TOPでGETだ!

21日・23時
仕事を終え自宅へ帰る
前日からヒラスズキ釣りに行ってる弟と合流し、翌朝一緒に釣りをする予定だったのだが…
無性に焼酎が恋しくなり、釣りか焼酎かで迷った挙げ句、
不覚にも焼酎を選んでしまった(^^;)
最近、酒にだらしなくなってきたようだ(爆)
しかも弱くなってきたし(核爆)


22日・早朝
弟から72㎝をGETしたとメールで報告が入る
ほらみたことか
焼酎の誘惑などに負けちゃうからチャンスを逃してしまうのだ
しかし弟君おめでとう!
三度目の正直ならぬ七度目の正直だったね
連続バラシ記録は6でストップしちゃったけど、そんな不名誉な記録の更新はね~(^^;)


22日・夕方
夕マズメは期待がもてないけど『釣れたら儲けもん』そんな軽い気持ちでキャスト開始
ルアーはいつものSPLASHER 140mm
するとなんと数投目でヒットしちゃった(^^;)
想定外のヒットにちょっとばかし動揺
いつものようにリールを巻く手を止めず強引に寄せ秒殺!
の筈だったのですが足下まで寄せたところでエラ洗い
で、フックアウト(泣)
魚がヒットしてから一度も立ち位置を変えず、
魚の進行方向とは逆方向にロッドを倒して高く構えればエラ洗いしちゃいますよね…
最近バラシてなかったのでつい横着なやりとりをしてしまいました(反省)
あ、ちなみにサイズは目測ですが70~80クラスでした

気を取り直しキャスト再開
すると、なななななーーーんと!約10分後にまたしてもヒット!!
重量感のあるバイトとフッキングした時の感触から大物を確信
リールが巻けないーーー!
これは絶対にデカイ!もしかしたら自己記録更新かも?
な~んて考えちゃったものだから心臓バクバク
一気に走られたら絶対捕れる魚ではないと判断
とにかく早めに勝負をかけることが肝心だ!
しかしロッドをあおり、こちらへ寄せようとするのだがビクともしない
これを逃がしてなるものか!ともう一度大きくアワセをいれたその瞬間
シュン…
まさかのすっぽ抜け…(号泣)
逃げられた魚は大きいだとか…
釣り人の話を聞く時は両手を縛っておけだとか言うけれど…
マジでモンスター級に間違いなかったと思う
リーダーを確認したらスナップから10㎝ほどザラザラした箇所があったので、
ルアーがすっぽりと口の中に入っていたと思うのだが…
あぁ…残念凹
ついてないなぁ…
その後も〝次こそは〟と頑張ったのですが釣れたのはこれでした↓
a0129011_11134534.jpg


骨休め(?)にキャストした餌木にヒット
自宅で計量したら900gだったので、現地で計ってたら1㎏ぐらいかな?


23日・早朝
昨夜のことがあったので気合い十分だったのですが、まさかのノーバイトで撃沈(泣)


23日・夕方
はい、ノーバイトでまたもや撃沈(号泣)


24日・早朝
今回の釣行最終ラウンド!
釣るまで帰らん!と気合い十分だったのですが、ノーバイトのまま無情にも時間は過ぎ…
そして日が高くなり諦めかけたその時!















グンッ!















確かな手応え!















確かな重量感!















今度こそ!と慎重に寄せ!















命をかけたヤツの必死の抵抗に耐え!















無事ランディングしたその魚は!















なんと!















TOPでGETだ!














a0129011_1113931.jpg

TOPで初の!アオリイカーーーーー!!!!!(激壊)


自宅計量で1,1㎏
あ~あ…(溜息)
でもちょっとだけ嬉しかったり(笑)


今回の釣行では基本は大切と痛感
慣れからくる横着な釣りは後悔のもと
皆様も十分ご注意を(大泣)


今回の水揚げは、2日間でイカ2杯とガラカブ20匹…

でも昼間っから綺麗な海を眺めながらのビールは最高だったし
いつもの一人車中宴会も楽しめたし
ガラカブの唐揚げの中華甘酢かけやみそ汁、
それからイカの刺身や塩焼きが美味かったし
そしてなにより!
家族が釣果を喜んで美味しい!美味しいって喜んで食べてくれたからま、いっか~!
家族って本当にいいもんですね♪
[PR]
by calm-style | 2008-04-25 11:10 | Salt water | Comments(0)
<< バス釣り 大分渓流 >>