食欲の秋!食材調達釣行♪

14日
釣行前の会話
俺『今日は、なんば釣りに行こ~かね~?』
父『サワラは、もうヨカばい』
母『サワラは安かよ~。なんか他んとば釣ってこんね』
俺『そんじゃ、なんがヨカとね?』
父『スズキんごたっとがヨカね~』
母『ガラカブ(カサゴ)が●●ちゃん(←子供の名前)は好いとらすよ』

最初の頃は喜んでくれてたんだけど、とうとう飽きられてしまったねサゴシ君。(爆)
ま、毎週毎週サゴシじゃあね~…それも仕方ないかぁ?(笑)
それに安いからって…主婦の視点は違いますね(^-^;

とゆー訳で食材を求めて天草の海へGO!
我が家では私が魚を釣ってこない限り食卓に魚が並ぶことは殆どありませんからね…
頑張って釣ってこなければ!


車の中で食材調達の計画を練る
その計画とはこんな感じ↓
まず、夕マズメに東海岸でガラカブ等のロックフィッシュやアジを狙い、
そしてィ夜は西海岸に移動してスズキと、嫌いだけど(笑)アオリイカを狙う
そして翌朝はヒラスズキを狙い、あわよくば青物と、保険でアオリイカってコース
東海岸から西海岸まで、湾岸をランガンだ!


先ずは東海岸、夕マズメの部
ガラカブのみそ汁分だけサクッと釣って…
と思っていたのですが、足下に尺近いメバルの姿
釣れないと分かってはいるのですが、ちょっかいだしてしまいました
時折ワームに反応はするものの、一定の距離を保ったままバイトせず…
つい熱くなり禁断のアイ○ジグを…とも思ったのですがそれは試さず…
と、そうこうしてる間に夕マズメのゴールデンタイムがー!(焦)
いかん、いかん!とロッドを持ち替えてロックフィッシュを狙うが反応が鈍い
約、1時間もかけてようやくこれ1匹捕獲



a0129011_1537716.jpg

高級食材、オオモンハタ獲ったどー!
その後、ガラカブ1匹追加

どっぷり日が暮れて、お次はアジング
こちらはサクッとGET!















a0129011_15373531.jpg

このサイズですが(泣)

その後、3匹釣ったのですが、サイズアップせず
で、同じタックルで気になるメバルを狙ってみる
堤防の際ギリギリにワームを撃ち込む
カウントダウン5、デッドスローで引いてくると
コココッ!
しかしこれはミスバイト
いるじゃん♪(喜)
そしてやや時間をおいてキャストしたワームにまたしても
コココッ!
ビシュッ!
ヒーット!
ゴゴゴゴゴーーッ!
やけに引くなぁ
堤防の内側のえぐれに持って行かれないように必至にロッドを前方に突き立てて耐える
ちょっとばかし緊張させてくれた、そのお魚は


a0129011_1538209.jpg

瞳が魅力的な本命メバルちゃんでした(嬉)
23㎝!このサイズなら文句なし!

そして、その後
ゴゴゴッ!
ビシュッ!
ズビビビビーーッ!
先ほどより力強い引き
が、これはえぐれに持って行かれて涙のラインブレイク(悲)
もしかして夕マズメに見たあのメガメバルだったのかも?
あぁ…残念><


お次は西海岸ィ夜の部
ターゲットはヒラスズキ
地磯、サーフ、河口部とランガンも全くバイト無し
疲れたし、燃料(アルコール)切れ
夜の部のヒラスズキ断念
そして車中宴会場の港に到着
車内から湾内を何気なく眺めているとボシュ!っとなにやら吸い込み系のライズ
ならば狙ってみるしかないでしょう!
そして数投目
ググッ!
キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!














狙い通りヒラスズキGET!














a0129011_15384021.jpg

ハイ!ヒラスズキ
ヒラスズキに間違いないですよね?(笑)

その後、50㎝程のヒラフッコがヒットしたのですが、これは抜き上げ時にバラシ…(泣)
そして哀愁の車中一人宴会へ…


翌朝
5時よりヒラスズキ釣り開始
月夜のためライト無しでもルアーの交換が出来るほどの明るさ
そして海はベタベタベタ凪…
こんな条件で今まで釣れたこと無いけど、ィやってみなけりゃ分からない
次第に夜が明けていく
気持ちが焦る
そして諦めかけたその時!
グンッ!
キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!













引きからして中型の食べ頃サイズか?














慎重に寄せる














そして無事にランディング成功!















a0129011_15391050.jpg

とりあえずお土産確保×3(汗)
期待しちゃいました?
いや、ベイトの姿もなく、あまりにも無反応でしたのでつい…
嫌いなんですけどね、イカ釣りは(笑)


あと少しお土産が欲しいな♪ってことで次のターゲットは息子の好物ガラカブ(カサゴ)
テキサスリグでリフト&フォール
ゴゴゴッ!
いいサイズのガラカブGET!
と思ったらオオモンハタでした(画像なし)


a0129011_15402100.jpg

そして本命のガラカブ

1時間ちょっとで、ご覧の釣果

a0129011_15413547.jpg

オオモンハタ×4 ガラカブ×1
4対1の割合でオオモンハタが釣れてしまうとは…
以前は逆の割合だったんですけどね
これも温暖化の影響かなぁ?
なんか心配ですね…

実は大型の(?)オオモンハタと思われるヒットがあったのですが、
アッ!とゆーまに根に持って行かれてラインブレイク…
大型を獲ろうと思ったらリーダーは最低でも20lbは必要みたいですね
ちなみに今回のリーダーはフロロの16lb
これでは全く歯がたちませんでした
それからロッドはエギングロッドを使用したのですが、明らかにパワー不足
強引に根から引き離すパワーのあるロッドが必要だと感じました
専用のベイトタックルが欲しい!><


その後、青物はどうだ!?とめぼしいポイントを見て回ったのですが、
思わしくないようだったので、帰路へ

でも、父のリクエストに応えなきゃ!
ってことでスズキ狙いで夕マズメから夜間狙いで瀬戸へ
現地に着き、仮眠しているとボタボタと音が…
結構強い雨にテンションが下がり、今回の釣行を終了とした

【今回の水揚げ】
オオモンハタ×5
アジゴ×4(全てリリース)
メバル×1
ガラカブ×2
アオリイカ×3
ヒラセイゴ×1(リリース)

ちょっと物足りないけど2日分の食材は確保できたかな?
それにしてもオオモンハタの多さはちょっと気になるなぁ…

あ!そうそう!オオモンハタは刺身にして食べたのですが、激ウマ!
刺身ならガラカブよりも私はオオモンハタの方が好み♪
今度、本気で狙ってみようかな?
専用タックルが欲しかぁ~!><
年末ジャンボ当たらんかなぁ?(^-^;
[PR]
by calm-style | 2008-11-16 15:34 | Salt water | Comments(0)
<< 天草 瀬戸スズキ 酒の肴釣り >>