メガメバルの巣 み~つけた♪

a0129011_18341920.jpg

2月10日 深夜3時
イルカ方面に到着
満月の大潮
イカ以外は灯り周りの夜釣りはちょっと厳しい
わかっちゃいるけどチョットだけ竿だし
ムツがポツポツ
3時半
朝マズメに備えて車中宴会&車中泊

6時15分
チョット早いけど釣れたら儲けモンと釣りを開始するもムツばかり
白々と夜が明ける
いつもならこの時間帯からメバルの姿が確認できるのですが、この日は見当たらない
嫌な予感
ま、ムツが適度に遊んでくれたからヨシとするか
と、諦めかけてた9時過ぎ
みーつけた♪
ようやくメバルが回遊してきた
上層のヤツは中型だが、中層には良型の姿も^^
元気のいい上層の中型を2匹GETし狙いを中層の良型に絞る
ホバーリングしている層を横引きで誘うも見向きもしない
リトリーブスピードを、ルアーを替えても知らんぷり
ならば!とルアーを着底させ、ほぼ垂直にリフトアップ
リトリーブスピードは少々早めで勝負
すると良型がルアーの後ろをチェイス
『食え!食え!』心の中で叫ぶ
更にリトリーブスピードを上げる
それが良かったのか次の瞬間メバルがルアーをひったくり反転
しゃー!とフッキング!
キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!
とかってチョット大袈裟になってしまいましたが釣れたのはコレです

a0129011_18344312.jpg

25㎝
これぐらいのサイズになるといい顔してますね~^^

しかしこの日の時合いは短かった…
30分ほどで群れは何処かへ去ってしまった
写真なんかダラダラ何枚も撮ってる場合じゃなかった…
反省

ちなみにゴム(ソフトルアー)はいつものママワームフィッシュ
何故いつもこのゴムなのか?
それは使用したことがある方ならご存じだと思いますが、素材が丈夫なんです
少々激しく動かしてもズレや破損の心配がないんです
なので集中してプレイできるんですよね~
そしてなにより他のゴムより収縮性があり長持ち
安心感が違うのです
スキンはこうでなくちゃイケません
とかってなんの話なんだろ(^^;)

あ、そうそう
昼寝後、近くの『おっぱい岩』を見に行ってきました

a0129011_1835311.jpg

なんでも触れると胸が大きくなったり、お乳の出が良くなったりするらしい
せっかくなんで、とりあえず触ってきました(笑)
御利益あるかしら?(笑)


そして夕マズメの部
少々早めの4時半スタート
いつもなら暗くなりだす1時間ぐらい前からメバルが浮くのですが、
この日はとうとうメバルの姿を見ることができずGETできたのは1匹のみ
しかも刺身で食そうとバッカンに入れて生かしておいたムツを猫に獲られる始末
半分ほど海水を入れてたのですが…
恐るべし!イルカの港猫!
皆さんも釣行された際は十分ご注意下さいませ

その後、釣友M氏とその友達の方と合流しアジバトル!
が、この日は激渋><
私が3匹、M氏とM氏の友達の方が0匹の時点で翌日に備え勝ち逃げ(笑)


2月11日
本当はヒラスズキ&ミズイカ釣りに西海岸に行く予定だったのですが、
近場でメバルが釣れないものか?と急遽予定変更
でも、これがマズかった
ランガンするも、どこのポイントもメバルの姿無し
でもね、ここで最後と決めたポイントであり得ないサイズのメバルの群れに遭遇!
中には40㎝近くもあろうかというメバルの姿も
始めて見ましたよあんなサイズのメバル
最初はチヌかな?と思ったほどでしたもん
魚屋でさえ見かけたことのないサイズにドキドキ
でもね、30㎝クラスのバイトはあったものの化け物メバルは見向きもせず
結局釣れたのは20㎝クラスのみ
ココで釣りを開始したのは10時過ぎ
マズメ時にチャレンジすればもしかしたら…
私の知ってるポイントで尺の可能性が一番高いと思われるポイントは間違いなくココ
なんか次回はイケそうな予感がするのです

今回は久々にドキドキ興奮した釣行でした
あ~んなサイズがヒットしたら…
次回の釣行時はタモ必須!
てか、あのサイズをヒットさせるのは俺には無理っぽいですけどね(爆)
でも、釣りにマグレはつきもの
あぁ…
来週の休みが待ち遠しかとです!><

【今回のお持ち帰り】
a0129011_18352536.jpg


少々物足りない気がするけど今後に期待できる釣行だったのでヨシとしとしときます
[PR]
by calm-style | 2009-02-11 18:35 | Salt water | Comments(0)
<< メバルの楽園 小物釣りバトル第二弾! >>