トップウォータープラッギング

先日のバス釣りで野池でトップウォーターの釣りを楽しんだせいか、
今度は海でトップウォーターの釣りがしたくなり、朝マズメ狙いで天草へ

狙いはチヌ
昨年悲願達成できたトップチニングだ
釣れてる等の情報は入ってないので半信半疑でキャストを繰り返す
着水後、ポコンとポップ音を出させたあとチョコチョコと首を振らせポーズ
この一連の動作を繰り返しているだけで実に楽しい
そう!トップウォータープラグにはルアーを操る楽しみがあるのだ
魚が釣れるにこしたことはないのだが、
釣れなくても楽しいと感じさせてくれるから私はトップウォータープラグの釣りが大好きだ

そして辺りが白々と明るくなり始めた頃…
ボフッ!
おっ!出た!
しゃーっ!とフッキングした瞬間にエラ洗い

釣れたのはセイゴ


a0129011_122393.jpg

幼顔の約45㎝(目測)

本命のチヌではなく、サイズも小さいが、トップウォータープラグで釣ると最高!
ミノーやバイブのいきなりゴゴンッ!というバイトもいいのだが、
バイトの瞬間が見えてるトップウォータープラグの方が数倍楽しい
同じ釣るなら面白く釣った方が断然楽しいに決まっているし満足感が違う
前回のバス釣りの時にも書いたが、競争で釣りをしている訳ではないのだから
プロセスの楽しさを存分に味わい、1匹との関わり合いを大切にしたい
今回もそう強く感じさせられた釣行であった
トップウォータープラッギング最高!

そして…




a0129011_1215388.jpg

はい!いつものガラカブ(カサゴ)
これは息子からの『ガラカブのみそ汁が食べたい』のリクエストに応えて…
[PR]
by calm-style | 2008-05-03 12:02 | Salt water | Comments(0)
<< TOPはオモロー! バス釣り >>