無事退院!そしてその入院費用は?

デザインはともかく(実はあまり好きではない…)

軽いし、比較的安価だし、使い心地もセルテートと大差ない?DAIWA CALDIA KIX

そんなエギング用に購入した私のCALDIA KIX 2506がクラッチの故障で、

負荷がかかった時、ハンドルがたまに逆回転するようになってしまった(爆)

以前、3000も同じトラブルで修理に出したんだけど、その時は保証期間ってこともあって修理代は無償だった

で、今回クラッチの交換ぐらいなら3000円~5000円ぐらいかな?と、修理に出していたのですが、

一昨日、修理から帰ってきました(ちなみに入院期間は10日)


で、修理明細書には下記の通り

       ↓






ワンウェイクラッチ 交換 2,100円

クラッチリング 交換 600円














ご請求価格0円







0円なんです

無償なんです



部品の交換して工賃もかかったであろうに無償

てことは初期のKIXはクラッチに欠陥があったってことかな?

ネットで調べたらクラッチにグリスが回った時に逆回転が起きるらしく、清掃してオイルをさせば直るらしいけれど…

ま、無償だったから何も言えませんけどね ^^;


CALDIA KIXをお持ちで、私のKIXと同じような不具合があられる方は修理に出されてみてはいかがでしょうか?

逆回転するようになって使わなくなったって方は是非!



てことで良心的な対応をして下さったDAIWAさんには好印象

今後もリールはDAIWAです!(多分)
[PR]
by calm-style | 2010-10-25 18:47 | etc
<< 海小物調査釣行第2弾! 海小物調査釣行 >>