ベイトフィネスとやらを考えてみた

a0129011_18125957.jpg

(BEGINが天翔にやって来た!?※画像と文章は一切関係ありません念のため・笑)




先日、釣り仲間のLINEのグループトークで呟いてみた

「トラウトでベイトリールを…」

「ロックフィッシュでベイトリールを…」

「トップチニングでベイトリールを…」

「オクトパッシングでベイトリールを…」

「スコットジャパンスペシャル95000円…」

すると釣り仲間からすぐに返事があった

「トラウトはもう今年はもうほとんど出番無しかと」

「ロックフィッシュはそもそも行かなさそう」

「オクトパスにそこまでお金掛けなくてよさそう」

「スコットは来年円高で安くなって後悔しそう」

確かに!(笑)

スコットは保留するとして、ベイトタックルは購入しない方向で!^^

釣り仲間の意見が無かったら、危うく釣り業界の戦略にまんまとはまってしまうとこだった(笑)

釣り業界もあの手この手で刺激してくるなぁ~!(笑)

実はベイトタックルで一番やりたかったのはスズキやチヌ夏の海のトップウォーターゲームなんです

バス感覚でやってみたかった

でも、冷静によく考えると、ベイトタックルを使用する利点が見つからない

ただ単に「新しいことを始めたかっただけ」

「流行だから」

もしくは「俺はベイトタックルも使いこなせるんだぞ」的なカッコつけ(笑)

そんな理由でベイトタックルの購入を考えていたにすぎない気もする(汗)

30年程前にバスでABU5500Cを使って以来、ベイトタックル使ったこと無いから、

正直なところ最近のベイトフィネスとやらは浦島太郎状態なのですが、

今のベイトリールは軽いルアーもキャストでき、

バックラッシュもしにくく誰でも使いこなせる程の高性能らしい(汗)

サミングしなくてもバックラッシュしないんだとか?

なので使いこなす楽しみってのは俺には無さそうだ…

元々ベイトリールってヤツは巻き取る力が強いので大物用かな?

スズキやチヌにはスピニングリールで十分な筈

または、バスをボートで近距離からカバー撃ちをやる時などには有利なリール

スピナベとか大型クランクベイト等、トルクを必要とするルアーにも有利

7~10g程度の軽いルアーを使う夏のトップゲームでは、飛距離の面からスピニングリールが有利なのは明らかだ

感度はベイトリールの方がいいけれど、トップウォーターゲームに感度は必要ない

バス釣り等でベイトリールを今まで使ったことのある人ならまだしも、

そうでない人はいくら最近のベイトリールのブレーキシステムが優れてるとはいえオススメはできないかなぁ…

思い切ってスピニングリールみたいにフルキャストしちゃったら、バックラッシュするんじゃないかな?

PEラインのバックラッシュ… 考えただけでゾッとします ^^;

そんなこんなでスピニングリールで十分てゆーか、スピニングの方が有利だと思う

「夏のトップゲームを二刀流で楽しみたい!」そんな遊び心のある方にはいいのではないでしょうか?

あ!キャストコントロールが容易なのでヤマメとかに使うのはアリなんじゃないか?って思ってます

あ~…しかし、ベイトタックル思い留まって本当に良かった… ^^;

ロッドとリールを新調したら最低でも7人の諭吉さんとお別れだっただろうし…

がんさん、助言ありがとうございました!(笑)

来年スコットば…

てゆーか、フライロッドはボッタクリすぎ!

とゆー独り言にお付き合い頂きありがとうございましたm(_ _)m
[PR]
by calm-style | 2016-07-25 06:48 | etc | Comments(0)
<< SWING WOBBLER 8... 昨日のお買い物♪ >>