2017年 11月 08日 ( 1 )

お久しブリ

11月4日(土) 大潮 満潮8:51 月齢16.3


普段は混み合う土日祝日の釣行は敬遠するんだけれど、

前回、あんなのがショアから釣れちゃったらねぇ…

やっぱりイッてしまいます(笑)

前日から現地入りし、車中で飲んで歌って楽しんだ翌朝

何故か寝坊もせず、空も明け切らない暗い時間帯にポイントに立つ

まだ青物には早いと思ってたら、ここの青物は超早起き!

もう、背びれを出しながらガンガン、ベイトを追いかけてるし

慌ててキャストを開始すると、すぐに「グオボッ!」と出た

しかし、ヒットした瞬間にコチラに向かって走ってきたもんだから、

フッキングが甘く、数秒でバラシ(泣)

でも、この日は活性高く、すぐにダイビングペンシルに「グオボッ!」っとまた出た!

渾身の力でフッキング3発!

相手に主導権を与えぬよう、絶えずプレッシャーをかけ続けて強引に寄せ、

ドラグを滑らせることなく寄せたのは先日と同じサイズのブり(ハマチ?)



a0129011_00300798.jpg
暗い時間帯だったもんだから、写真ブレブレ凹



このサイズがTOPに出るんだから楽しくて仕方ない

その後、数匹で追いかけてきて追い食いするような高活性の群れも居たけど掛けきれず…

もう一度「グオボッ!」っと派手に出たのにコレも掛けきれず(泣)

お祭りは1時間弱で終了

ネットにグルグル巻きになったトリプルフックを外すのに手間取ったり、

写真を撮ったりしてたロスタイムが痛かった(泣)

もう終わりかなぁ?とかって考え始めててた頃にコウイカ名人さん登場

コウイカ名人さんの嗅覚たるや半端ない!(笑)

その後、二人並んで投げまくるも異常なし…

車にロッドを積み込み、帰り支度をしていた11時過ぎ

一瞬だったが青物の食い上げが!

ロッドを組んでキャストを開始した頃、海は静かになっており、

もう無理だなぁ…

とか思ってたら俺の操るダイビングペンシルに派手に出た!

が、俺が下手なのか?ブリが下手なのかフッキングせず…

そんなこんなの、この日は4打数1安打

釣れはしたものの、打率下がったなぁ…

吸い込み系の青物にはトリプルフックよりシングルフックの方が吸い込みやすいかも?

オフショアの青物は昔、よくやってたけれど、ショアからのハードルアーでの青物は初心者同然

よー分からんです(笑)

自宅に帰り、父に魚を見せると「この前んとより太かつじゃなかかい?」と父

そう言われると、少しデカいよーな…

とりあえずメジャーをあててみるとジャスト80㎝!

これでブリ獲ったどー!って胸張って言える(笑)

小物釣りも楽しいけれど(;´Д`)ハァハァするショア青物も楽しいね♪

最後に、帰りにZEROKINGさんが釣具屋に駆け込まれたのは言うまでもありません(笑)

目の前で、あんな風にブリがド派手に出るの見ちゃったら誰だってそうなりますよね(笑)



【TACKLE DATA】
ROD:DAIKO/JERK KNIGHT S1102H
REEL:DAIWA/CALDIA 4000
LINE:DUEL/HARDCORE X8 45Lbs
SNAP:SMITH LTD/Cross Lock Snap #4
SHOCK READER:VARIVAS NIRON 50lb
LURE:Maria/Rapido 130

[PR]
by calm-style | 2017-11-08 00:40 | Salt water | Comments(6)