂いプンプンしまくりの1枚!!

いやー格好イイ!たまらん!!

当時、1曲目の『COMPLICATION SHAKEDOWN』聴いて、イントロから鳥肌が立ったの覚えてる

この『VISITORS』ってアルバム、佐野元春のファンの方の間でも賛否両論あったけれど、俺は大好き

今でもたまに聴いたりしてるんだけれど、未だに新鮮だし格好いい!

今でこそ日本でもラップだとかごくごく普通ですが、

当時は日本語とラップは相性悪いとか言われてた時代ですからね~

佐野元春の挑戦には驚愕&感動です!




曲はHIP-HOPを取り入れた『COMPLICATION SHAKEDOWN』

それから佐野元春の曲の中で一番好きな彼のデビューシングル『アンジェリーナ』

この2曲で ^^







[PR]
by calm-style | 2015-05-24 21:54 | music | Comments(0)

オッサンになって音楽を聴かなくなった Vol.9

20代半ば頃だったかな?

友人のカーオーディオから今まで聴いたこともない音楽が流れてきた

アーティストは「Run D.M.C」

友人によるとラップとかって言うらしい

これには衝撃うけました

「なんじゃこりゃ!」ってね

ラップのルーツは黒人の早口言葉遊びだったらしいけれど(?)

誰がラップを最初にやったか?って話しになると、色んな説がある

(詳しくはよく分かりません…ゴメンなさい ^^;)

しかし、ラップを世界に知らしめたのはRun D.M.Cに違いないと俺は思ってる

Run D.M.Cを聴き、HIP-HOPに一気にはまり、Beastie BoysやPublic Enemy等もよく聴いた

当時はDCブランド全盛期ってこともあって俺はCOMME des GARÇONS HOMME PLUSばかり着てた

なので彼等のようなオールドスクール系のファッションには全く興味は無かったけれど、

アディダスのスーパースターは持ってたなぁ… ^^

あぁ…懐かしい!!



曲はエアロスミスのヒット曲をカバーした、

ハードロックとHIP-HOPの融合が素晴らしい、ご存知!「WALK THIS WAY」

若い人たちには「さんま御殿」のイメージなのかな?(笑)

それから聴いてると自然に上半身が前後に動きだし、テンションMAXになる「It's Tricky」の2曲で







[PR]
by calm-style | 2015-05-23 20:17 | music | Comments(2)

オッサンになって音楽を聴かなくなった Vol.8

中学1年か2年の時だったかな

「ザ・ベストテン」を見ててびっくらこいた!

あまりにも衝撃的でしかぶった!

YMO(Yellow Magic Orchestra)なるグループが、

今まで聴いたことのない音楽を演奏していたからだ

彼等のほぼ無表情で演奏する姿がとても印象的だった

テクノ・ポップ!?なんじゃそれ!?

コンピューター音楽!?なんじゃそれ!?

シンセサイザー!?なんじゃそれ!?

もう、頭の中はクエスチョンマークだらけ

とにかく全てが衝撃的だった




当時、音楽だけではなく、ファッションや「テクノ・カット」も話題となった

うちの中学では校則で「テクノカット禁止」になるぐらい(笑)

とにかく彼らが与えた影響は計り知れない

で、曲はやっぱ、YMOっていったらTECHNOPOLISとRYDEENでしょ!

今、聴いてみてもやっぱりカッコイイ!!

今の若い人達も是非聴いてほしいなぁ♪



[PR]
by calm-style | 2015-05-18 22:42 | music | Comments(2)

オッサンになって音楽を聴かなくなった Vol.7

ブルース界のキング

B.B. Kingさんがお亡くなりになられましたね…

正直、ブルースはあまり好みではないとゆーか、あまり聴く機会はなかったけれど、

George Benson、stevie wonder、Eric Clapton etc…

彼をリスペクトし、彼に影響されたアーティストはよく聴いた




つい先日Ben・E・Kingさんがお亡くなりになられたばかりなのに…

Ben・E・Kingさん

B.B. Kingさん

ブラックミュージック界の“King”が次々と…

なんだか寂しいですね

心よりご冥福をお祈りいたします




曲は「Rock Me Baby」

大好きなGeorge Bensonとの夢の競演

B.B King

Eric Clapton

George Benson

3人のギターテクニックたるや半端無い…


[PR]
by calm-style | 2015-05-17 21:07 | music | Comments(2)

オッサンになって音楽を聴かなくなった Vol.6

最初に言っておきます

酔っぱらってます!(笑)

ZEROKINGさんのコメント拝見したら日記書きたくなった

色々書くよりこれ見てもらった方が早い



なんだろね?

AtsushiさんもTakahiroさんも歌が上手い!

そりゃー俺なんかより100倍上手い!

でもね、玉置浩二さんとは次元が違う気がするのは俺だけ?

玉置さんは魂で歌ってるって感じ

厚みがあって、心に染みる

魂を揺さぶられる

懐の深い

そんな歌声

それに対してEXILEの二人は…

うーん…

人それぞれ好みもあるとは思うけど…

比べる方がおかしいのかな?

そう思わせるほどレベルが違う(←個人的意見です)

俺的には是非!

是非!是非!

久保田利伸さんと玉置浩二さんのコラボでCD出して欲しいなぁ…

色んな問題あるかもだけど、せめてTVでコラボぐらいして欲しい

だって二人とも日本の誇るボーカリストですもんねー!

テクニカルなお二人の競演、是非実現して欲しい!

なんかね

最近の若いボーカリストの方の声にオーラを感じる方が少ないような…

心に残る曲

年代問わず親しめる曲も少ないよーな…

それって、なんとなく寂しいな…




最後に昭和の時代に青春時代をおくった同士!

この2曲聴いて泣いて下さい!(笑)









[PR]
by calm-style | 2015-05-05 22:11 | music | Comments(0)