カテゴリ:Salt water( 289 )

10割!

10割!

午後から法事のため朝マズメの1本勝負!

結果、1打数1安打の10割!(爆)

あるとこはベイトがウジャウジャ

またあるとこは、さっぱり…

昨日、爆ったポイントも今日はさっぱりで…

海はイッチョンわからん

帰り際、海を眺めていると、遙か遠くでスズキがイワシを食い上げてた

いつもなら指をくわえて眺めてたんだろうけれど、

今期の俺にはトップウォータージグミノー「スウィングウォブラー」がある

いつものフェイキードッグやR.A.POPでは届かなかったが

スウィングウォブラーだとギリギリ届く距離

で、



a0129011_10562588.jpg

飛距離は大切♪

危うくボウズ食らうとこだっただけに、スウィングウォブラー様々だ ^^


追伸

先日購入したOcean Grip 2100 NEWbie

今回、初めて使用したけれど、このサイズのセイゴが暴れてもなんだか心細かった

BOGA GRIPのように魚の動きに合わせてボディーが回転しないため、暴れた時に手首にかなりの負担が…

軽いのは助かるけれど、やっぱりランディングツールとしてはBOGA GRIPの方が完成度が高いなぁ…

ま、俺にはそんなデカイの釣れないだろうし、あまり心配しなくても大丈夫かな?(笑)
[PR]
by calm-style | 2016-08-14 10:57 | Salt water | Comments(2)

Ocean Grip 2100 NEWbie買ってみた

最近では持ってるのが当たり前的な感じになってきたランディングツール

フィッシュグリップって言うのかな?

ランディングの際は勿論ですが、フックを外す時などにも安全で便利ですよね

俺は5年前に購入したBOGA GRIPをずっと使ってきた

その頃はオフショアもたまにやってたから、30LBのヤツをチョイス

とにかく頑丈で、錆もなく、トラブルレスで気に入ってるんだけど、

30LBのBOGA GRIPは重くて重くて仕方ない

ステンレス製ってこともあって440gもあるんですよね(汗)

これをベストのD環とかにブラ下げると、かなりの負担

で、以前から軽くて頑丈で、それで所有する喜びってゆーのかな?

そんなのも満たされるようなモノを探してた


a0129011_15354766.jpg

そして購入したのがこのSTUDIO Ocean MarkのOcean Grip 2100 NEWbie

価格は1万程と、以前からするとSTUDIO Ocean Markのモノとしては安くなってきた?

表はアルミに塗装を施してあり、見栄えもいいのですが…

a0129011_15355718.jpg

裏はこの通り、ブラックのエンジニアリングプラスチック剥き出しで安っぽい

トリガーもやはりエンプラかな?

それから、紛失防止のためのスパイラルコードを取り付けるとこが見当たらない

コレは2mmの六角レンチを使って両側のネジを取り外し、そこへリングをいれて解決したけれど、なんだか不親切

専用のヤツを買えってことなんだろうけれど、純正のは4000円近くもしてとても購入する気にならなかった

それから一番心配なのは、BOGA GRIPの場合、

魚の下顎を掴んでその後、魚がローリングしたとしてもボディーが回転する仕組みになってるから大丈夫なんだけど、

アルミとエンプラの2枚の板を重ね合わせたような作りのOcean Grip 2100はどうなんだろ?

例えば80オーバーのスズキが暴れた場合、外れたり破損したりはしないのだろうか?

なんとなく心配だ

とかってマイナスなことばかり書いてしまったけれど、BOGA GRIPの440gに対しOcean Grip 2100は97g

この軽さは有り難い

韓国製だったってことと、裏側が値段の割には安っぽく見えるのが残念だったけど、

とりあえず次の釣行からコレを使ってみます♪
[PR]
by calm-style | 2016-08-11 05:34 | Salt water | Comments(0)

トップで3目!天草夏のトップウォーターゲーム

a0129011_14323648.jpg

スズキ、ヒラセイゴ、チヌ(クロダイ)

朝マズメの短時間に、トップでこんだけ釣れたら文句なし!

やっぱ夏の海のトップウォーターゲームって最高に楽しい♪

トップゲーム後のロックフィッシュゲームではアコウも入れ食いだったし、今夜の食卓が楽しみだ♪

今回、ある方とご一緒させて頂いたのですが、俺が6匹である方は…

名誉のために詳細は伏せておきます

ベイトがキビナゴだったし、使用したルアーで差が出たみたい

ある人さん、次回は勝負しましょう!^^

今回は練習試合で俺が勝利したってことで!(ニヤリ)

楽しい時間をありがとうございました!(^-^)



a0129011_14325086.jpg

にしても、このルアー反則的によく釣れる ^^;

6匹のうち5匹がこのルアーでしたしね

テクニックいらず(笑)

楽なの大好き!(笑)

てゆーか、アソコにクルクルイワシがウジャウジャだったし、調査に行かんといかん!
[PR]
by calm-style | 2016-08-08 14:42 | Salt water | Comments(6)

SWING WOBBLER 85Sインプレ

a0129011_16786.jpg

先日購入したSWING WOBBLER 85S

用事があるため朝マズメの1時間チョイ限定で実釣に行ってきました

結果は潮も流れずベイトの気配もなく、ライズもない状況で

セイゴだったけど、2打数2安打

まずまずじゃないかなぁ♪

このSWING WOBBLER 85S 12g

トップウォータータイプジグミノーって言うんだそうだ

トップウォーターとジグミノーのハイブリッド的な位置付け?

で、感想としては予想通りのアクションしてくれました♪

キャスとして、素早くラインスラッグを巻き取りリトリーブしてやると、

カップの形状から見ても分かるように、直ぐに浮上してきて意外と激しく水面をウォブリング

タダ巻きでも十分アピールするし、なんてったってメタルジグ並の飛距離!

今まで指をくわえて見てたライズもコレで獲れそうだ

やや沈み気味なので、フックアップ率も高いと思う

もうね、このルアー技術なんていらない(笑)

投げて巻くだけ~!

なので、ルアーを操作するって楽しみはないかもなぁ?

何れにせよ、これから始まるクルクルイワシの時期には爆りそうだ

難点を言えば、税抜き1650円と値段が高いことと、塗装が弱いとこでしょうか?

短時間使ってウォブリングが激しいからフックでボディーに傷が入ってしまっちゃったんですよね~…

でも、タックルボックスに1本忍ばせておいても損はしないかも?



動画ではアクションが分かりやすいように、沈ませて撮影してありますが、実際は水面を引き波立てて泳ぎます
[PR]
by calm-style | 2016-07-26 16:08 | Salt water | Comments(2)

天草・夏のトップウォーターゲーム

a0129011_12553480.jpg

開幕!

かな?

チヌ狙いは不発と日記に書いておこう

今後のために
[PR]
by calm-style | 2016-07-20 12:55 | Salt water | Comments(2)

タコぼうず

a0129011_17551131.jpg

タコ(ボウズ)じゃなくて良かった(笑)

暑さでゆでダコみたくならんで良かった(笑)

初めて最近流行の?オクトパッシング?タコング?やったみたけれど、

タコ釣りって意外と簡単なのね?

もっと早くやっとけば良かったかな?

夏場のタコ(ボウズ)逃れに丁度良い♪

ちなみに使用したロッドはPOINTオリジナルの?

その名も「TAKO BOMBER」2800円也(笑)

使用餌木は「TAKO EGI BOMBER」480円也(核爆笑)





あ、他には両親が食べる分のメバルを少々

タコは息子のリクエストがあったから、釣れてくれてなにより!^^

てか、大雨の翌日とかに釣りに行くかねぇ~(笑)

DOCOMO泥濁りだったし(呆)
[PR]
by calm-style | 2016-07-14 18:09 | Salt water | Comments(2)

有終の美!?(笑)

猫にメバルタックルを引っ張りまわされボロボロに…

はたまたロッドを折り、置き引きに遭い…

踏んだり蹴ったりな年末(泣)

そんな2015年のラスト釣行は御存知!ZEROKING船長とオフショア

釣れる魚は何でも釣っちゃおー!ってスタイル


まずはメバル!の筈でしたがアコウ(キジハタ)の猛攻(苦笑)

a0129011_7261193.jpg

でも、メバルタックルなんだから楽しくない訳ない ^^

何匹釣ったか覚えてないけれど、引き分けぐらいだったかな?





そして季節外れのアオリイカを短時間にサクッっと!

ZEROKINGさん1匹

俺1匹で引き分け





お次はコウイカ

刺身なら俺はコウイカが好き!

俄然力が入ります

が、コウイカは苦手だ…

そんな中、サクッっと釣ってしまうZEROKINGさんは流石だ

で、俺もようやく足がパタパタするヤツでコウイカGET!

コウイカも引き分け






そしてラストはメバル

a0129011_7322474.jpg

激渋だったけれど、なんとか6匹GET

ダートさせてリアクションバイトを狙っての作戦が功を奏した

ZEROKINGさんは…











えーと…











4匹!

てことで勝利させていただきました!

名人に勝てたことは素直に嬉しい♪





今回、驚いたのはアオリイカやコウイカをはじめ、

狙った魚をサクッっと釣らせるZEROKING船長の時合いの読みとポイント選択

a0129011_73110100.jpg

ミズイカもコウイカも15分程で結果を出せましたしね

ホント驚きました


a0129011_7313718.jpg

その他、ヒラセイゴやベラやカサゴも釣らせて頂き7目釣りを達成できました♪

持つべきは腕のイイ船長さんですね ^^




a0129011_733397.jpg

2015年の釣行もコレにてお終い

師走には不愉快な出来事も多かったけれど、終わりよければ全てよし!

本年は誠にお世話になりました

また来年もメバルやオイカワ中心の、ゆる~い釣りにお付き合い頂けたら幸いです♪

それでは皆様、良いお年を♪





a0129011_7292862.jpg

コレはZEROKINGさんの釣られたメバル

ィやっぱりZEROKINGさんてスゲッ!^^;

ZEROKINGさん、リベンジ釣行お待ちしてます!

次も負けません! ^^

なんちゃって ^^;
[PR]
by calm-style | 2015-12-31 23:35 | Salt water | Comments(2)

クリスマスの悲劇

先日購入したSoareSS S706ULT

このロッドのメーカーの説明は下記の通り



「喰わせ調子」スタンダードモデル

ショートバイトが多発するタフコンディションを攻略するために。

取り回しの操作性と遠投性をバランスよく兼ね備えた7'6"レングス。

ティップには、超しなやか・高強度ソリッド「TAFTECα」を採用し、

微かなショートバイトを弾くことなくオートマチックにフッキングさせることが可能。

漁港や港湾、防波堤などで軽量ジグヘッドによる喰わせ重視の釣りを得意とするアイテム。



なるほど!

確かにソリッドティップのお陰でオートマチックにフッキング可能だった

前回の釣行では、渋い状況の中でも、ついばみ系のバイトを拾うことができた

そして得意の攻撃的な釣り

ダートスクイッドのダートアクションで使用してみたら…






a0129011_8501932.jpg

12月25日

クリスマスの日にSoareSS S706ULT殉職(泣)



時折、穂先にラインが絡まることがあったので、注意しながら使用してたのにも関わらず…

ヒットしてフッキングかましてリールを巻き始めたと同時にポッキリと逝ってしまいました

穂先にラインが巻いてたんでしょうね…

こんな折れ方したのは初めてだったのでショックは大きい

保証期間内なので4000円で新品と交換となりました(泣)



結論!

ダートアクションにソリッドのロッドは不適合

チューブラーを使用しましょう(号泣)

今後はダートアクションにはYAMAGA BlankのBlue Current80Ⅱを

ただ巻きにはSoareSS S706ULTを使用することとしよう(爆泣)


あ!?メバルですか?

40匹ほど釣れました

あ~んな遠くに行かなくても、あ~んな近場で釣れました



最後に…

迷彩のEVERGREENの大型ウエストバッグを持ち帰ってしまった貴方!

心が痛みませんか!?

置き引きは立派な犯罪ですよ!!(怒)

最悪なクリスマス
[PR]
by calm-style | 2015-12-27 22:54 | Salt water | Comments(4)

シマノ ソアレSS S706ULSインプレ

先日購入したYAMAGA Blanks BlueCurrent 80Ⅱ

インプレで書いてるように、自分にはしっくりこなかった

いつも俺がやるメバリングには向いてないって感じたんですよね

メバリングが三度の飯より大好きな私には少々ストレス

そんな時にある方から教えて頂いたのが「シマノ ソアレSS S706ULS」

その方によると、尺メバル3匹を含む20匹を1匹もバラすことなくランディングされたそうだ

で、即バイト!(笑)

これから本格的なシーズンを迎えるメバリングでストレス感じながら釣るのって嫌ですからね^^;




12月14日

チーム江津湖の忘年会で二日酔い

釣りに行く予定は無かったのですが、ソアレSS S706ULSを使ってみたくて夕マズメの海へGO!

いつもの1,3gのジグヘッドにいつものダートスクイッドをセットしてキャスト

DAIKOのPREMIER PMRR-74tb程では無いけれど、ストレス無くキャストできます

飛距離も十分

ダートアクションさせる時、グリップが肘を叩かずコレもイイ感じ♪

コツンとあたってもわざとフッキングせず、どれくらいの時間メバルがワームを離さずにいるかも試してみた

すると、1~2秒も離さずにいてくれました♪

この日は食いが浅く、ショートバイトばかりだったのですが、お陰で満足のいく釣果に

ソリッドってDAIKOのPREMIER PMRR-74stを竿袋から取り出してた時、

あっけなく折れてしまい、それから敬遠してたけれど、オートマチックに釣れてくれて楽勝!

コレからメバルを始められる方にはソリッドティップのロッドの方がいいのかも?

簡単に釣ることが出来ますしね ^^





a0129011_4425437.jpg

コレぐらいのレギュラーサイズのメバルでも十分に引きを楽しむことができました♪

PREMIER PMRR-74tbと比べると、手元に金属的な感じで引きが伝わってきて、

ヒットしてからはソアレSS S706ULSの方がかなり楽しい♪

そして何よりしなやかなソリッドティップなのでバレる気がしません(笑)





a0129011_443693.jpg

繊細さばかりではなく、このサイズのセイゴも余裕でゴボウ抜きできるパワーも兼ね備えてました!

不満と言えば…

ロッドのデザインとカラーが好みではない…

それから、EVAグリップが途中からロッドのブランクが剥き出しになってるのは好きじゃないんですよね

寒い時期に使うことが多く、グローブを使用しない俺には冷たく感じてしまいます

デザイン的にもEVA一体式の方が好み

ロッドを少しでも軽くしようとEVAの使用を最小限にされたのかも知れないけれど、

キャスト時のバランスが正直イマイチ

少々重くなっても剥き出しになったブランクの所にもEVAを使用した方がバランスが良かったと思う

ここが少々残念ではありました

ま、それはコレから慣れるしかないですね!^^

今後はBlueCurrent 80ⅡとソアレSS S706ULSを上手く使い分けてメバリングを楽しんでいきたいと思います! ^^

メバリングってィやっぱりイイネ!
[PR]
by calm-style | 2015-12-16 04:47 | Salt water | Comments(2)

NEWメバルタックルインプレ

a0129011_18151883.jpg


おNEWのロッドとリールに入魂すべくお隣の県の茂雄へ行ってきた

リールは特別なにも書くこともないので割愛させて頂きます

問題はロッド

ちなみに新しい相棒はYAMAGA Blanks BlueCurrent 80Ⅱ

見た目が派手じゃなくて俺好み

使用するジグヘッドのウエイトが丁度良さそう

そして何より地元、熊本製!ってことでコレに決定!

今まで使ってたロッドは残念ながらフィッシング事業撤退してしまったDAIKOのPREMIER PMRR-74tb

DAIKOさんって適正価格でいいロッドを作ってただけに撤退は非常に残念

今回はこのDAIKO PREMIER PMRR-74tbとの比較とさせて頂きます

まず持った感想

軽い!8ftを感じさせない軽さには驚いた

で、早速キャストしてみたんだけれど、いつもの1,3gのジグヘッドじゃ飛ばねぇ~

ロッドの風切り音ばかり空しく響く

スカスカな感じ

PREMIER PMRR-74tbならばロッドの弾力を生かしてキャストすることが出来たのですが、

BlueCurrent 80Ⅱは硬い!

カッチカチやで!カッチカチ!

1,3gのジグヘッドではウエイトをロッドに乗せてキャストするのはチョット俺には困難だと感じた

1,8gのジグヘッドでようやくまともにキャストできるレベル

徐々にジグヘッドのウエイトを上げていったのですが、3gが一番ストレスなくキャスト出来た(爆)

その硬さが仇となってメバル特有のコツンとあたるバイトを弾いてしまう

それからこれまたメバル特有のヌーッっと重くなるバイトでは違和感を感じるからか、直ぐにワームを離してしまう

明らかにPREMIER PMRR-74tbよりノリが悪いんですよね

そして硬いファストアクションのこのロッド、よーバレます(泣)

それからリールシートが、かなり上の方にあるため8ftのレングスが生かされてないような…

一番残念だったのは、手首のスナップを生かしてダートアクションをさせるとグリップエンドで肘を叩くんですよね

それが原因で上手くアクションし辛いんです

ダートスクイッド大好きcalmにコレは致命傷

それと、もう一つリールから一番下のガイドまでの距離が長いためかラインが暴れます

それが原因かどうかは分からないけれど、ライントラブルが2回おきてしまいました…

で、結論!

堤防からレギュラーサイズのメバル狙いならBlueCurrent 80Ⅱよりティップの柔らかいBlueCurrent 74Ⅱの方がいいかと?

BlueCurrent 80Ⅱは地磯などからの大型メバルや大アジ、カサゴ狙いなどに丁度いいかも知れない

何れにせよリールシートからグリップエンドまでの長さのあるこのロッドは、ダート等の操作が難しく、俺には使い辛いと感じました

買ったばかりだけれど、これは地磯やガラカブ(カサゴ)に使うとして、また違うロッド物色するかなぁ?

以前、簡単に折れてしまって敬遠してたけれど、ソリッドティップのロッドでも探そうかな?

でも、もうそんな余裕なんて無いし…

う~ん…

なんかチョット残念な気分

結果、DAIKO PREMIER PMRR-74tbの素晴らしさをあらためて実感する釣行となりました(核爆)



くにさんお疲れ様でした♪

俺のが25㎝でくにさんのは23㎝

今日の勝負は俺の勝ちですよ!(ニヤリ)
[PR]
by calm-style | 2015-12-07 18:18 | Salt water | Comments(4)