Ocean Grip 2100 NEWbie買ってみた

最近では持ってるのが当たり前的な感じになってきたランディングツール

フィッシュグリップって言うのかな?

ランディングの際は勿論ですが、フックを外す時などにも安全で便利ですよね

俺は5年前に購入したBOGA GRIPをずっと使ってきた

その頃はオフショアもたまにやってたから、30LBのヤツをチョイス

とにかく頑丈で、錆もなく、トラブルレスで気に入ってるんだけど、

30LBのBOGA GRIPは重くて重くて仕方ない

ステンレス製ってこともあって440gもあるんですよね(汗)

これをベストのD環とかにブラ下げると、かなりの負担

で、以前から軽くて頑丈で、それで所有する喜びってゆーのかな?

そんなのも満たされるようなモノを探してた


a0129011_15354766.jpg

そして購入したのがこのSTUDIO Ocean MarkのOcean Grip 2100 NEWbie

価格は1万程と、以前からするとSTUDIO Ocean Markのモノとしては安くなってきた?

表はアルミに塗装を施してあり、見栄えもいいのですが…

a0129011_15355718.jpg

裏はこの通り、ブラックのエンジニアリングプラスチック剥き出しで安っぽい

トリガーもやはりエンプラかな?

それから、紛失防止のためのスパイラルコードを取り付けるとこが見当たらない

コレは2mmの六角レンチを使って両側のネジを取り外し、そこへリングをいれて解決したけれど、なんだか不親切

専用のヤツを買えってことなんだろうけれど、純正のは4000円近くもしてとても購入する気にならなかった

それから一番心配なのは、BOGA GRIPの場合、

魚の下顎を掴んでその後、魚がローリングしたとしてもボディーが回転する仕組みになってるから大丈夫なんだけど、

アルミとエンプラの2枚の板を重ね合わせたような作りのOcean Grip 2100はどうなんだろ?

例えば80オーバーのスズキが暴れた場合、外れたり破損したりはしないのだろうか?

なんとなく心配だ

とかってマイナスなことばかり書いてしまったけれど、BOGA GRIPの440gに対しOcean Grip 2100は97g

この軽さは有り難い

韓国製だったってことと、裏側が値段の割には安っぽく見えるのが残念だったけど、

とりあえず次の釣行からコレを使ってみます♪
[PR]
by calm-style | 2016-08-11 05:34 | Salt water | Comments(0)
<< 10割! トップで3目!天草夏のトップウ... >>