ロックだ!スズキだ!青物だ!三刀流!

21日

今回は最近行ってないメバルのポイントをランガンしてチェックしようと思い家を出た

昼過ぎに天草入り

最初のポイントはメバルがボチボチ

チビメバばかりたけど、そこそこ釣れる

よし!今年はココもいける!

そろそろ次のポイントをチェックしに行こうか?と思ってた頃、水面が雨が降り出したかのようにザワザワ

カタクチイワシの群れが接岸してきた

これだけベイトが入れば何か起きるかな?と、思ってたら案の定!

どこからともなく海鳥が集まってきた

そして派手に水面が沸騰!

青物のナブラだ!

しかも、ヤズではなくドカドカとブリクラスのナブラ

しばらく呆気にとられてその風景を眺めていた

車に戻ってタックルを組んでも、戻ってきた頃にはナブラが沈んでしまってるんだろうなぁ…

とかって思ったけれど、後悔したくないので車までダッシュ!

急いでラインシステムを組みポイントに戻ると…

やっぱりね…

終わってました

が、たまにドカッ!っと単発的には出る

とりあえずルアー投げてみなきゃ始まんないってことで、タックルハウスのフィードポッパーをブン投げる

ボコッ!ボコッ!っとリズミカルにポップ音を出しながらリトリーブしていると、なんと、数投目で『ドカッ!』っと出た

が、ゴンッ!と手元に感触だけを残してフックアップせず(残念)

てゆーか、あまりの興奮で、近くに3人ほど餌釣りの方がいらっしゃるってゆーのに

魚が出た瞬間『キター!』って叫んじゃった俺はとてもみっともない

せめてフックアップしてファイトまで持ち込めてたら良かったんだけど…

ただ奇声をあげただけに終わってしまい、穴があったら入りたいほど恥ずかしい気分だった(爆)

で、

その後も恥ずかしさと戦いながらフィードポッパーをキャストするも音沙汰無し

ならばとベイトのサイズにルアーを合わせようと、ルアーをフェイキードッグにチェンジ

これが吉と出てまさかのヒット!

すると次の瞬間、なんとカモメがラインに絡んでしまった

ブリとカモメのダブルヒット! ^^;

嘘だろ?あり得ん… 俺の頭の中はパニック状態(汗)

空へ舞い上がろうとするカモメと海底へ突っ込むブリとの綱引きはまさに一進一退

が、次第にカモメが海面近くにまで引きずられ、とうとう海中に引きずり込まれてしまった

この状況で俺は一体どうすればいいのか?

俺はとりあえずリールを力一杯巻いた

するとカモメが水面から飛び出し空高く勢いよく舞い上がった

カモメの下にはフェイキードッグ…

そう…

ブリに逃げられちゃいました(泣)

で、

a0129011_2173946.jpg

フックがこんな状態に…

でも、カモメは無事にGET!(爆)




その後、青物は姿を消し、代わりにスズキがアチコチでボッコボコ!

TOPチニング用のポッパーやペンシルには興味は示すもののバイトまではいたらず…

ミノーのただ巻きには興味さえ示さず…

ならばとミノーのハイパートゥイッチを試すとようやくバイトも即バラシ…

メバルタックルのダートスクイッドで挑むと2度ヒットもフックアップならず…

そんなこんなで初日を終了








22日

本当は気になるポイントをいくつかランガンし調査予定だったんだけど、前日にあんなナブラ見ちゃったらねぇ

やっぱり朝マズメに期待しちゃいます

で、夜明けから1時間半ほど頑張るも、ベイトの気配もなんも無し

メバルの姿さえ見えやしない

こりゃアカンってことで場所移動

と、次のポイントは活性の高いチビメバ天国

11匹連続でキャッチ!(笑)

が、どこか虚しい…

前日、ナブラが出たのは夕マズメ前

ならばそれまでの間、メバル調査しようってことでアチコチ調査

しかしドコモ芳しくなく…

14時過ぎにメバル、スズキ、青物のタックルを持ち込み前日のナブラのポイントへ

三刀流だ!(笑)

先ずはナブラが出るまでロックフィッシュに相手をしてもらおうとメバルタックルをチョイス

浮いてるロリメバに目もくれず、深く深く攻めると…

a0129011_21102531.jpg

アコウ(キジハタ)わっしょい祭りスタート♪

短時間に7匹もHIT!






a0129011_21103773.jpg

これぐらいのサイズになるとメバルタックルだとスリリングで超楽しい♪

が、青物の気配一向になし

でもね、この日もやってきました青物のナブラが!

しかも足下までベイトを追っかけてくる活性の高さ!

海鳥は海へダイブし、青物はドカドカと水面を割る!割る!割る!

オフショアならともかく、ショアからあんなナブラ初めて見ましたよ

あ、でも何を投げてもヒットしませんでした(泣)

その後は前日と同じくスズキタイムに突入

前日の失敗と経験を無駄にしません!

ベイトは5㎝あるなしのカタクチイワシ

マッチザベイトが肝!

てことで12gのメタルジグをチョイス

軽くキャストして中層までフォールし、エギングのように縦にしゃくりながら反射食いを誘うと…

ゴンッ!

で、ヒラセイゴ

a0129011_21105411.jpg

このクラスを頭に3匹GET!(2バラシ爆)

で、終了~♪



あれだけのナブラを目の前に1本も青物を獲ること出来なかったけれど…

青物とカモメのダブルヒットとかって超ミラクルなブログネタもできたし…

ヨシとしときます!(泣笑)

しかし最近の俺ってついてないなぁ…

運やマグレだけが頼りの俺に運がついてこないとなるとこれからの釣りも厳しいなこりゃ(爆)
[PR]
by calm-style | 2012-11-23 21:10 | Salt water | Comments(10)
Commented by pana at 2012-11-23 21:54 x
魚の居る所へ向かうその嗅覚は確実にカモメに負けてませんよ・・・
恐るべし!
ナイス情報2号へと伝授しました!
Commented by calm-style at 2012-11-23 22:20
>pana君

魚がいてもねー
あんなに活性高くてもねー
いっちょん釣りきらん(泣)
しかも俺、鳥が超のつくぐらい嫌いなのになぁ…
ラインを切って逃がしてあげる時、吐き気がしたよ。;;

あそこの情報は数名の方に流し、その方々に託しました。
俺には無理凹
でも、またイクけどね。^^;
Commented by 2号 at 2012-11-23 23:09 x
貴重な情報ありがとうございましたm(__)m

お祭りは起こりませんでしたが、起きてもどうしようもありませんでした。

ロリメバ天国で、朝マズメに24cmゲットできました。マズメ前の暗い時にでかいのきませんか?
Commented by calm-style at 2012-11-24 08:24
>絶好調2号さん

最近釣ってますねー!
たいぎゃ羨ましかです。
今年は渋いSでのGETは流石です!
釣れる時は誰にだって釣れるけれど、渋い時に結果を出してこそなんぼの世界。
爪のあかば分けて欲しかとです。;;

さて、お祭りの開催には数名の方に連絡させていただきましたが、
私の釣友達とニアミスされてたみたいですね。^^
行かれることを連絡いただいてたら、一緒に気兼ねなく釣りができていたかも知れません。
きっと、お互いに気を遣いながら釣りをされたたのかな?^^;

あのポイント
朝マズメの満ち潮で捨て石が波でチャプチャプするよーな時に、
20㎝オーバーばかりを20匹ぐらい釣ったことがありますよ。
捨て石からドドーン!と飛び出して、足下でまさに入れ食いでした。
確か12月24日だったと思います。
サンタさんからのプレゼントだ!って記憶ありますから。(笑)

お祭り不発残念でしたね…
2日連続で開催されてたのですが…
海は気まぐれです。;;
Commented by くに at 2012-11-24 08:41 x
そんなナブラ見て見たかです(笑)
カモメの横たわった画像も見たかった(嘘)^^
しかし、ヒラとアコウ・・・美味そう!
Commented by しゅん at 2012-11-24 09:34 x
仕事中の貴重な嫌がらせメールに癒されました。(笑)
即効で釣友と出かけ、到着時刻22日PM9時。
チョイ手前の地磯(僕の大好きな所)で食べごろの水イカを4杯GET。
目的地に行ったら、真っ暗な突端に人影。明日があるってことで南下。
いつの間にか牛深(爆)
釣友の体調不良で早々に帰還。
帰り道ちょこっと遠回りして、寄ってみましたが何も起りませんでした。
しかし、あの静かな所でのナブラは圧巻でしょうね。
食べごろのヒラスズキにアコウ、羨ましすぎます。

毎年冬にかけて通ってる所なんで、嬉しい情報ありがとうございました。
Commented by calm-style at 2012-11-24 14:59
>くにさん

ナブラ
久しぶりにあんなの見て興奮しました。
小便しかぶっかて思いましたもん。(笑)
とにかく凄いナブラでしたよ。

実は俺、鳥がもの凄く苦手なんです。
触るのなんてもってのほか!
なので、ラインをほどいたり切ったりしてた時も小便しかぶりそうになりました。(泣)
ルアーがカモメにフッキングせんで本当に良かったです。^^;

ヒラスズキ
同じスズキなのにマルスズキとは全く別物!
刺身で食べましたが、コリコリ祭り♪
甘みも旨味もあって家族が大絶賛でした!
が、やはりアコウには及びません。
ヒラスズキが100点ならアコウは120点って感じです。
また刺身サイズのアコウば釣りたかです!^^
Commented by calm-style at 2012-11-24 15:06
>しゅんさん

写真撮ったり、嫌がらせメールしたりしなければもっと釣れてたかもです?(笑)
でも、癒されて頂けたのなら良かったです♪
てゆーか、嫌がらせメールで癒されるしゅんさんって…アハハ。^^;

本日、敏腕船長さんがあそこでイイ思いをされてるようで、嫌がらせメールをいただきました。
仕事が手に付きません。^^;

あの界隈の地磯を本気で開拓する価値ありそうですね!
次に行く時はアコウもヒラスズキもサイズアップを狙います!
とかって言いながらメバルを釣るでしょうが。^^;

ブログの更新と嫌がらせメール楽しみにしてます♪
Commented by ZEROKING at 2012-11-24 18:26 x
本日はナイスアドバイスありがとうございました。
最初は、何もいなかったので、こらいかん、て思いました。
イワシが足もとにたくさん死んでましたので、今朝、大挙して押し寄せたことを察しました。
干潮時だったので、イワシを求めて歩いたら、私にはチヌが来ました。
スズキはマルでした。
青物はこの次に・・・。
明日かも・・・
Commented by calm-style at 2012-11-24 18:44
>ZEROKINGさん

お役にたてて良かったです。^^
しかし、さすがZEROKINGさん!サクッっと釣ってしまうあたり憎すぎます!^^
俺だったらそうはイキません。(泣)

カタクチイワシ
地元のオジサマいわく、ここのところ毎日のように入ってきてるそうです。
私が行った時も地磯や湾内にまだピチピチと生きてるイワシが打ち上げられてました。
しばらくはチャンスが続くかも知れませんね?
青物のスーパ^ナブラにもう一度遭遇してみたいものです。
今日、仕事中にラインシステム組みました。(笑)
ZEROKINGさんの他、しゅんさんからも嫌がらせメールが来て仕事が手につきません。(爆)
<< カモメの恩返し 釣りの後の楽しみ♪ >>