LateoLabrax Japonicus

青物も気になる
チヌも気になる
カマスやメッキ等の小物も気になる
スズキも気になる
何を釣りに行こうかと散々迷ったが、一番ガソリン代のかからないスズキ釣りへGO!
今回はタフガイ凄腕アングラーkaiさんとの釣行です♪
ちなみにタイトルの〝LateoLabrax Japonicus〟これはスズキの学名
それからスズキのことをシーバスと呼んだりしますが、
名付け親はフィッシングライター(故)西山徹氏のようです
海のバス=シーバスって訳ですね



干潮3時間前から釣り開始
時合いまではまだ時間があるかな?と思ってたのですが、スズキさんは既にお食事タイム
あちこちでガボッ!とかボフッ!だとか萌え萌えな補食音が闇夜に響き渡りとてもいい感じ♪
時折大型スズキと思われるバキューム音も聞こえテンションは一気にMAX!
『こら今日はたいぎゃ釣るっばい』とワクワク気分で顔は次第にニヤニヤ
これだけライズしてるのなら大好きなトップウォータープグで!と思ったのですが、
いきなり手元にゴゴンッ!と衝撃が伝わるミノーでの釣りもたまにはいいかな?
そう考えセットしたルアーは〝ショアラインシャイナー SL14 F-G〟
そして釣り開始から約30分後
ゴゴン!とスズキ特有のバイト
おお!これこれ!このバイト!懐かし~♪
しっかりとフッキングしロッドを煽り寄せにかかると意外と簡単にスルスルと寄ってくる
フッコクラスかな?と思ったら後少しでランディングってところまで寄せたところで
自慰ーー!自慰ーーーーー!
ラインをスプールから引きずり出す
そしてエラ洗い3発!
70㎝弱かな?って思ってたらこのサイズでした

a0129011_1459033.jpg

78㎝ んん~満足!満足!

そしてその直後!やはりこの人!役者が違います!
kaiさんもスズキさんGET!


a0129011_14593699.jpg

んん~流石!

その後は二人してバイトはあったもののノーフィッシュ
もう少し釣れてもおかしくないような状況だったので、ちょっと残念な釣果ではあったけど…
時合いにスプリットリングオープナーを紛失し、それを探してる間に時合いが過ぎ…
そしてとうとう紛失物も見つからず…
とかってぼやいてみましたが、今年もまた秋の大型スズキのシーズン到来!
今後が楽しみ♪
kaiさん、またご一緒させて下さいね♪
[PR]
by calm-style | 2008-09-05 14:57 | Salt water | Comments(0)
<< 秋の釣り~天草西海岸~ ムツゴロウ >>