ラインについて少しだけ

ここ最近、3連続で海スズキ

で、ラインについて少し考えさせられた

最近のメインラインと言えばPE

なんだか当たり前のよーにPE

これにフロロやナイロンのリーダー組んでってスタイル

何でかって言うと、同じ引っ張り強度なら圧倒的にPEの方が細い

細い=飛距離が出る

ナイロンと違って吸水しないから劣化が遅い

巻き癖もつかない

伸びが少ないから僅かなバイトも感知できる

それから

裏表使用できるのでコストパフォーマンスに優れてる←(ボンビーな俺にココ重要!)

ナイロンやフロロは巻き癖ついてて逆に巻き直しての使用は絶対に不可能ですしね

でもね

PEもいいことばかりじゃ無いよーな…

この時はバイブレーション主に使ってたんだけど、

伸びがないからか?弾かれてヒットまで持ち込めなかったことが何度も…

この日この日は主にTOPを使用したんだけれど、

目の前でバイトしてきた時、明らかに弾かれてたんですよね~

吸い込み系のスズキにはナイロンの方がいいのかも?

自分の中でいつの間にか“標準”となったPEラインだけれど、再考の必要ありだと感じたなぁ…

本流ヤマメの時もラインの伸びの無さが原因と思われるバラシがあったしなぁ…

あ!

PEには伸びの無さからくる弾かれ意外にも風とか流れとかの抵抗うけやすいだとか、

アワセ切れしやすいとかってゆーデメリットもありますしね

特殊なラインシステムも面倒だし…

とかってゆー独り言

釣れなかった理由をラインのせいにすると気が楽だ(笑)



そんな今夜はたまにはJAZZもね!

てことで今回は『Lee Morgan』 の『The Sidewinder』を!

この曲にウンチクは必要なし!

ただひたすらカッケー!!!

それではどうぞ!^^



[PR]
by calm-style | 2015-05-08 22:31 | etc | Comments(2)
Commented by zeroking at 2015-05-09 19:59 x
やっぱ、糸は糸。
竿は竿。
リールはリール。
それらを使って釣るのは私。
いちばんいいのを使って釣りましょう。
じゃあ。いちばんいいのは何なのか、それがわからない。
すみません、酔っ払いでした。
Commented by calm-style at 2015-05-09 21:08
>ZEROKINGさん

同じ対象魚でも釣り方によってラインやタックルの組み合わを変えないといけないのかな?
今現時、そんな風に感じてます。
大雑把な?スズキ釣りで、それを強く感じました。(爆)/
繊細なメバルではPEやフロロでしかとらえられないバイトもあるし・・・
イカはPEの浮力を利用して?上へ餌木を跳ね上げるアクションがつけやすいよーな…
よーわからんです!(笑)
ま、そのうち『コレっきゃない!』的なラインが出てくるのかも知れないですね?
バラシまくるのももう少しの辛抱?
何れにせよタックルバランスの重要さを身をもって教えられました。
あ!月末の週末。空いてます!(笑)
すいません、こちらも酔っぱらいです。(笑)
<< 熊本・オイカワのフライフィッシング 鈴木さんから及川さん >>